グッビオに鐘響く

 5月15日には、毎年、ウンブリア州の歴史ある町の一つ、グッビオ(Gubbio)で、町民が心待ちにするロウソク祭り(Festa dei Ceri)が、盛大に行われます。

f0234936_2345178.jpg

 わたしたちはその前日、5月14日土曜日の晩に、ロウソク祭りを直前に控えたグッビオを訪れました。上の写真に見えるPalazzo dei Consoliの鐘を、祭りの前日には、人が鐘楼まで登り、数人がかりで鳴らすので、それを一緒に見に行こうと、夫が誘ってくれました。

f0234936_235228.jpg

 グッビオの町に近づくかなり前から、家々の壁や窓に、色とりどりの旗が目立つようになりました。ふだん駐車している古代ローマ劇場(Teatro Romano)前の無料駐車場は車がいっぱいだったので、町から少し離れた道沿いに車を置いて、中心街まで30分ほど歩きました。城門をくぐると、祭りに備えて、どの建物も色やデザインがさまざまな旗に飾られています。

f0234936_2354265.jpg

 こちらは、16世紀に建てられた噴水、Fontana dei Matti(訳すと、「狂人の噴水」!)です。この噴水の周りを3周すると、Patente da matto(「狂人だという証明書」とでも訳しておきます)をもらえるという慣習があるのですが、これは、古来グッビオが、住民たちの行動の予測がつかないことから、「狂人の町」(la città dei matti)と呼ばれてきたことによるそうです。

f0234936_236684.jpg

 急ぎ足で歩いて、町の高みにあるこちらのPalazzo dei Consoli(訳すと、「行政長官の館」)前の広場までやって来ました。

f0234936_236251.jpg

 祭り前とあって、広場の中央にも、大きな赤い旗が据えられていました。この広場の向かいある建物は、神父のドン・マッテーオが事件を解決してゆく推理ドラマ、『Don Matteo』(記事はこちら)では、警察署という設定になっています。

f0234936_2364312.jpg

 ちなみに、こちらは、以前グッビオの観光案内所で、ドン・マッテーオゆかりの場所について尋ねたときにもらった、ドラマのシーンの写真入りのグッビオの観光案内です。

f0234936_237092.jpg

 鐘を鳴らすのは、午後6時からかと思って、急いで来たのに、実は、午後7時からだということが分かりました。そこで、まずは、広場からの美しい眺めを楽しんだり、

f0234936_2371751.jpg

 広場から少し坂を下ったところにある、こちらのアイスクリーム屋(gelateria)で、それはおいしいアイスクリームを食べたりしたのですが、

f0234936_2373740.jpg

まだ時間があったので、町を散歩することにしました。

f0234936_2375557.jpg

長い階段を登ると、町のより高い場所から、美しい町並みや眺めを楽しむことができました。

f0234936_238128.jpg

大聖堂(Cattedrale)の中に入ると、祭壇はフレスコ画で飾られ、左手には、町の守護聖人である聖ウバルド(Sant’Ubaldo)の像が祀られていました。

f0234936_2383379.jpg

 午後7時が近づいてきたので、再び急ぎ足で、町の中央の広場へと向かいました。

f0234936_2385242.jpg

広場はすでに人でいっぱいで、皆が鐘楼に注目していました。

f0234936_239833.jpg

午後7時になり、鐘が響き始め、皆が手足を使って鐘を鳴らす人々に注目しています。

f0234936_2392752.jpg

とても見えにくいのですが、鐘を鳴らしているところを拡大すると、このようになります。次のYouTubeの映像では、鐘の鳴らし方がよく分かる上、鐘(campanone)の音を聞くこともできますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

- YouTube – “Il Campanone di Gubbio” (PG) di Eclectic696

LINK
- YouTube – “Il Campanone di Gubbio” (PG) di Eclectic696
- YouTube - Geo & Geo: La festa di Gubbio (5:12)
- Il sito ufficiale della Festa dei Ceri
- Wikipedia - Gubbio
- Comune di Gubbio – Turismo e Cultura – Teatro Romano
- イタリア語学習メルマガ、『もっと知りたい! イタリアの言葉と文化』第26号、「義父母の金婚式、死者の市、Don Matteo 7」

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ Ninki Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/Nihon blog mura Blog Ranking

by milletti_naoko | 2011-05-22 16:15 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/16012810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2011-05-23 06:54 x
なおこさん、おはようございます。♪
中世の歴史と浪漫を感じるお城のような建物に目を惹かれました。
広場は本当にたくさんの人ですね。
この時間を待って、大切にしている祭りと感じました。(^^)/
Commented by ムームー at 2011-05-23 09:58 x
なおこさん~
ため息が出ます~
歴史のある町並み素晴らしいですねぇ。
家々の間の石段も素敵、旗もさりげなく飾られてる
のに、いい感じですね。
いつも堪能させて貰っています~
Commented by milletti_naoko at 2011-05-24 00:32
クロちゃん、こんにちは♪

推理ドラマで舞台となったグッビオの町の美しい映像を見るたび、ああ、行きたいなと思うほど、すてきな場所の多い町です。広場は人がいっぱいで、だれかにぶつからずには身動きもできないほどで、地元の人が祭りにかける情熱をひしひしと感じました。
Commented by milletti_naoko at 2011-05-24 00:34
ムームーさん、こんにちは!

いつ来ても美しいなと思うグッビオの町ですが、今回は、色鮮やかな旗に飾られて、人も多く、祭りに向けての地元の人の熱気を感じました。
<< なぜか人気の日本刀 初夏のポルヴェーセ島2 >>