tufoの里を訪ねて1

 トスカーナの南、マレンマ地方内陸部の丘の上に広がる、美しい中世の町並み。地域に豊富な凝灰岩(tufo)を、ふんだんに、そして巧みに使って造り上げた町、そして、エトルリア人が凝灰岩の山に切り開いた、謎の通り道、Vie Cave。

f0234936_2014828.jpg

 ソラーノの町とその周囲で、美しいものとおいしいものを、思いがけず、十分に楽しむことができました。旅行を贈ってくれた夫と、こんなすてきな場所を教えてくれた彩さんに感謝しつつ、今回はまず、旅全体をざっと振り返ってみます。旅の詳細は、以後少しずつご紹介していくつもりです。

f0234936_203474.jpg

 12月4日土曜日は、朝車でペルージャを出発し、途中ラッツィオ州の小さな村、オナーノ(Onano)(上の写真)を訪れました。

f0234936_2043088.jpg

 昼食休憩のあと、トスカーナ州ソラーノのアグリトゥリズモに到着。彩さんにごあいさつしてから、まずはすぐ近くにあるソラーノ温泉(Terme di Sorano)を偵察しました。自然に囲まれた温泉と、温泉プールまでの散歩道の景観の美しさに、感動しました。春になって暖かくなったら、ぜひこの温泉に来てみたい、と思いました。

f0234936_205263.jpg

 日が暮れてしばらくしてから、ソラーノ(Sorano)の町に到着。

f0234936_205458.jpg

 夜の明かりに照らされたソラーノの町が、あまりにも美しいので、石造りの家の間を通る石畳の小道を歩きながら、夫ともども、町にすっかり魅了されました。

f0234936_20639.jpg

 夕食にと繰り出したピティッリャーノ(Pitigliano)の町もまた、夜は幻想的な魅力に満ちています。

f0234936_2063986.jpg

 祝いの宴は、彩さんの働くお店、Osteria Il Tufo Allegroで。(詳しくはこちら)地方の伝統的料理から、独創性あふれる料理まで、おいしい味をいっぱいに楽しみました。その上、彩さんが、誕生日を祝って、花まで贈ってくださいました。とても気のいい給仕の方に頼み、3人で記念撮影。

f0234936_2074335.jpg

 特においしかったのが、こちらの一品です。Tortino di finocchi「ウイキョウのトルティーノ」。本当は名前がとても長いのですが、このレストランや料理の数々については、いずれ詳しくご紹介します。

f0234936_2082644.jpg

 12月5日土曜日は、朝10時半に丘の上にあるソラーノの中心街から、こちらの門、Porta dei Merliを通って、はるか下方を流れる川まで下り、

f0234936_2085863.jpg

 エトルリア人が凝灰岩を切り崩して開いた小道、Via Cavaを登ります。

f0234936_2092748.jpg

 そうして登った岩山の頂上からは、ソラーノの町並みを一望することができました。

f0234936_2094858.jpg

 岩山を降り、再びソラーノ中心街まで登って、昼食休憩。午後は、ソラーノの町を散歩して、美しい家並みや風景を十分に楽しみました。

f0234936_20101077.jpg

 この日の夕食は、宿泊していたアグリトゥリズモ、Sant’Elgeで食べました。鶏肉の料理やリンゴのケーキがおいしかったです。

f0234936_20103752.jpg

12月6日月曜日は、彩さんと別れを惜しみ、ソラーノを後にしました。そして、雨の中、ソヴァーナ(Sovana)の町を散歩してから、ペルージャへと帰途につきました。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- tufoの里を訪ねて2、オナーノとカソーネのレストラン / Verso Sorano, Lago di Corbara – Onano – Casone, Park Hotel Ristorante Bel Vedere (8/12/2010)
- tufoの里を訪ねて3、ソラーノ温泉 / Terme di Sorano (12/12/2010)
- ソラーノ考古学公園、洞窟の住居群1 / Abitazioni rupestri di Vitozza I - Parco Archeologico “Città del Tufo”, Sorano (5/6/2011)
- ソラーノ考古学公園、洞窟の住居群2/ Abitazioni rupestri di Vitozza II - Parco Archeologico “Città del Tufo”, Sorano (6/6/2011)
- ソラーノ、凝灰岩の町 / Sorano, Città del Tufo (GR) (5/12/2015)
- イタリアのかかし二人で楽しそう / Spaventapasseri simpatici a Sorano (GR) (9/12/2015)


Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-12-07 12:20 | Toscana | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/15118491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Delfino at 2010-12-07 21:13 x
わ~!ソラーノってステキな町ですね~♪♪
景色もステキだけど、温泉っ!!こういうところに(水着でいいから)入ってみたいなぁ。
いろいろ美味しいものを楽しまれたんでしょうね。

ソヴァーナの町もこれまたステキですね。こういう見た目の町ってわたし、初めてみました。行ってみたいなぁ。

でも、旅行をプレゼントしてくれた、だんな様が一番ステキ(笑)
思いやりがって、優しいですね。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-07 22:29
Delfinoさん、こんばんは!

石造りの教会や緑の多い敷地の中にある、こういう温泉は初めて見たので、夫もわたしも感動しました。プールが屋外にしかないので、寒かったため、今回はあきらめました。ソラーノの町は、明るい土色の温かみのあるtufoで築かれた町である上、ちょっとした街角や路地もとても風情のある美しい町でした。ぜひ一度行ってみてください。

夫には、今回の旅行に限らず、感謝しています。夫も、思いがけずすてきな地域を発見して、喜んでいました。
Commented by くみこ at 2010-12-07 23:46 x
私もピティリアーノ、ソヴァーナ(時間切れでソラーノはいけなかったんです)に行き、感動しました!実はトスカーナ個人旅行専門代理店の仕事もしていて、日本であまり知られていない町を紹介するのに・・・で、このレストランで日本人の方が働いている(インターンシップですよね?)のもこのレストランの人と知り合いの、ソヴァーナのレストランのカメリエーラから聞きました(ややこしいですね・汗)
う~ん、次はやっぱりソラーノも行きたいなぁ・・・
Commented by ank-nefertiti at 2010-12-08 00:00
まあ!なんて素敵なところなんでしょう!!!
ソラーノという街なんですねぇ!
ああイタリア、本当に汲めども尽きぬ魅力の国!ですね~

トスカーナの南の方ってこんな感じなのですね。
行ってみたいなぁ・・・

ソヴァーナも素敵!
いつも思うのですが、イタリアって都会よりもこういう小さな街や村が断然魅力的ですね^^

ご主人様、本当に素敵だわ!
優しいご主人様ですね~^^
Commented by milletti_naoko at 2010-12-08 00:25
くみこさんへ

ピティッリャーノには何度か足を運んだことがあるのですが、ソラーノやソヴァーナは、今回初めて訪れました。エトルリア文明の興味深い遺跡も多く、今回は雨や時間不足で行けなかった場所も、ぜひ次回訪ねてみたいと思っています。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-08 00:46
杏さんへ

そうなんです! トスカーナは近いので訪れることも多いのですが、まだまだ美しいすてきな町がたくさんあるな、と改めて思いました。

トスカーナ南方のマレンマ地方には、海と山の美しい自然公園があり、わたしたちがこれまでによく訪れたのは、この海と山です。興味があれば、ぜひこちらの記事もご覧ください。(↓)

・「夏のマレンマ自然公園を訪ねて1」
  http://cuoreverde.exblog.jp/14084896/
・「夏のマレンマ自然公園を訪ねて2」
  http://cuoreverde.exblog.jp/14092433/

 わたしもイタリアは大きい町よりも小さな町や村に、独特の魅力が多いと思います。優しい夫は、最近「自分たちの私生活が公のものになりすぎているのでは」と少し心配しているのですが、「いいことしか書いていないから」と言って、了承してもらっています。
Commented by ensyuu at 2010-12-08 08:17 x
街並みが綺麗ですね。長い時間をかけてコツコツと町を作ってきた感じが良いです。
温泉もあるのですね。イタリアには、有名な火山もあるので当然と言えば当然ですが。
Commented by misoji at 2010-12-08 08:19 x
なおこさん、おはようございます!

そして、おかえりなさい!!!

ご旅行楽しまれたようですね。
とっても素敵なところのようですね。

自然もあり、街並みもとっても歴史があるようですね。

温泉、ぜひ、春にまた楽しんでください♪
Commented by ムームー at 2010-12-08 10:58 x
なおこさん
お帰りなさい~
素晴らしい街並みですね、映画のシーンのようですわ。
外国の街並みって揃ってて美しいですねぇ。
日本は家が揃っていなくて景観を損ねてる所が多いです。
こうして昔ながらの家を大切にしているのは嬉しいですね。

いつもいつも優しいご主人さま素敵です~
Commented by Acui at 2010-12-08 11:08 x
一枚目の写真のアンバランスさにドキドキしました!
大きめの地震が来たら落っこちてしまいそうな家!!
素敵な町ですね…
最近ヨーロッパ周辺の写真を見たのですが、もう私の1%もない乙女心が刺激されてたまらないのです。
本当に可愛くって!

旦那さん、優しいですね^^
バースデーに旅行のプレゼントなんて素敵。
お誕生日おめでとうございます♪♪
Commented by Gina at 2010-12-08 12:28 x
ステキな旅だったようですね。
イタリアで頑張って働いているあやさん。素敵です!
イタリアの魅力は、大都市だけではありませんね。
私も断然小さな町の方が好きです。
田舎ののんびりとした時間と空気が大好きです。

ジーナ
Commented by milletti_naoko at 2010-12-08 18:35
ensyuuさんへ

特にトスカーナには温泉施設がたくさんあります。こちらでは温泉プールで、よくエステやマッサージの施設も併設されています。無料で入れるすてきな露天風呂もあちこちにあるのですが、やはり人気があるので、混み合います。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-08 18:46
みそじさん、おはようございます!

エトルリア人たちが謎に満ちた道や空洞を築いたのは紀元前の話なので、長い歴史を思い、それぞれの民族が思い思いに造り上げた建造物や町を見ると、感慨深いものがあります。

あんまり温泉好きではない夫も、この温泉は、自然と庭園の中にあるところが気に入ったようなので、ぜひ楽しんでみたいと思います♪
Commented by milletti_naoko at 2010-12-08 18:54
ムームーさん、ただいま~

歴史を考え、景観を損なわぬように町を保っていくのは、すばらしいことだと思います。

イタリアでは、家を建てたり改築したりするのに、場所によっては、歴史や自然の景観を考慮するため、かなり制限を受ける場合があります。ミジャーナの古い家を改築するのにも、窓を大きくしてはいけないとか、今存在しない屋根をつけてはいけないなどの規制が厳しいようです。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-08 19:04
Acuiさんへ

そうなんです。イタリアでは、こんなふうに切り立った断崖の上に建つ家を見かけることが時々あって、高所恐怖症のわたしは、窓から顔を出す勇気もないし、一体どうやって家を建てたのだろう、どうして建てる気になったのだろう、と不思議に思います。

お祝いの言葉、ありがとうございます♪ いえいえ、Acuiさんは繊細な乙女心でいっぱいだと、ブログの記事からも伝わってきますよ。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-08 19:16
ジーナさんへ

いろんな国のいろんな人たちにもまれながら、日々新たなことを学んでいっている彩さん、えらいなと思います。

大都市に田舎の小さな町、そして豊かな自然と、イタリアには魅力が多いですよね。わたしも緑が多く人の温かい小さな町が好きです。

Commented by haru at 2010-12-12 06:44 x
なおこさん、おかえりなさい!
とっても素敵な街ですね。写真を見ていて、行ってみたくてたまらなくなってしまいました。
お食事もすごく美味しそう。もし、もし機会があればぜひ一度訪れてみたいと思います。
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!旦那様からのプレゼント旅行だったのですね。とても素敵な旦那さまです。素晴らしい思い出ができて、本当によかったですね!
Commented by milletti_naoko at 2010-12-13 01:08
haruさん、ただいま!

ぜひ足を運んでみてください。温泉のほかにも、見逃したすてきな遺跡や見所がたくさんあるので、わたしたちも、これからも何度でも訪れてみたい場所です。食事は、イタリアでもあらかじめ予習をせずに入った店では、「これはひどい」というところや「そこそこ」というところもあるのですが、今回はどの店でも食事が本当においしかったです。値段もそれなりによかったのではありますが。

お祝い、ありがとうございます! 毎日の中で、少しずつ夫に、そして皆に、お礼がしていけたらと思っています。
Commented by hacci at 2010-12-24 10:18 x
何時も、楽しく読ませていただいてます。
ついにSOAVEが登場しましたね、私どもも何度も訪ね、Pitigliano 以上に素敵な町なのにと思っていました。
なおこさんに取り上げていただくと、旅の記憶が蘇えり楽しい時間を過ごせます。
次回の続きを待ってます。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-24 18:04
hacciさんへ

Sovana、かわいらしいすてきな町ですね。とても興味深いエトルリア人の遺跡もあるそうで、また今度じっくり訪ねてみるつもりです。教会も荘厳で、たまたま入ったレストランがそれはそれはおいしかったので、ソヴァーナについても、おいおい取り上げるつもりでいます。すてきなクリスマスをお過ごしくださいね。
<< tufoの里を訪ねて2 リゾットと煮干し、タラ鍋 >>