イタリアの背骨を歩く1

 「イタリアの背骨」とは、こちらのアッペンニーニ山脈の尾根のことです。

f0234936_18111158.jpg

 尾根道を歩いていたときに、夫が、「まさにイタリアの背骨(la spina dorsale dell’Italia)を歩いているんだよね。」と言ったのですが、うまいことを言うものだと感心しました。ご存じのとおり、アッペンニーニ山脈はイタリア半島を南北に縦断していますし、中央が盛り上がっている様子が、背骨のように見えます。背骨にしては、かなり湾曲しているのですが。

 アッペンニーニ山脈の尾根を行く山道は、CAI(イタリア山岳クラブ)の00番トレッキング・コース(il Sentiero CAI 00)です。尾根からの眺めはすばらしく、下の地図を見ても、00番コースには道筋にそって、たくさんの赤丸があり、パノラマを楽しめる箇所(tratto panoramico)が多いことを示しています。

f0234936_18123416.jpg

 地図は、百の湖自然公園によって製作された地図、『Carta escursionistica. Le valli del Cedra e del Parma』から借用しました。(詳しくはこちら

f0234936_18131753.jpg

 7月16日金曜日の朝は、午前10時頃に、プラート・スピッラ(Prato Spilla)の宿を出発しました。705番トレッキング・コースをしばらく登ってから、後ろを振り返って撮影したのが上の写真です。下方に見える集団は、先生に付き添われた子供たちで、宿に近いパーロ湖(Lago Palo)を目指して、歩いていました。

f0234936_18135956.jpg

 苦手な登り坂がいつまでも続くので、休みながらゆっくりと進むわたしを、夫が振り返って、叱咤激励。出発地点は標高1351m、尾根道との合流地点は標高1752mで、400メートルの高さを登らなければいけないわけですから、登り道は、まだまだ続きます。道端に咲く黄色の花が美しく、夫と共に、「がんばれ(Forza!)」と励ましてくれます。

f0234936_18142866.jpg

 7月も半ばだと言うのに、まだランの花が咲いているところがいくつかありました。冬になるとスキー場としてにぎわう場所なので、奥の方にスキーリフトが見えます。尾根はここからでもよく見えるのですが、705番トレッキング・コースは、すぐに高みへと登らずに、しばらく森の中を進んでいきます。

f0234936_18151294.jpg

 ブナの木が生い茂る山道を長い間登って、森を通り抜け、さらにしばらく歩くと、遠くにヴェルデ湖(Lago Verde)が見えました。

f0234936_1816023.jpg

 かなり上方に見える尾根を目指して、ひたすら山を登り続けます。

f0234936_181634100.jpg

 辺りはブルーベリー(mirtillo)でいっぱいです。ただし、まだ実が青く、熟していません。

f0234936_18172456.jpg

 後ろを振り返ると、先ほどまで歩いていた緑の木々に覆われた森が、もうかなり遠くに、小さく見えます。

f0234936_18174928.jpg

 午後1時頃、もうすぐ尾根道というところで、このマルティーニ湖(Lago Martini)にたどり着きました。

f0234936_18182174.jpg

 足を水に浸すと、水の冷たさが心地よく、疲れを癒してくれます。周囲にたくさん見える黒い点のようなものは、無数のオタマジャクシたちです。

f0234936_18184114.jpg

 夫は、「オタマジャクシの方で避けるから、君の足に触ることはない。」と言うものの、足の近くまで寄ってくるオタマジャクシもいるので、時々足を動かしながら、足浴を続けます。夫は足浴のあと、湖の澄んだ水の中を、自在に泳ぎ回ります。

 それから、岩の上に腰を下ろして、景観を楽しみながら、昼食のパニーノをほおばりました。

f0234936_18203560.jpg

 ブルーベリーの茂みに隠れて、小さく可憐な花も咲いていました。

f0234936_18211966.jpg

 せっかくだからと、腕を伸ばして、マルティーニ湖と共に、二人の記念写真を撮影しました。当てずっぽうに撮るので、湖が頭に隠れたり、上方に追いやられたりして、3枚目でようやく、湖がきれいに撮れたのでした。

        「イタリアの背骨を歩く2」(リンクはこちら)につづく

Camminata sulla Spina dorsale d’Italia (16/7/2010)

- Passeggiata nel Parco dei Cento Laghi
*Itinerario: Prato Spilla – Lago Verde – Lago Martini

LINK
- イタリアの背骨を歩く2 / Camminata sulla Spina dorsale d’Italia 2
*Itinerario: Lago Martini – Passo Givarello – Monte Bragalata – Passo Compione - Laghi di Compione – Lago Martini – Prato Spilla

Articolo scritto da Naoko Ishii

「この記事いいな」と思われたら、クリックをお願いします。
Cliccate l'icona con la campanella se vi è piaicuto l'articolo.
 人気ブログランキングへ

こちらもクリックして、応援をいただけるとうれしいです。
Sarei contenta se mi incoraggiaste cliccando anche l'icona con il mare.
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
    にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-08-28 11:38 | Emilia-Romagna | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/14486120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆん at 2010-08-30 11:44 x
ヒャー、おたまじゃくし凄いですね。
踏んじゃったりしたら大変(≧∇≦)/
でも、ほんとに水の綺麗なところなんですね^^

それにしても、お二人凄くいい顔で写ってますね ( ̄m ̄*)
いつも素敵な写真をありがとう♪
Commented by milletti_naoko at 2010-08-30 15:23
そうなんです。この時期の山では、オタマジャクシでいっぱいの川や湖をよく見かけます。

いい顔だなんて、ありがとうございます。この時の夫は、にわか映画監督のようなノリで、張り切っていました。こちらこそ、読んでくださって、コメントまでいただいて、とても励みになります。
Commented by mihodiary at 2010-08-30 15:29
なおこさん、こんにちは。
う〜ん、景色が...水が涼しげです!
今年の日本の猛暑は異常で、もうすぐ9月になろうという今も、
残暑の厳しい日々です。
思わず、私まで、冷たい水に足を浸した気分になり、
妄想に耽りながら涼ませていただきました。
おたまじゃくしも、こうして見ると可愛いですね。
この子たちも、そのうちカエルになるのですねぇ...(笑)
最後に、おふたりのお写真、いいですね。
リラックスされた表情に、こちらまでほのぼのとした気分に...。
うらやましいです!
Commented by milletti_naoko at 2010-08-30 18:36
イタリアでも猛暑が続いていたのですが、ペルージャ近辺ではこの2、3日少し気温が下がって、かなり過ごしやすくなりました。東京はまだそんなに暑いんですね。残暑お見舞い申し上げます。写真を通して水の冷たさまで感じていただくとは、筆者冥利に尽きます。

夏に山を歩いていると、見かけるオタマジャクシは多いのに、年間を通じて、見かけるカエルはごくわずかです。生存率が低い上に、池や森に隠れ住んでいるからです。カエルのいそうな池や湖を見つけると、うちの夫はカエルの鳴き声をまね始めます。やがて、四方から本物のカエルたちが返事を返して、にぎやかな合唱が始まり、なかなか楽しいコンサートになります。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

夏も揚げ物トンカツとズッキー..
at 2017-07-28 23:59
牛が草食むカトリア山、母馬探..
at 2017-07-27 23:59
涼しさと雨に花咲くシクラメン..
at 2017-07-26 23:38
三日月の茜に映える湖の夕、イ..
at 2017-07-25 23:59
恵みの雨、イタリア ペルージャ
at 2017-07-24 23:59

記事ランキング

タグ

(570)
(502)
(309)
(267)
(208)
(186)
(158)
(153)
(144)
(130)
(129)
(116)
(109)
(93)
(88)
(86)
(84)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

なおこさん、イタリアでも..
by ayayay0003 at 15:22
Papricagigiさ..
by milletti_naoko at 06:34
ムームーさん、標高が高い..
by milletti_naoko at 06:16
なおこさん おはようご..
by ムームー at 05:30
norinaさん、車でか..
by milletti_naoko at 00:57

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク