アッシジを歩く3

f0234936_434586.jpg

 カルチェリの庵に近いレストランで昼食をすませたあとは、アッシジの町を散歩するために、こちらの駐車場に車を置きました。駐車場からは、前日に歩いたスバージオ山の山なみ(記事はこちら)がよく見えます。

 Dopo il pranzo, abbiamo passeggiato per la città di Assisi. Dal parcheggio si vedevano bene le colline del Monte Subasio dove abbiamo camminato il giorno prima.

f0234936_44132.jpg

 駐車場から階段を登り、今回は、こちらの城門、Porta Nuova(読みは、「ポルタ・ヌオーヴァ」、訳すと「新しい門」)から、町の中に入ります。

 Saliti per le scale, siamo entrati nella città dalla Porta Nuova.

f0234936_443472.jpg

 石造りの家の間から、美しい野山の緑が見えています。
 Tra le case si vede un bellissimo paesaggio.

f0234936_445394.jpg

 目指す聖フランチェスコ大聖堂は、ちょうど駐車場とは反対側の端にあるため、アッシジの町を歩いて、横断して行くことになります。しばらく歩くと、行く手に、聖キアーラ大聖堂の後方が見えてきました。

 Ecco il complesso della Basilica di Santa Chiara.

f0234936_451267.jpg

 聖キアーラ大聖堂は、聖キアーラの死後、1260年頃に建てられたイタリアゴシック様式の聖堂です。地下には、聖キアーラの遺体や、聖女が生前に身にまとった衣装などの遺品が、聖フランチェスコの遺品と共に、安置されています。

 La Basilica di Santa Chiara venne costruita in stile gotico italiano fra il 1257 e il 1265. Nella cripta si conservano il corpo della Santa e diverse reliquie di Santa Chiara e di San Francesco.

f0234936_455011.jpg

 大聖堂前の広場には噴水があり、左手の高みには、大城塞が見えます。

 Nella Piazza di Santa Chiara c’è una fontana. A destra nell’alto si vede la Rocca Maggiore.

f0234936_465378.jpg

 こちらも、大聖堂前の広場から見える風景です。石造りの町並みと町を取り囲む緑の美しいことと言ったら!

 Dalla stessa piazza abbiamo ammirato questo panorama bellissimo.

f0234936_471356.jpg

 時々、町角で、さまざまな芸を披露している人を見かけました。
 Lungo la strada abbiamo visto anche Cappuccetto Rosso e il lupo!

f0234936_473026.jpg

 花やフレスコ画に飾られた建物の前を歩いて、進んで行きます。
 Camminavamo tra gli edifici decorati dai fiori e dagli affreschi.

f0234936_474945.jpg

 ようやく聖フランチェスコ大聖堂が見えてきました。聖堂内には、聖フランチェスコの墓があります。大聖堂は上下二層の教会からなり、上部の教会は1230年に、下部の教会は1253年頃に完成されました。いずれの教会も、13~14世紀に活躍した著名な画家たちのフレスコ画で飾られています。

 Finalmente siamo arrivati alla Basilica di San Francesco. La Basilica contiene la tomba di San Francesco e si compone di due chiese sovrapposte, l’inferiore (1228-1239) e la superiore (1230-1253). Entrambe le chiese vennero decorate dai maggiori pittori del Duecento e del Trecento.

f0234936_482119.jpg

 こちらの写真で正面に見えるのが、上部の教会とその入り口です。上部の教会の壁は、聖フランチェスコの生涯の主要なできごとを、ジョットが描いた美しいフレスコ画に覆われています。

 Di fronte si vede la chiesa superiore. All’interno della chiesa si possono ammirare i meravigliosi affreschi di Giotto, i quali narrano la vita di San Francesco attraverso 28 episodi attinenti alle antiche bibliografie del Santo.

f0234936_484888.jpg

 上部教会前の広場からの眺め。下部の教会前の広場と、その向こうに広がる野山が、見えています。

 Dalla Piazza Superiore di San Francesco si vedono la Piazza Inferiore di San Francesco e la pianura verde.

f0234936_49973.jpg

 こちらは、下部教会の入り口です。
 Questa è l’entrata della chiesa inferiore.

f0234936_492523.jpg

 帰り道にも、芸人さんに出会いました。像のように微動だにしないのに、前に置かれた帽子にお金を投げ入れると、鈴を鳴らして、何やらメッセージの書かれた紙を、お金を入れた人に手渡し、再びまったく動かなくなります。

 Al ritorno abbiamo visto questo signore-statua. Resta immobile fino a quando qualche passante mette i soldi nel cappello. Appena messe le monete, il signore comincia a muovere, suona la campanellina e dà un foglietto con un messaggio al passante gentile e subito dopo diventa di nuovo immobile.

f0234936_494851.jpg

 城門からアッシジを出て、駐車場へと向かう道の途中では、太鼓の練習をしているのに、行き当たりました。この後、友人たちとは、アッシジの鉄道駅で別れ、友人たちは車で、わたしたちは電車で、帰途につきました。次の電車が来るまで1時間以上あったので、待ち時間にもう一度、駅近くのサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会を歩いて訪ねました。いきなり25km歩いたその翌日も、こうしてかなり歩くことになったので、脚が痛み、このあと数日間、筋肉痛に悩まされましたが、また一つ、とてもすてきな思い出ができました。

 Quando siamo usciti dalla Porta Nuova, i musicisti provavano i tamburi. Ascoltando il suono vivace, abbiamo camminato verso il parcheggio. Io e mio marito abbiamo salutato gli amici romagnoli alla stazione di Assisi; tutti verso la casa – loro con la macchina, noi con il treno.

関連記事へのリンク / LINK per gli articoli precedenti(↓↓)
- アッシジへと歩く旅1 / Passeggiata da Spello ad Assisi – Parte1
- アッシジへと歩く旅2 / Passeggiata da Spello ad Assisi – Parte2
- アッシジを歩く1 ~ポルツィウンコラ / Passeggiata ad Assisi1 – Porziuncola
- アッシジを歩く2 ~お食事編 / Passeggiata ad Assisi2 - pranzo
参考資料/ Riferimento bibliografici
- S. Maiarelli, “Guida storico-artistica Assisi. Itinerario francescano”, Edizioni Porziuncola, 2006.
- “Umbira, Cuore verde d’Italia – Assisi” (mappa turistica), Comune di Assisi & Servizio Turistico Associato.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ Ninki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-05-02 21:13 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/15908238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2011-05-03 06:23 x
なおこさん、おはようございます。♪
大聖堂という文字に心惹かれます。
平和な風景が広がっていますね。
ネットで遠い国の様子が拝見出来て興味津々です。
こちらは、招かざる客の黄砂がやってきています。(^^ゞ
黄砂だけに「こうさん」…。(-_-)ゞ

筋肉痛は思い出の贈り物です。
私の周りはロボット歩きになったという話が聞こえています。(^^)/
さて、そろそろ今日も…。
行ってきまーす。ε=ε=ε=( ^o^)/
Commented by ムームー at 2011-05-03 08:33 x
なおこさん
おはようございます。
歴史に彩られた街なみ大聖堂前の広場から見える美しさにうっとりです。
素敵な写真ばかり~
建物の間から見える野山もいいですねぇ~
色々な芸もされてるのですか、興味ありますわぁ。

夫も娘達もイタリアはいいって話していました。
こうして見せていただいてひとつひとつの映像が
なおこさんのお話でよりわかります~
ありがとうございます~
Commented by bianchi_saitoh at 2011-05-03 10:58 x
なおこさん、こんにちは。
日本はGWど真中ですが、いつもと変わらずです。

アッシジ、やっぱりいいですね。ちょっと行った気分を味わえました。
個人的に3枚目と7枚目が好きです。
まったく動かない芸をやっている人いますよね。
イタリアに行った時にもみましたが、最初にみたのはフランスで衣装はフランスのほうがハデでした。
すごく不気味に映りましたが・・・。
Commented by Delfino at 2011-05-03 23:20 x
なおこさん、ごぶさたしております。お元気そうで何よりです。
25キロも歩くってすごいですねぇ。そしてその翌日もかなりの運動量で。なおこさんの周りの方って、ぜったい日本の平均よりもかなり運動している気がします。健康的でステキ!
Commented by milletti_naoko at 2011-05-04 02:30
クロちゃん、こんにちは♪

聖フランチェスコは、イタリアの守護聖人で、とりわけ敬愛する人が多ため、その生地でありかつ聖人にゆかりの深いアッシジの町には、大勢の信者がひっきりなしに訪れます。もちろん観光名所でもあり、ウンブリア州では、最も観光客の多い町です。町に聖人ゆかりの聖堂や教会が多く、自然に囲まれているので、日本の高野山と通じるところがある気がします。

黄砂の量、そんなにひどいのですか! それはまた、大変ですね…… 筋肉痛については、やはり日頃から歩かなければと反省しました。幸い職場に通うのに、バスの便の乗り継ぎが悪いので、2・3駅分(バス停ですが)歩かなければいけないことが多いので、今朝も早朝しっかりウォーキングをしました。ただ歩道がないし、車がたくさん通るので、あまり安全な道ではないのですが……

今日もお散歩、楽しんでくださいね。記事を楽しみにしています。
Commented by milletti_naoko at 2011-05-04 02:33
ムームーさん、こんにちは。

そんなに喜んでいただいて、ほめていただけると、うれしいです♪ 天気がいいと、ただでさえ美しい風景や町並みが、より美しく見えるおかげでもあるのですが……

だんなさんもお嬢さんたちもイタリアに来られたことがあるんですね。どの町を訪ねられたのでしょう? こちらこそ、いつもお優しいうれしいコメントをありがとうございます。 
Commented by milletti_naoko at 2011-05-04 02:38
bianchi_saitohさん、こんにちは。

わたしも、石造りの町並みの向こうに緑の見える風景が、とても好きです。芸人さん、本当に微動だにしないので、友人の幼い子供は、「電気で動くのか」、「いったいどういうしくみで……」と、興味津々。いつまでもいつまでも前からじいっと見つめていたのが、ほほえましかったです。

衣装は国というより芸人によるような気がします。わたしも新婚旅行でスコットランドに行ったときにも見かけました。
Commented by milletti_naoko at 2011-05-04 02:43
Delfinoさん、お久しぶりです!

よかった。連休中、少しはお休みになれるんですね。つい最近、ジーナさんにもお会いしたんですよ。いつかDelfinoさんにもお会いできる日を心待ちにしています。

わたしのまわりには歩くのが大好きな人たちが多いので、いつも必死でついて行きます。たくさん歩くのはいいのですが、結局後から遅い時間にたくさん食べることになって、ダイエットにならないのが、つらいところです。でも、こうして引っ張り出してもらえるおかげで、思いがけず美しい風景に出会えて、夫にも友人にも感謝しています。

Delfinoさんもお休み中に、しっかり心と体を休めてくださいね。
<< いちごのティラミスと夕食の集い アッシジを歩く2 ~お食事編 >>