テントでお泊り1

 授業の打ち上げ(記事はこちら)の翌日、7月2日土曜日には、エミリア・ロマーニャ州の友人たちが、大勢ペルージャにやって来ました。子供たちも含めて、総勢20名。場所は、ペルージャ郊外、テッツィオ山の中腹にある村、ミジャーナ(Migiana di Monte Tezio)

f0234936_23155964.jpg

 夫は一足先に出かけて、準備を整え、到着した友人たちと、戸外で昼食。前日の片づけを終えたわたしが、アイゴ(そうです、一人でミジャーナまで運転したのです!)で駆けつけたときには、昼食も終わり、皆がテントを立てている最中でした。

f0234936_23161967.jpg

 午後は、雨の中を散歩して、テッツィオ山を30分ほど登ったところにあるIl Romitorio di Monte Tezio(上の写真、ホームページはこちら)を訪ねました。

f0234936_23164223.jpg

 かつての修道院を改築したこの美しい建物は、今はB&Bかつ菜食料理のレストランなのですが、温かい飲み物をお願いすると、ちょうど雨脚が強くなったこともあり、屋内に案内して、コーヒーなどを運んでくれました。上の写真は、レインコートを王さまのマントに、大きな椅子を王座に見立てて、フランコとエリーアが、王さまと家来ごっこをしているところです。

f0234936_2317242.jpg

 雨の中ではありましたが、散歩中は美しい花を見かけたり、

f0234936_23171993.jpg

遠くから、ミジャーナの村を眺めたり、

f0234936_23173495.jpg

栗の木をするすると登って行くルイージに、皆で感嘆したりして、楽しみました。

f0234936_23175268.jpg

 夕食には、主に、男性陣が代わるがわる焼肉を担当、女性陣は、食卓を準備したり、サラダなどを準備したりして、皆で楽しく、おいしくいただきました。

f0234936_2318981.jpg

 前夜の夕食会で残った料理や飲み物も、この晩、食卓に並んだのですが、りえさんの南蛮漬けが、特にイタリア人女性たちに好評でした。夕食はこの後、遅くまで続いたのですが、前夜も遅くて、眠気に勝てなかったわたしは、一足先に、こっそり退出して、テントで休みました。

⇒「テントにお泊り2」(リンクはこちら)につづく

LINK・関連記事
- テッツィオ山登頂 / Passeggiata a Migiana 1 - 1/5/2010 (in giapponese)
- Monte Tezio I - verso Le Tre Croci - 1/5/2010 (Versione italiana dell’articolo qui sopra)
- 雨の日の散歩 ~ ミジャーナからサン・ピエートロまで / Passeggiata a Migiana 2 - 2/5/2010 (in giapponese)
- Il Romitorio di Monte Tezio - HOME


Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2011-08-01 16:22 | Feste & eventi | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/16358786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2011-08-02 00:22 x
なおこさん
まぁ~楽しそうですねぇ、大勢の人たちですね。
素敵だなぁ~憧れますわ。
>修道院を改築したこの美しい建物
こういう素敵な建物をみるだけでも感激しますね。

焼肉にサラダなど大勢の人で作りお話しながら
食べる~いいなぁ~
Commented by milletti_naoko at 2011-08-02 00:35
ムームーさん

最初は忙しい最中に、ここで点と宿泊をしたいと言う友人たちの言葉に、二人ともとまどい、改築直前で掃除を長いことしていなかったこともあり、準備も大変だったのですが、友人たちのおかげで、ちょうどいいときに、楽しい2日間を過ごすことができました。この古い家とも、長い歴史を閉じる前に、じっくりお別れができたような、再会の約束ができたような、そんな気がします。

このもと修道院だったレストラン、ずっと以前に一度だけ食べたのですが、メニューに趣向が凝らされていて、なかなかおいしいんですよ。
Commented by クロちゃん at 2011-08-02 05:27 x
なおこさん、おはようございます。♪
テントに泊まる、これぞアウトドアの醍醐味でしょう。(*^^)v
楽しい時間をすごされましたね。(^^)/
Commented by ゆん at 2011-08-03 01:49 x
なおこさん、こんばんは^^

みんなでワイワイ、楽しそうですね!
それにしても、ルイージさん、栗の木をスルスル登っていくのですか?!
すごいなあ~、私も是非見てみたかった。

それと↓なおこさんお手製のお寿司にやきとり、カレーライスも!
見てるだけで美味しそうでお腹が鳴りそうです。
異国で生活をして、かえって日本食の腕が上がったのではありませんか?

私は、カレーはたまに激辛(!)で作りますが
お寿司もやきとりも、外食するものと決めています。
逆に、イタリアンを頑張って作ろうとして悪戦苦闘なんかしてます(笑)

Commented by goodroads at 2011-08-03 18:29
日本でテントを広げると・・・・蚊との闘いになりそうな今ですが、そういうところは無さそうで羨ましいです。

準備をしてテントを組み立てるところから、ワクワクの楽しさが始まってますよね~テントの中の小さな灯りで色んな話をする時間と空間がTomは好きです

大勢で食べる夕食は美味しいですよねー^^
Commented by milletti_naoko at 2011-08-03 23:46
クロちゃん、こんにちは♪

当日初めてテントに眠った子供もいて、特に子供たちが楽しそうでした。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-03 23:51
ゆんさん、こんばんは!

高い木に登るのが好きなのですが、見ている方がハラハラしたりもします。おっしゃるとおりで、押し寿司も、ルウから作るカレーも、焼き鳥も、日本に住んでいたら、まず自分で作ることはなかったと思います。必要は発明の母ということで、手に入りにくいから、何とかして自分で作ろうということになるんですよね。そのあたり、ゆんさんがおいしいイタリアンをご自分で作ろうとされるのと、通じるところがかなりあると思います。作られたバジルのソース、色合いも美しいし、とってもおいしそうですよ。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-03 23:54
Tomさん、イタリアにもやっぱり蚊がいるので、私たちのテントには、網のはった窓を開けられるようになっています。何しろ人数が多いので、夜はおそくまでテーブルを囲んでおしゃべり、テントに入ったときにはバタンキュウでした。Tomさんもよくテント体験を大勢でされるんですね。
<< テントでお泊り2 授業の打ち上げ >>