散歩とキノコ

 キノコの話が出たついでに(記事はこちら)、山を散歩中に見かけたキノコの写真を、何枚かお届けします。姿が美しいからと夫が撮影したキノコです。

f0234936_2020098.jpg

 こちらは、昨年10月に、6日間で90kmを歩く巡礼の旅をしたときのものです。(記事はこちら)雨や霧のためにしめやかな10月の森では、あちこちで、さまざまなキノコを見かけました。
f0234936_202027100.jpg

f0234936_20204749.jpg

 実は、一緒に巡礼していたフランコたちがポルチーニ茸も見つけたため、宿泊した民宿で、夕食のパスタの具にしてもらって、食べたりもしましたが、残念ながら写真はありません。

 素人は、うかつにキノコに手を出さないのが一番で、食べられるキノコによく似ているけれども、有毒のものもあります。ある友人がかつてポルチーニ茸をたくさん採ったとき、似ていて芯だけ赤い別のキノコを、食べられないと脇に置いていたのに、奥さんがそうと知らずに、すべて一緒に料理してしまったことがあります。

 自分の意志に反して、大きな叫び声を上げ続けるという不思議な副作用のあるキノコで、食べた4人全員が、救急病院に駆けつけ、廊下で皆で大声で叫び続けたということで、今では笑い話として語ってくれますが、そのときは、本当に大変だったようです。
f0234936_20213613.jpg

 一方、こちらは、2008年3月8日に、夫と姪のアレッシアと3人で、ペルージャ郊外の栗林を散歩したときのものです。冬枯れした森の中で、キノコの赤が美しく映えています。
f0234936_20335681.jpg

 この栗林には、何百年も経たような大きな栗の木もいくつか生えています。
f0234936_20215835.jpg

 春がまだ遠く感じられる肌寒い日でしたが、こんな可憐な花も咲いていました。
f0234936_20221732.jpg

 日本庭園が好きな夫は、苔も好きで、美しいと思うと、さまざまな角度からシャッターを切ります。

 秋と冬の写真で、季節はずれではありますが、散歩をしていると、美しい風景や花以外にも、目を楽しませてくれるものがあるということをお伝えしたくて、書いてみました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

「この記事いいな」と思われたら、クリックをお願いします。
Cliccate l'icona con la rana se vi è piaicuto l'articolo.
 人気ブログランキングへ

こちらもクリックして、応援をいただけるとうれしいです。
Sarei contenta se mi incoraggiaste cliccando anche l'icona con il mare.
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
    にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-08-04 13:28 | Viaggi | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/14332564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ケッパーとその花 高山は夏もキノコ三昧 >>