ピザと満ちゆく月

 今夜の夕食には、夫のルイージがピザを焼いてくれました。

f0234936_7414893.jpg

 今回の具は、トマト、ゴルゴンゾーラ、玉ネギ、そして、クルミです。一方、ふだんは、トマト、モッツァレッラに、アンチョビとケッパー、あるいは玉ネギを加えます(記事はこちら)。

 クルミを載せようと提案したのは、わたしです。

f0234936_7422639.jpg

 ピザ屋、ポンペイのゴルゴンゾーラとクルミのピザがとてもおいしいし(記事はこちら)、最近、夫が友人の引越し作業を手伝ったときに、お礼にもらったクルミの実がたくさんあったからです。

 風邪を引いて、前日は熱もあったのに、雨の降る寒い土曜日に、「約束だから」と出かけて行く夫を、心配しながら見送ったのですが、幸い風邪をこじらせることもなく、おいしいクルミを好きなときに食べることができます。

 その友人の家にはクルミの木がたくさんあるのですが、20年ほど前にそのクルミの木を植える際にも、夫が手伝ったそうで、その若木が今は大きく育ち、毎年たくさんの実をならせているそうです。

f0234936_7435344.jpg

 ピザを焼くのでも、デザート作りでも、作業中の夫は真剣そのものです。わたしは、待ちながらテーブルを準備し、クルミを割りました。実が黒く、食べられないものも半分ほどあるのですが、夫から、手に持って重たい実を選ぶといいと教えてもらいました。言われてみると、確かに、食べられないクルミの実は、とても軽いのです。

f0234936_7441687.jpg

 さて、薪をくべるかまどのない我が家で、おいしいピザを焼くのに大活躍してくれるのが、こちらのG3Ferrari社のピザ焼き器、Pizza Expressです。

f0234936_745884.jpg

 使ったばかりで汚れていますが、中はこんなふうになっています。オーブンのように火力を拡散させることなく、強い熱で、あっという間においしく焼けるので便利です。数年前に、安売りを機会に買ってすぐに、次のモデルが出たので、夫はとても残念がっていました。

f0234936_745273.jpg

 ピザが焼きあがりました。端がめくれているのは、今回は夫が、珍しくも生地を伸ばしすぎて、ピザ焼き器の中に入らなかった部分を、中に折り込んだからです。

 今回は、生地を作るのに使った小麦粉が、半分が薄力粉(farina 00)、半分が全粒粉(farina integrale)。

f0234936_7455587.jpg

 まずは焼きあがった1枚のピザを半分ずついただき、その間に、次のピザを焼きます。

f0234936_7461789.jpg

 焼きたてのピザは、夫の手作りでもあり、とてもおいしかったです。こんなにくつろいだ写真を載せていいのだろうかと思いつつ、雰囲気をお伝えするべく添えておきます。

 いつか夫がわたしに、こう言ったことがあります。

 「君って、満ちてゆく月みたいだね。」

 あら、珍しく甘い言葉かしら、と思ったら、すぐに続けて、

 「君の顔、だんだん丸くなる一方だもんね。」

 甘いものやピザなど、おいしいものをつい食べ過ぎて、丸くなる一方のわたしなのでありました。友人たちと外食するときなど、夕食が夜遅くなるので、太りやすいから…などと言い訳するのをやめて、甘いものを控え、食事は腹八分にして、運動を始めなければ、と思ってはいるのですが……

 この場を借りて、ダイエットの同志を募集します! 

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-11-09 23:55 | Gastronomia | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/14953295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by misoji at 2010-11-10 08:38 x
なおこさん、おはようございます!

アサイチになおこさんのブログを拝見するのが
楽しみになっている私です。

旦那様のpizza、本当に美味しそうです♪
pizza好きの旦那様が作るだけあり、
お家でも、美味しいpizzaでディナー素敵です♪
更に、ピザ焼き器。いいですね♪

旦那様のお言葉、笑ってしまいました。

ユーモアのセンスおありの旦那様、いいですね♪

お二人の愛情、感じました♪♪♪
Commented by Acui at 2010-11-10 09:42 x
好きな人をからかうというのは万国共通なのですね。。
私もよくまるいまるいと言われます。
そしてむくれる私を見て喜んでます、子供ですねー!
甘いものは中毒性があるので怖いですよね。
私はめんどくさがりやなのが幸いして、お菓子も買わず作らず食べない習慣を作ったら、ケーキ一切れ食べるのが大変なくらいの胃になりました。好きですけど食べ過ぎることはなくなりました。
砂糖断ち、いいですよ!
Commented by ムームー at 2010-11-10 11:01 x
なおこさん~美味しそうです!焼きたてを食べれるって素敵、こういうのがあるのですね。
なおこさんの幸せそうな表情、素敵ね。

私は市販のクリームパンを食べた所です、何でも平らげるので真ん丸くなりました、横向いても同じ体型で困ります、ふふふ
犬の散歩に出てるとやっぱり良かったようですわ。

美味しく食べれるって素晴らしいことですね、どこかが悪いと
食べれないですもの。
Commented by milletti_naoko at 2010-11-10 16:15
みそじさん、おはようございます!

わたしも、みそじさんのコメントを読んで、お返事をし、それからみそじさんのブログを拝見するのを楽しみにしています。ちょうど時差のおかげで朝起きると皆さんのコメントがあって、なんだかいつも決まった時間に、出会っておしゃべりをする仲間がいるようでうれしいです。

やはりできたてのピザは温かくておいしいし、ピザのときは、こうして夫が夕食のしたくをしてくれて、楽でもあり、それもうれしいです。この間、トルコロを作ったとき、「今度はピザ作りも覚えようね」と言われてしまいましたが……

からかうのも愛情なんですよね、たまには甘い言葉の一つもほしいような気もしますが、毎日のいろんな優しい行動に、愛情を読み取れるように、わたしもなってきました。
Commented by milletti_naoko at 2010-11-10 16:22
Acuiさんへ

あ、サイードさんもですか。世の男性というのは…… 「からかう」と言えば、わたしがイタリアではどうか知らなくて尋ねると、夫がふざけていいかげんなことを答えて、その答えをわたしが信じ込むのを見て、おもしろがるときもあります。

「甘いものは中毒性がある」。確かに、度を過ぎると体に悪いのは、お酒や煙草と同じだし、少し食べると後を引きますよね。気をつけます。甘いものはわたしが買わなくても、夫や義母が作ったり、買ってきたり、いつも周囲にあるので、誘惑が多いのではありますが。
Commented by milletti_naoko at 2010-11-10 16:29
ムームーさん、おはようございます!

おっしゃるとおりですね。何でもおいしく食べられるのはありがたいのですよね。もう20年以上前の話ですが、胃ガンで亡くなった母が、食べたいものも食べられず、どんどんやせていったことを思い出しました。同じ頃やはり胃ガンにかかり、胃をすべて摘出したものの命を取りとめたお義母さんも、今は元気に過ごされていますが、やはり胃がないので、昔はふくよかだったのが今はすらっと痩身です。いつまでもおいしいものをおいしく食べられるためにも、食べすぎには注意しなければ、と思うのでありました。
Commented by mihodiary at 2010-11-10 21:19
なおこさん、こんにちは!
わぁ、ご主人のピッツァだぁ〜! と、食い入るようにながめ、さらに、ピザ焼き器だなんて初めて見たので、便利そうで思わず欲しくなっていたところ...、お二人の仲睦まじいお写真とともに、ラブリーな会話が!
...と思いきや。で、思わずニヤニヤと笑ってしまいました(笑)
さすがご主人。そんな冗談を言うときも、洒落ていますねぇ!
ダイエットなんて、必要ないと思いますよ〜?
ご主人のその言葉からも、なおこさんが可愛くて仕方ない、と言わんばかりの愛情で充ちていますもの!
うふふ〜、ピッツァとともに、ごちそうさまでした!
Commented by milletti_naoko at 2010-11-10 22:33
みほさん、こんばんは!(日本は夜ですよね)

このピザ焼き器、本当に便利なんですよ。わたしたちが買ったのは数年前で、ちょうど新しい改良版が出る直前だったからか、割引で70ユーロほどだったかと思います。

優しいなあ、みほさん。日本から持ってきた衣類には、脚が通せないものがたくさんあるのです。昨年イタリアで、それでも着られる服を買ってしまったので、エンジンが今ひとつかからないところもあります。

そうですか、やはりこんな言葉でも愛情表現に充ちているんですね?? 言葉だけじゃなくてですね、優しく肩に手をかけてくれたらいいのに、急におどかしたり、髪をひっぱったり、とにかく「からかう」のが妙に好きな夫なのであります。
Commented by ゆん at 2010-11-11 11:31 x
いつも美味しそうなピッツァを作られるご主人なので
てっきりご自宅に立派な窯があるのだと思ってました。
ピザ焼き器ですか~、さすがイタリア!

奥様の好みの具材で美味しいピザを焼く旦那様、素敵です。
それだけで、もう十分な愛情表現だと思いますが
おどかしたり、髪をひっぱったり、ですか・・・
それってまさしく、好きな女の子に接するやんちゃな少年のそれじゃないですか(≧∇≦)/
かわいいお二人、ご馳走様です~
Commented by milletti_naoko at 2010-11-11 19:14
ゆんさんへ

以前住んでいたレスキオという村の古い家には、りっぱな窯があったのです。ピザがおいしかったのはもちろんですが、窯の場合は、ピザ作りに加えて、かなり前から薪を運び、くべて炭火を準備する必要があり、時間も手間もかかって大変でした。その点、このPizza Expressは、電気一つでおいしいピザが焼けるので、とても便利です。

夫がピザを焼くのは、何より自分自身が食べたいし、ピザ作りの腕を上げたいという精進のためでもあるんです。でも、「何を載せようか」といろいろ尋ねて、二人ともおいしく食べられるものを作ろうとしてくれることも、たまに、夕食を待つ側になれるのも、うれしいです。
<< オリーブ収穫3日目 スコットランドの思い出 >>