La Serraでピザを

 最近ペルージャで見つけた、ピザのおいしい店は、こちらのレストラン、Ristorante la Serraです。

f0234936_644534.jpg

 クリスマスが近いので、上の写真の右手に見えるクリスマス・ツリーを始めとして、店内のあちこちに、クリスマスの飾りつけがあります。

f0234936_655477.jpg

 店内に入って、まず内装に驚きました。床一面、そして、椅子の背もたれにあたる部分が、すべて美しい正方形の陶器のタイルで覆われています。

 写真は、昨日、12月16日の晩に、夫と友人、ルーカと共に訪れた際に、撮影したものです。

f0234936_663332.jpg

 こちらが、夫とルーカが食べたピザです。トマト、モッツァレッラに加えて、サルシッチャ(salsiccia)、小さいサラミソーセージ(salamino)、玉ネギ(cipolla)が載っています。名前は確か、店名と同じで、la Serra。夫は、ピザが運ばれると同時に、唐辛子(peperoncino)を持って来るようにと、頼みました。ピザ屋で、唐辛子を頼むと、唐辛子のたっぷり入った辛いオリーブオイル(olio piccante)と粉末状の唐辛子のいずれか、あるいは両方を持って来てくれます。二人とも、ピザの上からたっぷり唐辛子をふりかけて、「おいしい」と満足しながら、食べていました。

f0234936_67999.jpg

 わたしが食べたのは、こちらのピザ。名前はMezzaluna。イタリア語で「半月」という意味で、その名のとおり、折り曲げられたピザが、半月の形をしています。上にかかっているのは、生ハム(prosciutto crudo)です。

f0234936_674187.jpg

 そして、中央には野菜とチーズがたっぷり。野菜は、ミニトマトとルーコラ。チーズは、ストラッキーノ(stracchino)とグラーナ(grano)。野菜もたんぱく質もしっかり取れて、しかも、チーズや生ハムの味がよく効いています。生地もカリッとしていて、それはおいしかったです。

 わたしたちがよく行くピザ屋では、ふつう、テーブルクロスもナプキンも布製で、勘定はテーブルで頼むことができるのですが、この店は「カジュアル」を目指しているからか、テーブルクロスもナプキンも紙製で、勘定・支払いは、席を立って、レジでするようにと言われました。ピザはおいしいのですが、値段は他の店に比べて安いわけではありません。

f0234936_681296.jpg

 この店のもう一つの特徴は、自家製のビールを作っていることです。夫もルーカも、この自家製ビールを1杯ずつ注文しました。ちなみに、わたしが頼んだのは、赤ワイングラス1杯です。

 Ristorante La Serraは、中心街からは少し離れていて、ミニメトロ終着駅、Pian di Massianoの近く、そして、ペルージャ市民が散歩やジョギングを緑の中で楽しむ緑のコース(Percorso Verde)の隣にあります。店自身のサイトはないようですので、興味のある方は、次のウェブページを参考にしてください。リンクはこちらです。地図があり、住所と電話番号も分かります。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-12-17 22:11 | Gastronomia | Comments(12)
Commented by Leobi17 at 2010-12-18 09:21 x
私もたっぷりの唐辛子をかけます。naokoさんのピザも美味しそうですね。日本で半月にし揚げてあるピザを食べた事がありますが、揚げると別の料理になってしまうのでは?と思ったことを思い出しました。
Commented by ムームー at 2010-12-18 09:31 x
なおこさん
ピザ店なんですかぁ~
陶器のタイルにツリーなど、落ち着いたお店ですね。
日本だとピザ屋さんはこういう雰囲気ではないように
思いますわ。
こんな素敵なお店でいただくピザいいですねぇ。
やっぱりお店の雰囲気は大事ですもの。
半分におられたピザは初めて見ました~
生ハムもいいですねぇ、美味しそうだな~

京都も観光地で食べたり飲んだりは良く考えてからお店には入りますのよ。

素敵なお店とピザにわくわくします~
Commented by mie at 2010-12-18 13:24 x
pizza美味しそうですね。イタリアに行って思ったのですが、pizzaは一人一皿が基本なんですね。子供も一人で大きいpizzaを食べていて驚きました。日本人は2、3人くらいで分けてやっと食べれるくらいなのに。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-18 22:51
Leobi17さんへ

とってもおいしかったです。ピザの生地の間にいろいろな具をはさみ、半分に折ってオーブンで焼いたり、揚げたりしたものは、calzoneと呼び、この店でもcalzoneは出していたのですが、こちらのmezzalunaは、なぜかcalzoneではなく、pizza bianca、「白いピザ、つまり、トマトなしのピザ」と書かれたところに名前が並んでいたのです。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-18 22:54
ムームーさんへ

イタリアのピザ屋は、pizza al taglioと書かれた切り売りピザの店を除けば、内装もレストランと変わらないところが多いのではないかと思います。陶器のタイル張りのお店を見たのは初めてで、すてきだなと感動しました。わたしも半分に食べたピザは、このmezzalunaが初めてだったのですが、おいしいのですっかり気に入ってしまいました。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-18 22:58
mieさんへ

基本的には一人一皿なのですが、わたしは食べきれないので、たいてい端(bordo)を残したり、夫たちに少し食べてもらったりしています。前菜の上に、さらにピザを食べる人もいるのですが、夫も小食で、ピザ一つでおなかいっぱいになる方です。店によっては、小さめのピザを、pizza babyという名で、値段も安く設定して売っているところがあります。
Commented by haru at 2010-12-19 22:41 x
あああ、何て美味しそうなピザなんでしょう!!もうたまりません。今すぐにでも、食べたくなってきました。ルーコラ、私好きなんですよ。Mezzalunaの味をあれこれ想像してみたりしています♪
Commented by milletti_naoko at 2010-12-19 23:39
haruさんへ

最近は日本でも、おいしいピザが食べられるお店が増えているようですね。ピザの生地も、野菜や生ハム、チーズの取り合わせも、何とも言えずおいしかったです。
Commented by ジーナ at 2010-12-20 14:07 x
なおこさん。

とってもおいしそうなピザ。
あ~~~ 食べたい。
私は、olio piccante派です。
台湾でも、ある程度高級なイタリアンのレストランなら、置いてあります。
ないときは、台湾スタイルのものが出てきますが、ちょっと・・・

ジーナ
Commented by milletti_naoko at 2010-12-20 18:22
ジーナさん、おはようございます。

ピザがお好きなんですね! やはり台湾スタイルのolio piccanteは、違うオイルを使ったり何かの風味が足してあったりするのでしょうか? イタリアのピザ屋でも、粉末の唐辛子しか置いていない場合があり、夫がこれをかけて食べることもよくあります。
Commented by ジーナ at 2010-12-21 13:42 x
なおこさん。

台湾の場合は、イタリア風olio piccanteがないときは、
サラダ油と唐辛子を砕いて粉状にしたものが主流です。

唐辛子は沈殿し、瓶の下半分。
唐辛子の成分で赤みがかった油は上半分。
今度写真を撮ってお見せしますね。

ジーナ
Commented by milletti_naoko at 2010-12-21 18:52
ジーナさん、さっそくのお返事をありがとうございます!

イタリアのolio piccanteにもいろいろあって、唐辛子を大雑把に切り分けてオイルにつけてあるものもあれば、丸ごと入れてオイルを注いだもの、そして、粉末状に砕いて、オイルにつけたものもあります。ということは、主な違いはオイルが、イタリアでは、オリーブオイルである、ということですね。
<< 映画、『ラプンツェル』 黄昏のソラーノ、tufoの里を... >>