書けたよ、「日本人」!

 先週教え始めた日本語の生徒。あいさつや自己紹介の表現などと並行して、ひらがなすべてとカタカナいくつかを教えた今日の段階で、「漢字を教えたらやる気が減退するかな」とひやひやしながら、日・本・人の三つを教えて、聖徳太子の「日出づる処の天子…」の話や、本という漢字は木に横棒が一本入っていること、「人」という字は形からよく「人はお互いに支え合って…」と訓辞などで使われることなどを話したら、とても興味を持って、かえってうれしそうに喜んで練習してくれました。「にほんじん」が漢字で書けたのが本当にうれしそうで、よかった、よかった。

f0234936_9235475.jpg
La fioritura dei ciliegi - Tempio Daigo-ji, Kyoto  27/03/09


 先週の月曜日から、軍人さん用の外国語学校で、日本語を教えています。慌しいのですが、教えるのは楽しいし、毎日充実しています。

 この学校の生徒さんは陸軍の方のみです。階位は将校とは限りませんが、私たちが教えている方は将校クラスです。個人情報になるので、階位は申しませんが…… ひらがなやカタカナを覚えるのが辛いようで、休み時間に他言語を学ぶ同僚に向かって、「また叩きのめされた」とか「抹殺された」とかぼやいています。軍人同士の間ではこういう単語(イタリア語でdistruttoとかammazzato)に一般人が感じるほどの強い刺激がないのか、職業柄「疲れた」とか「参った」という代わりにこういう語彙を使うのかが興味深いところです。

 単に本人の個人的な口癖かもしれませんが…… いえ、大丈夫。決していじめているわけじゃないし(本人はそう捉えているかも??)、やる気もあって、なかなかいい人です。自分は特に難しい言語を学んでいて大変なんだということを、知ってもらいたいのでしょう。

f0234936_8594685.jpg
マッジョーレ島(Isola Maggiore)


 イタリアの他州から来た生徒さんに、先週、彼の宿泊先周辺の見所として、カステル・リゴーネとトラジメーノ湖のマッジョーレ島(上の写真、記事はこちら)をすすめたら、さっそく週末行って、「いやあ、美しいところで、本当に感動した。ぼくのウンブリアのガイド!」と、それは喜んでくれました。毎週末旅行情報がほしいそうです。

~以上、今日4月11日のわたしのツイートからでした。すみません。今日は疲れていて、ブログの記事を構成をしっかり考えて書くほど頭が働かないし、明日も朝早くから授業がありますので、今回はツイッターに書いた言葉を引用しました。~

 最初の写真は、2009年3月に、京都醍醐寺の桜を撮影したものです。醍醐寺のみごとな桜に興味のある方は、こちらの記事(リンクはこちら)をご覧ください。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへNinki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-04-11 22:41 | Insegnare Giapponese | Comments(8)
Commented by Yuka at 2011-04-12 09:50 x
なおこさんの授業に抹殺される軍人さんたち。笑
厳しい訓練に慣れている軍人さんといえども異国の言葉を習得するのはまた別の話ですものね!
でもなおこさんの工夫あって、日本語を楽しく学べているのでしょう。日本に興味を持ってもらえるのは日本人としてやはり嬉しく感じます。
Commented by milletti_naoko at 2011-04-12 22:56
ゆかさんへ

この生徒さんは、日本の文化に興味があり、日本という国やその国民にも敬意を持っている方なので、授業も楽しいし、教えがいがあります。

他の外国語を学ぶ方に、「殺生に関わる極端な言葉を多用するのは、彼の個人的な癖か、それとも軍隊における全体的な特徴か」と尋ねると、「だって先生たち、朝8時からぼくらをかなづちで叩きのめし続けて……」という返事が返ってきました。朝早くから1週間缶詰状態で、外国語を勉強しなければならないのがつらい気持ちを、こうやってあえてきつい言葉を使うことで、解消して、笑い飛ばして、士気を高めているのかしらと思いました。

今日も授業の休み時間に、他の先生方とおしゃべりしたのですが、軍人さんのたくさんいる学校環境が新鮮で興味深い上、いろんな国から来て、さまざまな言葉を教えている先生方と交流もできるのが、本当に興味深いです。今日もフランス人の先生が、地震について尋ねたあとで、「日本は偉大な国だわ。」と言ってくれました。さまざまの異なる文化に触れ、互いの文化を尊重し合えるとてもすてきな環境だと思います。
Commented by かや at 2011-04-13 00:31 x
こんばんは☆
日本語って独特の島国根性言語(?)ですから、ひらがな、カタカナ、漢字がごちゃまぜの文章で、漢字は読み方が何通りもあるし、外国人が覚えるのはすごく大変だと思うんですけど、楽しんでもらえたら日本人としては嬉しいですね。

凸d(^ー^)応援pochi!!
Commented by milletti_naoko at 2011-04-13 02:12
かやさん

今回の教え子(?)はなかなかの理屈屋さんで、自分の母国語には、abcのアルファベットしかないので、「どうしてひらがなとカタカナだけを採用しないんだ。その方が合理的なのに…」とよく言っていたので、漢字の魅力に引かれたようで、ほっとしました。否定文にしても、イタリア語は肯定文にnonさえつければいいので、「です」が「じゃありません」になっても否定表現として認識しづらく、しかも「じゃありません」が長くて発音しづらいと、ただいま難航しています。根性はあるので、大丈夫。少しずつ一緒に頑張りたいと思います。日本語養成特訓ギプス?

いつも応援のポチをありがとうございます。
Commented by ムームー at 2011-04-13 11:02 x
なおこさん
おはようございます。
日本語の授業、何やら楽しい様子がこちらにも伝わります~♪
軍人さんの表現が楽しいですね。
沢山の方々とのつながり、素敵ですねぇ~
なおこさんを通じて日本を理解していただけて
嬉しい~
Commented by milletti_naoko at 2011-04-13 16:17
ムームーさんへ

昨日は他の先生から拗音を学んだということなので、ホワイトボードに日本地図を書いて、「ほんしゅう」、「きゅうしゅう」などを読む練習をしたりもしました。授業もなんですが、軍人さんどうしのお互いのあいさつの仕方をとってみても、独特のものがあって、おもしろいです。
Commented by ekko_kopanda at 2011-04-14 01:26
こんばんはekkoです。
先日はコメントありがとうございます。
早速私もお邪魔しましたが、とっても夢中になる話題が多くて
休みの日にでもゆっくり読ませて頂きたいと思っています。

日本語の授業は楽しそうですね。
軍人さんの言い回しも面白いです。
でもこうやって日本から遠く離れた国の人たちが、
日本語を学んでくれいると思うととっても嬉しいです。
なおこさんがんばってくださいね。

Commented by milletti_naoko at 2011-04-14 06:25
ekkoさん、こんばんは。

こちらこそ、さっそくご訪問とコメントをありがとうございます。たぶん日本でもやはり軍人さんは少し違う世界に住んでいると思うのですが(生徒さんに、「日本では軍人どうしはどうあいさつするんですか。」と聞かれて、答えられませんでした……)、異文化も交わるこの不思議な空間で、日本語を教えるのを楽しんでいます。わたしの友人やツイート仲間にも、日本文化に興味があったり、日本語を勉強していたりするイタリア人が、たくさんいるんですよ。応援のお言葉をありがとうございます。
<< 日本の桜4 京都大原宝泉院 ペルージャ春だより2 >>