誕生祝いとイタリア乳がん検診

 今日も日曜日と言うことで、義父母宅で、大家族で昼食を食べました。わたしの誕生日は数日前だったのですが、以来初めて皆が集う昼食の席だったので、

f0234936_2255784.jpg

昨日から夫が試行錯誤の結果、チョコレートケーキを作ってくれて、昼食後皆で祝ってくれました。

f0234936_2301717.jpg

 ケーキの上にはロウソクが5本、自分でもあまり実感がないのですが、50歳になりました。夫も義弟夫妻も皆すでに50代になっていたので、わたしもようやく仲間入りです。

f0234936_232386.jpg

 ケーキをチョコレートで覆い、その上に、赤いグレープフルーツの砂糖漬けで花を描いてあります。ケーキの中には薄いクリームの層があり、そのクリームにもグレープフルーツの果汁とつぶつぶが使ってあります。クリームを作った際に残った卵の白身に、やはりグレープフルーツの果汁を若干加えて作った小さなメレンゲも、ケーキを飾る花の花びらの模様として、使われています。

 グレープフルーツの酸味が白砂糖やクリームの甘みとうまく合って、砂糖漬けもクリームもおいしいです。デザート作りとなると完璧主義の夫は、できがいまひとつと少々不満気なのでありますが。

f0234936_2443558.jpg

 少々ぼけてしまっている冒頭の写真は、トーディの義弟に撮影してもらいました。と言うわけで、その写真には写っていない義弟の姿も見える、こちらの写真も添えておきます。

 イタリアでは、50歳以上の女性がマンモグラフィーを、定期的に無料で受けられることは知っていたのですが、誕生日2日後の受診を指示する通知が、先月だったか届いたので、驚きました。水曜日に受けに行った定期検診はこのマンモグラフィーで、その検診場所の住所が、ふだんから時々足を運んでいるペルージャ地域保健所の入口や総合受付の住所と違うために、しばらく迷子になったのです。ちなみに、イタリア保健省のサイトによると、マンモグラフィーは、イタリアでは一般に50歳から69歳までの女性を対象に、2年に1度行われるのですが、州によっては、45歳以上74歳未満の女性が対象で、50歳未満の女性については毎年行うころもあるとのことです。(詳しくはこちら

 水曜にマンモグラフィーを受けたときには、「結果は、40日以内に自宅に発送されます。初めての検診の場合は、マンモグラフィーのあとに、超音波検査と医師による診療もありますが、その日時については、地域保健所の方から追って電話連絡があります。」と聞いていました。そのとき、わたしはそういうものなのかと思い、もし電話連絡があったときに、学校の授業中だと電話に出られないので困るなとだけ考えました。女性の技師から、「電話があるのは、たいてい午後7時以降ですよ。」と聞いて、それなら学校の授業は終わっていると安心し、それ以外は特に気にしていませんでした。ところが今、イタリア保健省のサイトの説明を読むと、マンモグラフィーで陽性という結果が出たからと言って、必ずしも乳がんの可能性があるわけではなく、陽性の場合は、2度目のマンモグラフィー検査および超音波検査と医師による診療があると、書かれています。イタリアの場合は、医療サービスの実施が、州によって違うことも多々あるので、あまり深く考えずに、ウンブリア州では、技師の女性が検査の際に言ったような手順を踏むのだろうと思うことにしておきます。

関連記事へのリンク
- 定期検診でうろうろと雲間の満月、イタリア (2017/12/7)

********************************************************************
Festa in famiglia, grazie mille a tutti,
in particolare al mio maritino che ha fatto una torta molto bella e buona :-)
********************************************************************
 
Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

# by milletti_naoko | 2017-12-10 19:33 | Famiglia | Trackback | Comments(4)

日々の奇跡に気づく目を、瞑想講座とテッツィオ山の紅葉

f0234936_522227.jpg
Colori d'autunno sul Monte Tezio, Perugia 5/11/2017

 目の前にある一輪の花やコップも、初めて目にするかのように、注意深く見つめてみれば、その特別な美しさが見えてくる。そういうまなざしで、心で、日々わたしたちの身の回りを取り囲むものを見つめてみれば、今このとき目の前にあるものやことを新鮮な心やまなざしで見つめられれば、日々やひととき、この世は奇跡に満ちている。

 先ほど聴いたディーパク・チョープラのイタリア語版瞑想講座の第1日目と、その手ほどきの解説をするプージャ・クリスティーナの言葉のうち、心に残ったことを要約してみました。


 イタリア時間で12月4日、今週月曜日から始まったディーパク・チョープラのイタリア語版瞑想講座は、いつものようにオンラインで21日間は無料で受講できます。他言語版と同様、日々の講座では、約10分のディーパクの教えに、約10分の瞑想時間が続き、合計約20分間なのですが、イタリア語版には、さらにプージャ・クリスティーナによる約5分の解説・指南もついていて、こちらも無料です。約20分の本編は、ディーパク自身の英語の言葉にイタリア語訳が続くため、英語が分かれば受講が可能ですが、プージャ・クリスティーナの言葉はイタリア語のみです。

f0234936_3173422.jpg
Castello di Procopio

 例によって、たとえば1日目の講座は、オンラインで聴けるようになってから、5日間だけはいくらでも無料で聞き返せるものの、以後は、講座を購入しないと聴けなくなるはずです。朝落ち着いた心で受講するのが一番いいそうなのですが、朝は出勤などで慌ただしいため、落ち着いて受講できる時間を1日の間に見つけようと考えていたら、1日目が受講できる本来なら最終日の昨日にも、今回は1日目の講座を聴きそびれてしまいました。

 ところが、おそらくは、イタリアでは12月8日金曜日が国民の休日であり、8日から10日までは土曜をはさんで連休になるからか、なんと今試しにリンクを開いてみたら、まだ1日目の講座が聞けるではありませんか。と言うわけで、さっそく聴いてみて、記事の冒頭に心に残ったことをまとめてみました。

f0234936_5403529.jpg

 奇跡と言えば、今日添えた写真は、先日友人たちがミジャーナに来て、いっしょにテッツィオ山を登ったときに撮影したものなのですが、この日の散歩中に写した他の写真には、この夏の北イタリア旅行以来、写真に入るようになった灰色のしみが入ったものがあるものの、この写真をはじめ、この翌日以降に撮った写真には、どうもしみが入っていないようなのです。

 以前にも、光の関係か、中には、たまにしみが入らない写真があったのですが、この頃は山を歩くこともまれになり、そのために、写真にしみが入らないことに気づきつつも、深くつきつめては考えませんでした。

f0234936_5282821.jpg

 ペルージャにキャノンのカメラ専門の店があって、修理も依頼できることまでは分かったものの、修理中はカメラが手元にないのが残念で、雨の日が続いて、撮影することもない時期が来るまでと、修理に出すのを先延ばしにしていたのですが、さて、しみの元は自然消滅したのか、それとも、カメラのどこか写真の映りには関係のないところに一時的に入り込んだだけなのか、なぞです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

# by milletti_naoko | 2017-12-09 19:10 | Umbria | Trackback | Comments(1)

曲芸ネコと水鏡

 わたしきれいと、水に映る自らの姿に見とれているわけでは決してなくて、

f0234936_8172564.jpg

ミミがこうして、後ろ足は元ワイン樽の板のわずかな厚みの上に、前足はかなり下方の元植木鉢の水槽のふちに、微妙なバランスを保って、じっとしているのは、

f0234936_8221564.jpg

のどが渇いたのでしょう、水を飲みたいからなのでした。

 撮影したのは2枚目の写真が先で、器用な姿勢に感心し、水に顔が映るのがおもしろいと、最初は遠くからズームを使って、それから少し近づいて、写真を撮りました。冒頭の写真は、視線が気になったからか、いったん飲むのをやめて、それでも、「水を飲み続けようかどうしようか」とでも言うように、水面をじっと見ていたときの写真です。

 最近、ネコたちが、水槽として使われている植木鉢に水を飲みに行くのを、見かけることが時々あります。そのたびに金魚の身の安全が気にかかるのですが、金魚は水草の下に隠れているし、ネコは水を嫌うので、きっと大丈夫でしょう。バランスを少し崩せば、水中に落ちても仕方のない体勢で、いろいろなネコたちが器用に水を飲むのを、感心しながら見ている今日この頃です。

**************************************************************
Gattina Mimi sull'orlo della botte.
"Specchietto, specchietto, chi è la gattina più bella del mondo?"
**************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

# by milletti_naoko | 2017-12-08 23:57 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)

定期検診でうろうろ、イタリア ペルージャ

 昨日は、地域保健所から日時を指定してきた無料の定期検診がありました。学校の授業が午後1時に終わり、検診は3時過ぎからだったので、うちに帰って昼食を取ってから戻っていたら間に合わないのではないかと心配していたのですが、案内の手紙をよく読んだら、検診の場所が学校のすぐ近くなので、お昼は学校で食べて、そのままうちに帰らずに、検診場所に行くことにしました。

f0234936_20592222.jpg
ASL Poliambulatorio, Piazzale Europa, Perugia 29/6/2012

 検診を受ける場所は地域保健所とのことで、それなら学校から比較的近い上に、すぐ近くに有料の大きな駐車場があるからとのんびり構えていたのですが、学校で昼食後、ふと案内の通知を読み直すと、記載されている住所が、普段利用している地域保健所があるヨーロッパ広場ではないではありませんか。検診場所は、その広場からそれほど遠くはないものの、学校から出て広場の前を通り抜け、右折してからさらにしばらく進んだところにあります。

 携帯電話からグーグルマップで調べたものの、画面が小さいこともあって、学校との位置関係や、近くに無料の駐車場があるかどうかが、よく分かりません。仕方ないから早めに行こうと、早めに学校を出ようとしたとき、廊下でたまたま、よく知っている学校の教務課の人に出会ったので、その検診場所について、何か情報を知っているかどうか尋ねました。「自分は知らないけれども、住所は違っても、ヨーロッパ広場にある地域保健所の施設内ではないかと思いますよ。」と答えたその人は、「コンピュータで調べて確認しましょう。」と申し出てくれました。時間を気にしつつも、せっかくなのでと調べてもらうと、指定された住所には多くの建物が並び、どの建物かは分からないものの駐車場があって、ヨーロッパ広場からは若干離れた場所になります。

f0234936_20333857.png
Dal sito diGoogle Maps

 お礼を言って、学校を出て、すぐに車で出発しました。ペルージャは一方通行も多いため、車でうろうろするよりも歩いて探そうと、ヨーロッパ広場の駐車場(Parcheggio Piazzale Europa)に駐車して、指定された住所、Via dei Filosofi, 7/9へと歩きました。ところが、グーグルマップを頼りに、指定された住所まで歩いて、「この左手です」と案内がある場所まで来ても、それらしい表示はいっさいなく、近くの二つの店で尋ねると、皆が口をそろえて、ヨーロッパ広場の地域保健所(Poliambulatorio ASL)にあるので、引き返した方がいいと言います。

f0234936_2132145.jpg

 わざわざここまで歩いて来たのに、引き返してまた戻らなければいけないのはつらいと思ったのですが、検診に指定された時刻が近づいたので、とりあえず地域保健所の入り口にある受付で、どこにあるかを尋ねてみることにしました。すると、なんということでしょう。その検診場所は、地階へと階段を下りて、さらにしばらく廊下を歩いて行ったところにあったのです。そのために住所がヨーロッパ広場ではない住所であり、かつ、いくらグーグルマップが「目的地は左手です」と繰り返しても、目的地は地下だったので、地上からでは入り口も見つからず、どうしようもなかったのでしょう。

 あちこち迷い歩いたおかげで、1分遅れて到着したのですが、幸いわたしのほかにはだれもいなかったため、検診はすぐに無事に終了しました。グーグルマップに思わぬ場所に連れて行かれることは、これまでにもたまにあったのですが、まさか検診場所が地下とは思わず、それならそんな住所ではなく、入り口と総合受付のあるヨーロッパ広場の住所を書いてくれればよかったのにと思いました。まあ無事にたどり着くことができたので、よしとしておきます。

関連記事へのリンク
- 誕生祝いとイタリア乳がん検診 (2017/12/10)
イタリアの歯医者と保険その2、国民保健サービス機構(SSN)と地域保健所(ASL)での診療 (2010/9/18)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

# by milletti_naoko | 2017-12-07 23:32 | Umbria | Trackback | Comments(4)

バス時刻表を駅前で、イタリア ペルージャ

 ペルージャの市内バスは、通勤や買い物のために利用する人もいますが、最も多く利用するのは、学校に通う生徒たちなのでしょう。と言うのも、バスの便は、平日(feriale)か土曜日(sabato)、休日・祝日(festivo)かによって変わるのはもちろんですが、学校の授業があるとき(scolastica)とないとき(non scolastica)のバスの便数や通る道筋が大幅に異なるからです。以上、かっこ内のイタリア語は、ペルージャ市内バス時刻表で使われている表現です。

f0234936_7383213.jpg

 ペルージャの市内バスを運営する会社の名前は、わたしがペルージャに来た2002年以来、何度も変更していて、最初はapmだったのが地方列車を運営するFCUと合併してUmbria Mobilitàになったかと思えば、最近はBusItalia Nordとなりました。そのためか、以前は夏・秋・冬の3度発行されていた時刻表の発行が今は夏と冬の2度になったようで、現行の時刻表の表紙には、2017年9月13日から2018年6月9日までと書かれています。

 ペルージャの市内バスの時刻表は、インターネットでも見られるのですが(リンクはこちら
、わたしのうちのように郊外にあって近所を通るバスの便が少ないと、いくつもバスを乗り換えなければならなかったりするために、インターネット上では見づらく、比較がしづらくて、困ることがあります。紙の時刻表の冊子は、例年時刻表が変わってまもなくの間は、バスの切符売り場の窓口で頼めば、無料でもらえるのですが、今年はその頃に時刻表をもらいに行きそびれたため、バスの時刻表は、オンラインで確認していました。

 新聞や雑誌を売る店(edicola)やミニメトロ駅などでも、市内バスとミニメトロ、鉄道の市内区間で利用できる共通切符を購入することは可能なのですが、専門の切符売り場は、ペルージャ市内には三つ、フォンティヴェッジェのペルージャ鉄道駅前のブース(冒頭の写真)、バスターミナルのあるパルティジャーノ広場の建物内、そして、中心街のイタリア広場にあります。

 昨夕は、学校の帰りに、駅前でバスを降りて、ミニメトロ駅まで歩いたのですが、たまたまそばを通りかかったので、切符売り場で10回分の切符を12.90ユーロで購入し、いくらなんでももう残部がないだろうとは思いつつ、念のために聞いてみました。

 「新しい時刻表はもう残っていませんよね。」

 NOという返事に、ああやはりないのかと思ったのですが、ところが係員がにっこり笑いながら、さっと時刻表を差し出してくれたではありませんか。

 わたしは、"Ormai sarà impossibile che rimanga ancora un nuovo orario."「新しい時刻表がまだ残っているなんてこと、あり得ませんよね。」と尋ねたので、NOという返事は、「いいえ、あり得ないということはありません。今でもありますよ。」ということだったのです。

 というわけで、無事に時刻表をもらえて、ほっとしました。

************************************************************************
Per fortuna nella biglietteria di Fontivegge era ancora rimasta una copia del nuovo orario degli autobus urbani di Perugia uscito il 13 settembre. A dicembre!

E' sempre meglio chiedere e così ho ottenuto un orario cartaceo più comodo rispetto a quello on line.
Molto più gentile agli occhi e consultabile anche senza connessione ad Internet :-)
************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

# by milletti_naoko | 2017-12-06 23:36 | Umbria | Trackback | Comments(4)


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-17
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

誕生祝いとイタリア乳がん検診
at 2017-12-10 19:33
日々の奇跡に気づく目を、瞑想..
at 2017-12-09 19:10
曲芸ネコと水鏡
at 2017-12-08 23:57
定期検診でうろうろ、イタリア..
at 2017-12-07 23:32
バス時刻表を駅前で、イタリア..
at 2017-12-06 23:36

記事ランキング

タグ

(618)
(529)
(336)
(295)
(220)
(195)
(166)
(158)
(148)
(142)
(137)
(120)
(115)
(103)
(93)
(92)
(88)
(69)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、ありがとうご..
by milletti_naoko at 21:38
まほろばさん、お祝いと温..
by milletti_naoko at 21:35
なおこさん、お誕生日、お..
by ayayay0003 at 15:17
なおこさん、お誕生日おめ..
by mahoroba-diary at 09:39
まさみさん、我が家の猫は..
by milletti_naoko at 04:39

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク