夕焼けのトラジメーノ湖

 傾いていく太陽と雲が、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)に映る様子が美しいので、思わず写真に収めました。

f0234936_2244434.jpg

 蘇軾が詩で称えた西湖のように、ウンブリア州の西に位置するトラジメーノ湖もまた、晴れた日だけでなく、雨の日、そして曇った日にも、それぞれの美しさで魅せてくれます。

f0234936_22445165.jpg

 写真は昨年10月18日に、ペルージャの西方にある湖畔の村、サン・フェリチャーノ(San Feliciano)で撮影したものです。

f0234936_2245112.jpg

 右手に見える緑の島は、湖に浮かぶ3島のうち、最も大きいポルヴェーゼ島(Isola Polvese)です。夏の間は、ポルヴェーゼ島へ、サン・フェリチャーノからフェリーで行くことができます。自然の美しい島はわたしたちお気に入りの散歩場所です。

f0234936_22462748.jpg

 こちらは、この日初めて訪れた村、モンテ・デル・ラーゴ(Monte del Lago)です。地名をあえて訳すと、「湖の山、湖畔の山」。車で通りかかったとき、石造りの建物に覆われた小高い丘が湖に突き出している様子が美しかったので、訪ねてみることにしました。

f0234936_22465112.jpg

 駐車場は湖畔にあります。夕陽が湖を少しずつ紅に染めていきます。

f0234936_2248390.jpg

 中心街へと登る階段を一歩、また一歩と登って行きます。奥の方、左手にマッジョーレ島(Isola Maggiore)、右手にミノーレ島(Isola Minore)が見えます。

f0234936_22485627.jpg

 湖畔に近い部分では、湖やオリーブ園の眺めが美しく、上に登ってくと、今度は石造りの町並みに風情があります。

f0234936_22494022.jpg

 沈みゆく日はやがて、石壁も赤く染めていきます。

f0234936_22503428.jpg

「人は悲しいと、夕日が見たくなる」と、星の王子さまが言っていますが、わたしの夫は、悲しいときに限らず、夕日を見るのがとても好きです。

f0234936_22505679.jpg

 おかげで、さまざまな場所からの美しい夕日を、わたしも眺めることができました。沈んでいく夕日には、いつも二人でこうあいさつします。

「さようなら。今日の日をありがとう。また明日も、どうかよろしく。」

f0234936_2251187.jpg

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-10-06 15:56 | Viaggi in Umbria | Comments(0)
<< ピンクの妖精、フクシアと椿のつぼみ 真紅の実と助け合い市 >>