蓮と睡蓮の競演

f0234936_04112.jpg

 昨日、フェリーでトラジメーノ湖(Lago Trasimeno)を渡り、ポルヴェーセ島(Isola Polvese)水生植物園(Giardino delle Piante Acquatiche)(記事はこちら)を訪れると、

f0234936_043282.jpg

思いがけず、色とりどりの美しいスイレン(ninfea)の花がたくさん咲いていて、目を楽しませてくれました。

f0234936_045079.jpg

花の大きさや花弁の形も、さまざまです。ご覧のように、トンボもうれしそうに、池の周り、花の上を飛び交っていました。

f0234936_051056.jpg

 日本では秋の風物である赤トンボも見つけました。イタリアの野山を歩いていて、トンボを見かけることはあっても、こちらに来てから、まだ赤トンボを見たことがなかったので、うれしくなりました。

f0234936_052881.jpg

こちらのスイレンは、花弁の先がまるくなっています。

f0234936_054477.jpg

緑の大きな葉の下に、こっそりと花を咲かせているスイレンも、いくつもありました。

f0234936_055992.jpg

ご覧のように、水辺には、ユリの花もたくさん咲いていました。

f0234936_064735.jpg

 夫の左手に咲いている大きな大きな花は、

f0234936_07185.jpg

ハス(loto)の花です。小さなスイレンたちの間にあるため、花の大きさがいっそう際立っています。泥の中に根を下ろしても、清らかな花を咲かせるハスのような心がけで生きられたらと思いつつ、理想に近い生き方は、まだまだ遠い先にある気がします。

f0234936_072482.jpg

 ポルヴェーセ島は、これまで数年の間に、何度も足を運んでいるのですが、

f0234936_074181.jpg

ハスの花を見たのは初めてですし、こんなにたくさんスイレンの花が咲いているところを見るのも、初めてでした。我が家の庭のキョウチクトウ(oleandro)が、最近花盛りなので、島のキョウチクトウもさぞかし美しかろうと思いつつ、島を訪れて、思いがけず咲きほこるスイレンの花を見られて、とてもうれしかったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2011-07-09 00:07 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/16250955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ムームー at 2011-07-10 06:58 x
なおこさん美しい景色ですねぇ~
野外にあるのですかぁ~太陽の日を浴びて
輝いて見えますね。
蓮の花もあるなんて嬉しくなりますね。
蓮と言えばお寺なんて勝手に思い込んでいますが。
泥の中から咲く神々しいお花、中々近づくことは難しい
でしょうねぇ~
綺麗な景色をありがとうございます。
Commented by クロちゃん at 2011-07-10 08:32 x
なおこさん、おはようございます。♪
淡い単一色のスイレンに目を惹かれました。
優しい自然の色は人間も小さな生き物たちも喜びを与えてくれる存在でしょう。

関東地方は梅雨明けです。
本格的な夏がやって来ましたー。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2011-07-10 17:44
ムームーさん、おはようございます!

何もこんな暑い日ざしの下を…と思いつつ出かけたのですが、美しい花と景色に、うれしくなりました。蓮の花が咲いているのを自分の目でじかに見た記憶がないので、もしかしたら生まれて初めてだったかもしれません。こちらこそ、いつもうれしいコメントをありがとうございます!
Commented by goodroads at 2011-07-10 17:48
こんにちは、初めまして
Ciao. Piacere di conoscerti.

かやさんのブログでよくお見かけしますので、寄ってみました。
イタリアの古都「ペルージャ」にお住まいですかぁ~!!
いいですね!!(^-^)ノ

そして、見事な睡蓮ですね☆
「蓮」も「睡蓮」も仏像の台座に描かれていることが多く、仏教的な色合いから、お寺さんに咲いていることが多いのですが・・・・
イタリアではどんな感じなのでしょう~

またご訪問いたします

ポチッと応援凸sostegno
Commented by milletti_naoko at 2011-07-10 17:51
クロちゃん、おはようございます♪

可憐な花の色に、緑や湖の色…… 自然の色は本当に優しくあたたかいですよね。トンボたちも、うれしそうでした。イタリアではトンボは日本でほど見かけません。蛍は我が家の周囲や中心街の野外映画上映会場でまで見かけるので、何だか不思議です。

いよいよ梅雨明けですか! クロちゃんの山歩きが本格的に始まりますね。また山やお花の写真を楽しみにしていますね。
Commented by milletti_naoko at 2011-07-10 18:13
Tomさん、はじめまして!

日本でよく見かける花が、イタリアでは、日本とは違う場所、違った植え方をしてあって、驚くことが時々あります。日本だとやはり蓮もスイレンも仏教との関連が色濃いのですが、こちらでは、ちょっとした池や水槽を、スイレンで飾ってあるお宅や庭もよく見かけます。明るい太陽の下で、開けた場所で見るスイレンの花もまた美しいなと思いました。こちらの人も、仏教の知識のある人は、やっぱりスイレンや蓮の象徴するものは知っているようですが、そういう人は少ないような気がします。

人生は旅、確かにそうですよね。芭蕉の『奥の細道』の冒頭文や俳句について、イタリアで講演をしたとき、「人生は旅」、「自然と一つになって作品を生み出す」という芭蕉の心に共感する人が、イタリア人の聴衆の中に大勢いて、驚きました。つい先日まで日本語を教えていたわたしの生徒さんも、常々そういう思いを抱いていたようで、冒頭文の芭蕉の言葉が、自分の思いを代弁しているようだと言っていました。

応援ありがとうございます! こちらこそ、これからもお願い申し上げます。
Commented by ぷー at 2011-07-11 23:57 x
蓮の花、大好きです。
この花を見ると、本当に心が洗われるような気がするんですよね〜。
綺麗な写真、堪能致しました〜〜。
Commented by Delfino at 2011-07-12 01:04 x
美しい色ですね~。ベトナムでは蓮茶や、蓮の花そのものも絵柄もよく見ましたが、イタリアにもこのようなところがあるんですね。
日本ですと亡くなった人に関わるものですが、ベトナムではもう少し生活に溶け込んだ感じでした。イタリアにおいての蓮の位置はどんな感じなんでしょう?
いずれにしても美しいものを見ると心が和みますね。
Commented by oliva16 at 2011-07-13 09:49
いつもきれいな写真に心洗われる思いがしています。トンボなんて、最近うちの近所では見かけなくなりました。
Commented by かや at 2011-07-13 23:20 x
こんにちは☆
ハスの花もスイレンの花も、とっても綺麗な色をしていますね~☆
日本で見かけるハス、スイレンとはまたちょっと違うのでしょうか。丸みのある花びらが良いですね。

あらら、Tomさんが来られてますね。
「立山(たてやま)」があるのがTomさんの住む富山県です。
今年も立山のトレッキングに行きたいと思っているんですが、なかなか長い休みが取れない状況です。

凸d(^ー^)pochi
Commented by モモグラモ at 2011-07-18 01:16 x
美しいお写真に、すーーーっと心が洗われました。ありがとうございます。
主人はイタリアが大好きなのですが、なかなか仕事が忙しく、ロンドンからでもヴェニスにしか、行ったことがないそうです。
いつか、二人で、美しいイタリアにまた旅行をしたいです。

ロンドンはなんだか、夏が終わっちゃった感じです。
イタリアはいかがですか。
Commented by milletti_naoko at 2011-07-26 03:52
ぷーさん、こんばんは。

蓮の花がお好きなんですね! わたしも、色とりどりに美しい蓮の花を見られて、とてもうれしかったです。しばらく家を留守にしていたため、お返事が遅くなって申しわけありません。
Commented by milletti_naoko at 2011-07-26 04:02
Delfinoさん、こんばんは!

そうなんですか! 国によって、同じ花や動物でもとらえ方、扱い方が違うのがおもしろいですね。イタリアでも仏教をよく知っている人は蓮の宗教的意味合いを知っていることが多いかと思いますが、一般には池や鉢に張った水を飾ってくれる美しい花という人が多いような気がします。少し前に旅行から帰宅して、コメントもメールもするべき返事がたまっている上、ただいま少々左手が不自由なので、お返事に時間がかかりそうです。すみませんが、今しばらくお待ちくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2011-07-26 04:07
oliva16さん、こんばんは!

わたしは長く愛媛県の緑の多いところに暮らしたので、トンボはよく見かけました。水がきれいで自然の美しいところに生息するようですから、ご近所にも、帰ってきてくれるといいですね。
Commented by milletti_naoko at 2011-07-26 04:10
かやさん、こんにちは♪

蓮の花の色や形はとりどりですよね。早くトレッキングに行けるといいですね。応援のポチをありがとうございます!
Commented by milletti_naoko at 2011-07-26 04:35
モモグラモさん、こんばんは!

だんなさん、イタリアもお好きなんですね! わたしは新婚旅行で夫とスコットランドを訪ねたのですが、いつかまたロンドンを始め、イギリスを旅することができたらと思っています。今日ピエモンテでの山歩きから帰って義父母に尋ねると、ペルージャでは昨日から急に秋のように涼しくなったとのことです。暑いのは苦手ですが、夏はやはり夏らしくあってほしいものですね。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-17
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

自分を大切にするということ、..
at 2017-12-12 22:10
悲しみから喜び、映画 『Sa..
at 2017-12-11 22:28
誕生祝いとイタリア乳がん検診
at 2017-12-10 19:33
日々の奇跡に気づく目を、瞑想..
at 2017-12-09 19:10
曲芸ネコと水鏡
at 2017-12-08 23:57

記事ランキング

タグ

(618)
(529)
(336)
(296)
(220)
(197)
(166)
(158)
(148)
(142)
(138)
(120)
(115)
(104)
(93)
(92)
(88)
(69)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

Sabioさん、温かいお..
by milletti_naoko at 18:45
この映画は、残念ながら見..
by ayayay0003 at 10:56
なおこさん、お誕生日おめ..
by pintaro23 at 10:44
アリスさん、こちらこそい..
by milletti_naoko at 06:36
まさみさん、ありがとうご..
by milletti_naoko at 06:34

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク