ハートがどきどき kawaii

 店で見つけて、あんまりかわいいので、すぐにほしくなったのが、こちらの品です。

f0234936_2158342.jpg

 何だかお分かりになりますか。ヒントは下に書かれている数字です。
 
f0234936_2158236.jpg

 角度を変えると、こんなふうに見えます。

 答えは、キッチンタイマーです。友人夫婦の経営する家庭用品の店を訪ね、お義母さんの誕生日に贈れそうな、かわいくてかつ実用的なものはないかと探していたら、目に飛び込んできました。

 同じシリーズのコーヒーカップなどのセットを、友人がかつて結婚祝いにと贈ってくれていて、そのセットもとても気に入っていました。(この記事の最後に、コーヒーカップの写真があります。)

 二つ購入して、一つはお義母さんへの贈り物の一つ、一つはわたしたち用にすることにしました。店には二つあった在庫は色が異なり、一つはこちらの赤、もう一つは、美しい藤色でした。藤色のタイマーの色がとてもきれいなので、この薄紫色の方をお義母さんに贈ることに決めました。

 買ったのは、デザインに一目惚れしたからなのですが、実は、とても役立つ品物であることが、あとから分かりました。

 時々、紅茶を飲もうと用意したまま、4分間待つ間にあちこちをうろうろしていて、思い出したときには、紅茶が濃くなりすぎていて飲めたものではないとか、冷めてしまったということが、あったのです。他のことをしている間につい忘れてしまうのでありました。

 イタリアに来てから、ごはんをお鍋で炊くことを覚えました。白米はすぐ炊けるので、炊いている間じゅう、台所にいるため、問題ないのですが、玄米の場合は、炊くのに1時間ほどかかるので、つい他のことをし始めて、時間の経つのを忘れ、お鍋を焦がしてしまったことも、ありました。わたしがうっかりしているのが悪いのですが、このタイマーがあれば、昔懐かしい目覚ましのような音で、「時間だよ。」と教えてくれます。今朝もさっそくこのタイマーが、「保存用のホールトマトの瓶詰めを煮立てる時間が終わったよ。」と、教えてくれました。

 使っていて、さらにおもしろいなと思ったのは、タイマーが使用中は、「コチコチ」と音を立て、デザインからして、胸が鼓動しているような、ハートがどきどきいっているような、そんな印象を与えることです。

 わたしの購入したタイマーを見る限りでは、予定時間より1分前に鳴るように、設計されているような気がします。音が鳴ってから駆けつけて、1分経つまでの間に、するべきことができるように、ということでしょうか。値段は、13ユーロ。デザインがかわいらしいので、使うときだけひっぱり出すのではなく、始終台所の目につくところに置いておくことができ、気軽に使うことができます。箱には日本語での説明もあるので、日本でも販売されていることと思います。ただ、日本語の商品名らしき「タイマーラブ」は、響きがどうもいまひとつなので、「ハートのタイマー」の方が、いいのではないかしらという気がするのですが、あくまで個人的な感想です。

f0234936_215953.jpg

 ちなみに、箱を見ると、デザイナーが日本の方だということが分かります。伊藤節、伊藤志信という名前と写真が印刷されているからです。英語での紹介は こちらのページ、イタリア語での紹介はこちらのページにあり、読んでみて、お二人が、世界的に活躍されているデザイナーであることが分かりました。

 タイマーを買ったのは、先週の土曜日。いい買い物をしたとうれしく思いながら、今日もタイマーを眺めたり、使ったりしています。今朝、野菜畑で採ってきたレタスには、スズメバチもナメクジも両方いて、まさかと油断していたわたしは、スズメバチ(記事はこちら)を見たとたん、悲鳴を上げてしまいました。

LINK
- guzzini HOME 
- guzzini – Timer Love (descrizione del prodotto)
- Designer - Setsu & Shinobu Ito (in italiano)
- Designer - Setsu & Shinobu Ito (in inglese)
- Studio I.T.O Design – Setsu & Shinob ITO

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2011-08-29 15:00 | Notizie & Curiosità | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/16483057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆん at 2011-08-30 01:01 x
こんばんは^^

ラブシリーズは日本でも人気で、店頭でも何度か見かけたことがあります^^私もキッチン雑貨をあれこれ見て回るのが大好きで、何時間でも飽きません(笑)

お母様も素敵なプレゼントにさぞ喜ばれたでしょう^^

それにしてもなおこさん、玄米も炊くのですか?!
しかもお鍋で。すごいなあ。。。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-30 01:23
ゆんさん、こんばんは! 日本語で商品名があるので、日本でも売られているのだろうと思ったら、人気もあるんですね。わたしも4年前に結婚祝いにもらったコーヒーカップが大のお気に入りです。取っ手がハートの形をしていて、ハートの模様が、自分ではなく、向かいにいる相手に見えるというのが何とも乙で。こういうカップ、自分では夫の反応が気になって買う度胸がなかったと思うのですが、夫は結構気に入って、時々使っています。わたしもキッチン雑貨を始め、家庭用品を見るのは好きなのですが、品揃えの多い店は郊外にあり、車でないと行けないため、これまでは、こういう店に長くいる耐性がない夫(男性に共通のようですが)が、飽きない程度の時間だけ、ざっと見ることしかできませんでした。今回、車ができたおかげで、遠出して、一人でじっくりほしいものを飽くことなく見ることができて、とってもうれしいです。これからも運転技術を上達させて、どんどんいろんな品物を見てみたいと思います。(つづく)
Commented by milletti_naoko at 2011-08-30 01:23
ゆんさんへ(上からの続きです)

ペルージャからはかなり離れた他の州にある友人夫婦の店には、わたしが見慣れているのとは違ういろんな商品があり、品揃えが豊富で、興味深かったです。ふだんほしいものが買えないまま、夫の辛抱が切れる直前(切れたあと?)に店を出ることが多かったので、この日はこれを幸いと、あれこれうれしそうに買い込んでしまいましたが、どの品もとても気に入っています。

どうせ白米は日本のものほどおいしくないし、だったら玄米の方が体にいいし、というのがもともとの動機(少しいいかげん)なのですが、最近は、お寿司の場合と玄米を炊く時間のない場合を除いては、玄米を食べるようにしています。日本で炊飯器を買うこともできるのですが、二人暮らしの上、おかずに合わせて、夫がパンを、わたしはごはんを食べることも多いので、炊飯器で炊くほどの量は必要ないかと...... 自分でも、ごはんをお鍋で炊く日が来るとは思わなかったのですが、「必要は発明の母」、そうして、何事も慣れ、であります。
Commented by クロちゃん at 2011-08-30 06:44 x
なおこさん、おはようございます。♪
オシャレで実用的な代物ですね。
はい、私も「ハートのタイマー」に一票です。(^^)/
Commented by oliva at 2011-08-30 08:37 x
すごくかわいいタイマー!実は昨年、タイマーを探していていいデジタルのしか見つからず、アナログ派の私はがっかりしていました。ラブシリーズっていうんですか?見かけなかったなあ…相当見て回った末に、妥協して今はデジタルの超シンプルなのを使っていますが、絶対これ探そう!
ところで私も玄米派です。私は圧力鍋で炊きます。そうするともっちり炊けて、何よりあらかじめ浸水しておく必要がないので、食べたい時にすぐ食べられます。
Commented by ムームー at 2011-08-30 12:19 x
なおこさん
可愛いハートのキッチンタイマーですね、こういうのがあれば
お料理もお菓子作りも楽しいでしょうね。
お鍋で炊くとご飯も美味しくていいですね。
炊飯器で炊いていますけど、やはり出来具合がちがいますわ。
ご飯が立つっていいますけど、本当だわ。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-31 02:45
クロちゃん、こんにちは♪ 今日もさっそくしょうが紅茶を作るときに活躍してくれました。長く海外に住んで、日本語の感覚が少々ずれてしまったのかもしれませんが、「ラブ」って言葉、ラブホテルを連想するからか、何だか怪しげな雰囲気を感じるし、「タイマー」と並ぶと、何だか愛や恋に期限というか締め切りがあるようで、何となく抵抗があるのでした。「ハートのタイマー」の方が、言葉の響きも連想もかわいらしい気がするのです。クロちゃんも同じように感じられるんですね。うれしいです。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-31 02:51
olivaさん、 ゆんさんのコメントを見て、わたしもサイトで検索したら、オンラインで販売しているところがいくつかありました。ただ、イタリア製品を日本で買うためか、値段が2500円余りと高いですね! ただ、一生使えるし、台所に置いておいてもかわいいし、やっぱりアナログって、見てすぐ分かるという利点もありますよね。玄米を圧力鍋で炊こうという発想がそもそもなかったのですが、olivaさんのお言葉をきっかけに検索してみると、確かに圧力鍋だとおいしく炊けるようですね!実はわたし、恥ずかしながらまだ圧力鍋を使ったことがないのですが、これをきっかけにいろいろ調べて、検討し、買ってみたいと思います。ブログを通じて、お買い物情報やお料理情報が口コミで伝わる、分かるというのも、ありがたいです。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-31 02:55
ムームーさん、そうなんです。料理作りも台所にいるのも、何だか楽しくしてくれそうなすぐれものです。いえ、わたしの腕ではまだ炊飯器以上においしくは炊けないと思うのですが、なにしろ毎度炊くお米の量も少ないので、炊飯器購入に踏み切れないだけです。ただ、電気代は多少高くなっても、ガス代をかなり節約できるかなという気が今してきましたが…… olivaさんのコメント(↑)をきっかけに、まずは圧力鍋の購入を検討してみたいと思います。
Commented by mayumi-roma at 2011-08-31 04:28
GUZZINIの製品は、デザインも可愛くてお値段もお手ごろ!
私も好きです。
お義母さまの分とご自分の分を買われたなおこさんの気持ちがよく分かります。

蚊帳も素敵ですね♪
意外になおこさんも姫キャラのものがお好きかしら?
Commented at 2011-08-31 04:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oliva at 2011-08-31 11:08 x
私は炊飯器はほとんど使っていません。昨年末、大枚はたいて(大げさ)2.5Lと小さ目の圧力鍋を買いました。それまでは1合用の土鍋でお米を炊いていました。圧力鍋は骨付き肉もすぐ柔らかくなるし、ふろふき大根も簡単にできるし・・・今や必需品です。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-31 15:20
まゆみさんもですか! いくつになっても、やっぱり気持ちは女の子なんですよね。このキッチンタイマーには一目惚れしてしまいました。最近は少し涼しくなって、夜は窓を閉めて眠るのですが、窓が閉まっていても蚊には悩まされていましたので、蚊帳のおかげで助かっています。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-31 15:21
olivaさん、情報をありがとうございます!土鍋でお米を炊かれていたなんてすばらしい。参考にさせていただきます。
Commented by milletti_naoko at 2011-08-31 16:58
鍵コメントの方へ
ありがとうございます。さっそくいただいたメールアドレスの方にお返事しました。
<< プレッジョ村祭り 夏の強い味方 >>