クリスマス・コンサート

 ペルージャ北方にあるコルチャーノ(Corciano)市では、毎年、年末年始にクリスマスを祝う催しが行われ、12月26日の夕方に、クリスマス・コンサートが開かれます。

f0234936_23555949.jpg

 こちらがコンサート会場となる聖マリーア教会(Chiesa di Santa Maria)。日が暮れるのが午後4時40分頃と早いので、コンサートの始まる午後6時には、すっかり暗闇に包まれ、彗星をかたどったイルミネーションが、闇夜を照らします。

f0234936_23571073.jpg

 14世紀に建てられたこの教会の祭壇には、あのラッファエッロが師と仰いだ巨匠、ペルジーノ(Perugino)の祭壇画が飾られています。

f0234936_23574025.jpg

 毎年、12月26日、聖ステーファノの祝日の夕方に、美しいクリスマス・ソングを聞かせてくれるのは、夫が属する合唱団、コラーレ・テティウム(Corale Tetium)です。日の光のもとで見るコルチャーノの町と教会、そして、合唱団に興味のある方はこちらをご覧ください。

f0234936_2358986.jpg

 定番の『Tu scendi dalle Stelle』(詳しくはこちら)や『Adeste fideles』を始めとした、イタリアを中心とする世界の国のクリスマスソングを、美しい合唱で楽しませてくれました。

 『Adeste fideles』はラテン語の歌ですが、ミサでも、イタリア語版の『Venite Fedeli』と同じくらい、よく歌われます。興味のある方は、以下のYouTubeのページで、クリスマスの美しい映像を、アンドレーア・ボチェッリのみごとな歌と共に楽しむことができますので、ぜひどうぞ。

YouTube – Adeste Fideles (Andrea Bocelli)(リンクはこちら

f0234936_23591084.jpg

 クリスマスの時期には、コルチャーノでは、例年、美しい石畳の町のあちこちに、等身大のプレゼーペが飾られます。4枚目の写真は、このプレゼーペの幼子イエス生誕の場面で、一方、直前の写真は、東方の三博士一行を表したものです。

 夫が合唱の練習に参加するため、コンサート開始より、1時間以上も前に、コルチャーノに着いたので、わたしは冷たい風が吹きすさぶ中、プレゼーペを見ながら散歩しました。

f0234936_23595154.jpg

 このプレゼーペの特徴は、主要人物以外の服装や仕事が、中世のコルチャーノの町のものであることです。というわけで、ご覧のように、ポルケッタ(記事はこちら)を作る職人まで、プレゼーペに登場しているのが、興味深かったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2010-12-27 16:05 | Feste & eventi | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/15233079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2010-12-28 08:58 x
なおこさん
イタリアでのクリスマスのことが良くわかります。
興味深く、また敬虔な気持ちにさせて貰えて嬉しいです。
何も知らなかったです~
職人さんのプレセーペも素晴らしいですわぁ~

こちらでは、お正月に向けて買い物や煮しめ、黒豆など
これから煮ますの。
一応お重につめますのよ、夫がそういうのが大好き
なんです。
片付けももう少しになりました。
Commented by milletti_naoko at 2010-12-28 17:48
ムームーさん、こんにちは!

コルチャーノのプレセーペは、町を散歩しながら、中世の衣装を見にまとい、仕事に励む人形を見られるのが特徴で、子供たちも楽しそうに、プレセーペを見ながら、歩いていました。

日本の年末年始の厳かな気分が懐かしいです。煮しめ、黒豆、おせち料理を一つひとつ重箱につめられるなんて、すてきです。イタリアの大晦日は、友人たちと集まってにぎやかに過ごし、新年の訪れは、カウントダウンの後で、乾杯したり、花火が上がったり。新年の迎え方は、日本の方がずっと敬虔です。

わたしもクリスマスの翌日もイタリアでは祝日で、「休息日には働いてはいけない」と、夫に掃除をさしとめられていたので、昨日からは、掃除に励んでいます。
Commented by ank-nefertiti at 2010-12-29 01:10
naokoさん、こんばんは!
等身大のプレセーベ!素晴らしいですねぇ!

職人さん、ポルケッタを作る人までプレセーベの中にいるなんて!
よいですね、こういうの。

イタリアはクリスマスが終了し、お正月までの間は静かなのでしょうか?
クリスマスからはもう休暇になるのかしら???

ご主人さまが参加されている合唱団の歌、聴いてみたいです~^^

私は今日で仕事納めでした。
30日からおせち料理を作ります。
間に合うかどうか、限りなく不安ですよ~^^;
Commented by milletti_naoko at 2010-12-29 01:45
杏さん、こんばんは!

世界各国のプレセーペに、それぞれ特徴があっておもしろいのですが、ポルケッタ職人を見て、「これはウンブリア独特」と、わたしもにんまりしてしまいました。

この時期、学校や大学はお休みです。クリスマスと翌日の祝祭日、そして元旦が平日に当たる年は、間の平日に会社や工場が閉鎖されて、休みとなる場合もあるのですが、今年は、どの祝日もすべて土日に当たっているため、平常どおり働く人がかなりいるようです。個人で休暇を取って、旅行に出かける人はいます。

合唱団は、今回は諸事情のため、団員がひどく少なかったのですが、いつもどおり美しい合唱を楽しませてくれました。今は、ビデオカメラがなく、YouTubeに映像を載せる方法も分からない状態なのですが、いつか合唱の様子をご紹介できたらと思っています。

1年のお仕事、お疲れさまでした。今から、お宅で慌しい日々が始まりそうですね。杏さんのおせち料理、きっと美しく、かつおいしいことでしょう! わたしたちは年を友人たちと修道院で明かすことにしていて、大晦日の料理は皆で持ち寄ります。みんなが喜んでくれるので、巻き寿司を大量に作る予定でいます。
Commented by haru at 2011-01-19 22:10 x
えええ!何と!等身大のプレセーペもあるのですか!これはびっくりです。プレセーペの奥深さに、ますます惹かれてしまいます。
こっそり人形達の中に入って、自分もまねをしてみたくなってしまいます。あ、こんなことしちゃいけないですね。;)
Commented by milletti_naoko at 2011-01-19 22:13
haruさんへ

実は、実際に人々が衣装を着て、プレセーペを実演しているような町も、ウンブリア州を始め、イタリアの各地にあるんですよ。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

バルセロナ テロ死者13名、..
at 2017-08-17 23:59
森の木も枯れる水不足、イタリ..
at 2017-08-16 23:51
見晴らしすばらし小さな村
at 2017-08-15 23:45
バールなき行きずりの村、イタ..
at 2017-08-14 23:41
燃える夕空 ピンクの翼、イタ..
at 2017-08-13 23:59

記事ランキング

タグ

(580)
(507)
(312)
(270)
(208)
(186)
(160)
(154)
(144)
(131)
(130)
(117)
(111)
(93)
(88)
(86)
(84)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、ありがとうご..
by milletti_naoko at 22:27
なおこさん、またヨ―ロッ..
by ayayay0003 at 12:07
なおこさん、ウンブリアは..
by ayayay0003 at 21:08
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 17:56
鍵コメントの方へ ..
by milletti_naoko at 17:44

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク