トラジメーノ湖、ポルヴェーセ島の散歩

 4月3日(土)は朝からとても天気がいいので、午後から夫と二人で散歩を楽しむことにしました。
f0234936_18332036.jpg
 
 ウンブリア州で、私も夫も大好きな場所の一つに、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)があります。緑の丘に囲まれた広大な湖は、その湖水が日光や空の色の加減によって、淡い水色、濃紺、そして穏やかな緑色とさまざまに色を変えるのですが、高速道路で近くを通りかかってもはっきりと見えて、美しい風景が心を慰めてくれます。

 トラジメーノ湖には島(isola)が三つあり、その名もIsola Minore、Isola Maggiore、そしてIsola Polvese。Isola Minoreは個人の所有する島で訪ねることができないのですが、Isola MaggioreとIsola Polveseは、小型フェリーで訪れることが可能です。
f0234936_1835020.jpg

 さて、今日は、ペルージャから車で30分ほど行ったところにあるSan Felicianoの町に車を置き、港からフェリー(traghetto)でポルヴェーセ島(Isola Polvese)に向かいました。

 船の旅はわずか10分間。沿岸や遠景の山々が美しく、島に近づくに従って、さまざまな水鳥の姿が見え、また鳴き声が聞こえてきます。暖かい日差しの中、私たちは3時ごろから6時まで、緑に囲まれた島の散歩を存分に楽しみました。
f0234936_18373388.jpg

 まずは、湖岸に沿って、打ち寄せる湖の波の音を聞きながら、1時間ほどかけて島を歩いて1周しました。そして、バールでアイスクリームを食べて一休みしてから、島の中部にある小高い丘を登りました。オリーブ園に松林、そして、そこかしこに咲いている色とりどりの野の花が美しく、また野生のアスパラガスもところどころにすっくりと伸びていました。

 小さい島なので、歩いていてもほとんどの場所から穏やかな美しい湖が目に入り、優しい木々や野の緑と共に、心を穏やかにし、またはずませてくれます。どこを歩いていても、朗らかな鳥のさえずりが快い音楽を奏でています。最近は特に仕事の方が慌しく、ストレスのたまることも多かったので、たくさん歩いて足は疲れましたが、すてきな心の休養になりました。
f0234936_1839795.jpg
     夕暮れのトラジメーノ湖(Monte Tezio山頂から、2009年7月に撮影。)

「この記事いいな」と思われたら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

こちらもクリックして、応援をいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-04-03 23:41 | Umbria | Comments(0)
<< 復活祭(Pasqua)