タラとポテトの香り焼き、イタリア風

 今回は、とっておきの白身魚のレシピをご紹介します。

f0234936_120321.jpg

 魚とジャガイモを、ローズマリーとニンニクの香りと共に、オーブンでじっくり焼いたこの料理は、夫も大好きで、いつも喜んで食べてくれます。カリッとした食感があり(croccante)、ニンニクの風味がきき、ロースト・ポテトが添えてあってと、夫の愛するものがそろっているからでもあるのですが。

 ただし、使用している魚は、冷凍されたタラ(merluzzo)です。山に囲まれ、海を持たないウンブリアでは店の魚の鮮度に疑問があるということで、魚は、義母もいつも冷凍食品を利用しています。わたしは新鮮な魚もたまに買って料理するのですが、ここで、もう一つ問題があります。日本では魚に多少骨があっても、箸で取り分けながら食べると思うのですが、うちの夫は、骨のない冷凍の魚を調理したものに慣れているからか、少しでも小骨があると、不満そうなのです。文化・習慣といえばそれまでなのですが、一つひとつ小骨をこちらが取っては手間も大変。というわけで、冷凍の魚は、そういう意味でも重宝しています。

 このレシピは、もともとCOOPの冷凍魚についていたレシピに、我が家好みに若干の変更を加えたものです。元のレシピは、冷凍したメルルーサ(nasello、タラ科の魚)を対象としていました。

2人分の材料は、

冷凍タラの切り身   200g
ジャガイモ      400g
ローズマリー     1~2枝
ニンニク       1~2粒
パン粉        適量
(我が家では、堅くなった古いパンをすりおろしたものを使用します)
オリーブオイル    適量
塩・こしょう     適量

1.オーブン皿の底一面にオリーブオイルを薄く塗り、冷凍タラの切り身を間隔を開けて並べ、周囲に一口大に切ったジャガイモを並べていく。
2.1の上から、塩・こしょうをふりかける。
3.ローズマリーの葉とニンニクをみじん切りにして、タラとジャガイモの上にふりかける。
4.3の上からさらに、パン粉を全体にムラなくふりかける。
5.190~200度に加熱しておいたオーブンに入れ、30分ほどじっくり焼き上げて、できあがり。

 魚もジャガイモも、パリパリとして食感がいい上に、ニンニクやローズマリーの風味がよく行きわたって本当においしいのです。オーブンに入れるまでが30分、入れてからが30分と、1時間ほどで簡単にできます。ぜひ一度召し上がってみてください。

 ローズマリーとニンニクの量は、元のレシピでは一枝、一粒だったように覚えています。夫がしっかりした味わいが好きであるため、そして、今回見つけたローズマリーの若枝が小さかったため、今回はそれぞれ二枝、二粒使いましたが、一枝、一粒でも十分おいしくできますので、分量は、お好みに合わせて調整してください。

f0234936_123144.jpg

 昨日、ローズマリーを摘みにテラスに行くと、なんと花盛り。そこで、花のない緑の葉だけの枝を選んで、ハサミで切り取りました。

f0234936_1233398.jpg

 我が家の庭には、あちこちにローズマリー(rosmarino)の茂みがあるのですが、秋深い今の時期に、花を咲かせているローズマリーはごくわずかです。香りのある草花を愛する夫は、パンテッレリーア島やエルバ島など、旅行に出かけるたびに、それぞれの土地に生えているローズマリーの枝を摘み取って、うちに帰ってから栽培するのですが、今この薄紫の美しい花を咲かせているローズマリーも、そうした旅みやげの一つです。

f0234936_1312925.jpg

 食後には、夫が作ったトルコロ(記事・レシピはこちら)を食べました。今回は、カカオ入り。ほんのりとしたチョコレートの風味がとてもおいしかったです。今朝の朝食は、このトルコロを緑茶と共にいただきました。

f0234936_1324973.jpg

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-11-03 17:41 | Gastronomia | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/14915287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Acui at 2010-11-04 09:07 x
きゃー!タラもポテトもローズマリーも大好きな私です。
絶対これ作ります。明日にでも…
簡単に手に入るものでのレシピ、嬉しいです♪いつもありがとうございます!
なおこさん、料理上手そうだなー。私も精進します!
ローズマリーの花ってこんなにも可愛いのですね。大きいバルコニーのある家に引っ越したらハーブ育てるのが夢です。ローズマリー、その候補に入れたいと思います^^
Commented by misoji at 2010-11-04 09:11 x
おはようございます!

鱈のお料理、とっても美味しそうです♪

ローズマリー、ポテト、お魚にも相性いいですし、
私の好きなハーブの一つです。
(もちろん、ガーリックも大好きです♪)

レシピ参考にして、作らせていただきます♪

イタリアもその土地土地に、
気候や自然に応じた豊かな食文化がありますね。

日本の小さい小あじなどは、海外の方には食べにくいかもしれませんね。うふふ
(日本でも最近、若い方はお魚離れしてるので。)

そして、お庭のローズマリー、立派ですね♪

ローズマリー、そちらのハーブということがあり、
育ちもよく、年中楽しめそうで、素敵だなーと思いました♪♪♪

朝食のトルコロもとっても美味しそうです♪

また、更新、楽しみにしています!!!
Commented by Rosa at 2010-11-04 14:40 x
すごく美味しそうなんですけど、それほど手間もかからないんですね!ぜひ試してみます!ローズマリーの香りって食欲を増すんですけど、同時に癒されていくような気がします。大好きです!
ホントにご主人様は粉ものがお得意なんですね~。このケーキもホントにおいしそう~!
Commented by milletti_naoko at 2010-11-04 16:23
Acuiさんへ

タラがお好きなんですね! タラというと、こちらでは塩漬けにした干したタラ(baccalà)もあるのですが、今回使ったのは生の新鮮な魚を塩気をつけずにそのまま冷凍したものですから、気をつけて。干鱈は義父の大好物で、昔は海の遠いウンブリアでは乾物くらいしか魚が手に入らなかったため、幼い頃から食べていて、好きになったようです。

数年前に一枝のローズマリーを数本持って帰り、挿し木で小さな鉢から育てたものが、今は横長の鉢いっぱいに育ちつつあります。ローズマリーの香りがお好きなら、料理にもさっと新鮮な枝や葉が使えて便利ですよ。
Commented by milletti_naoko at 2010-11-04 16:41
みそじさんへ

和風の魚料理も何度か試みたのですが、砂糖で甘くなるのが夫には苦手だったり、小骨が多いのが難だったりして、結局イタリア風に料理することが多くなります。魚を手軽に焼ける日本のロースターのような品がないので、アジやサバをさっと焼いて食べるあの素朴な味が恋しいです。
Commented by milletti_naoko at 2010-11-04 16:44
Rosaさんへ

手間があまりかからずに、でもおいしいので、とても重宝するレシピです。夫は最近なぜかむしょうにジャガイモを食べたがります。それもフライドポテト、ローストポテト…… おいしいのでついつい手が伸びるトルコロも最近は常にあるので、ダイエットの難しい毎日です。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

フランス語版瞑想講座開始とふ..
at 2017-11-22 23:53
12か国語の外国語学習にも役..
at 2017-11-21 23:47
二日月白くきらめく夕焼けの空..
at 2017-11-20 23:28
どんよりペルージャ とほほな..
at 2017-11-19 23:47
紅葉・白雪のラヴェルナ修道院..
at 2017-11-18 23:58

記事ランキング

タグ

(614)
(527)
(336)
(287)
(219)
(190)
(166)
(158)
(148)
(138)
(137)
(120)
(114)
(100)
(93)
(91)
(88)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

なおこさん、おはようござ..
by クロちゃん at 09:09
安野光雅さんの影絵のよう..
by pintaro23 at 14:28
アリスさん、よろい戸を閉..
by milletti_naoko at 04:56
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 02:47
ドラム式の洗濯機なのでし..
by nonkonogoro at 16:09

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク