思い出の散歩道

 2054mの高みに広がる美しい湖、Lago del Vei del Bouc

f0234936_139637.jpg

 わたしたちがこの湖まで歩いたのは、7月21日木曜日。

f0234936_1394755.jpg

 青空の下、サン・ジャーコモ(San Giacomo di Entracque、1213m)の宿を、午前9時半に出発しました。

f0234936_1402362.jpg

 時々川の流れが右手に見え隠れする山道を、まずはひたすら登り、50分ほど歩いたとき、こちらの渓谷、Vallone di Moncolomb が、目前に広がりました。

f0234936_140395.jpg

 雪を抱くアルプスの高嶺や清らかな川の流れに、感動しながら歩いていると、こちらの牛たちに出くわしました。

f0234936_141334.jpg

 渓谷を通り過ぎると、道は二手に分かれます。左の道を進み、しばらくの間、緑の木々に囲まれた急な坂道を登って行きます。

f0234936_1412642.jpg

 突然視界が開けました。先ほどまで傍らを歩いていた川は、はるかに下方に見え、遠くに高く見えていた雪を戴く山頂が、近づいてきました。

f0234936_1434027.jpg
 
 道は、山の急な広い斜面を、横に長いジグザグを描いて、ゆるやかに登っていきます。登るにつれて、川はより小さく見え、たくさんの花たちが、小道を彩るようになりました。

f0234936_144270.jpg

 山を歩いてくと、勢いよく流れ落ちる滝水が、道の行く手に、あるいは、向こうの山の斜面に、いくつも見えました。

f0234936_1442210.jpg

 水が豊かなので、山の斜面が、

f0234936_1444133.jpg

色とりどりの花と緑に覆われています。

f0234936_145397.jpg

 午後1時頃、この位置より少し高いところに登ってから、一休みして、昼食のパニーノを食べました。

f0234936_1452038.jpg

 花と水がふんだんにあるので、蝶もたくさんいます。中には、わたしたちの手や背中に止まる蝶もいました。

f0234936_1454574.jpg

 さらに山を登ると、鮮やかなピンクのなでしこの花が、野を彩るようになり、山頂の湖から流れ落ちる滝が、右手に現れます。

f0234936_146773.jpg

 ようやく湖、Lago del Vei del Bouc(2054m)に到着したのは、午後2時を少し過ぎた頃でした。まずは緑に満ちた湖のまわりをしばらく散歩し、疲れた足を、冷たい水に浸しました。

f0234936_146408.jpg

 水際には、スミレの花がたくさん咲いていました。湖の傍らで、心地よい静けさの中、しばらく横になって休んだあと、午後3時過ぎに、山を下りました。

f0234936_1521986.jpg

 山を下り始めたばかりのところで、カモシカ(camoscio)を見つけました。他の道に比べて、歩く人が少ないからでしょうか。アルプスマーモットも何匹か見かけることができました。

関連記事へのリンク
- 「お気に入りの山の宿」

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
人気ブログランキングへ

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by milletti_naoko | 2011-09-19 18:52 | Piemonte | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/16577638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2011-09-20 07:33 x
なおこさん、おはようございます。♪
爽やか色の大自然に向かって素晴らしい道が続いているように見えます。
カモシカは大自然のくれた贈り物でしょう。

こちらの山ではニホンジカがたくさんです。(^^)/
Commented by ムームー at 2011-09-20 11:48 x
なおこさん素晴らしい~
アルプスの山々や美しい川の流れに癒されますね。
牛さんたちもこんなに景色が良くて広くて草が多いなんて幸せですねぇ。
野の花が咲き乱れてる所で深呼吸したくなりますわぁ。
カモシカさんも野生は美しいですねぇ。
素敵な思い出をわけていただきました、ありがとう~


Commented by Yuka at 2011-09-20 13:35 x
わぁ!フレンドリーな蝶々ですね♡ 本当に絵本の中のような景色にうっとりです!
Commented by milletti_naoko at 2011-09-20 21:32
クロちゃん、こんにちは♪ 幸い、この日は天気に恵まれました。旅行中、雨の日も何度かあったのですが、雨上がりは、こんなふうに、ことさらに天気がよくて、山も野原も皆いっそう「さわやか色」に見えます。ニホンジカですか! クロちゃんたちも、登山中によく出会われるのでしょうか。日頃よく訪れるアッペンニーニ山脈では、時々、ノロジカ(capriolo)やダマジカ(daino)を見かけます。日本語で何と言うのかを知らなかったので、今辞書で和訳を調べました。
Commented by milletti_naoko at 2011-09-20 21:34
ムームーさん、アルプスの山では、あちこちで牛の群れを見つけてびっくりしました。2054mの高みにある湖に到着したときにも、湖畔に白い牛の群れがいたんですよ。写真にいる牛たちは、わたしたちが山を下りて、再び通りかかったときにも、やはり同じ場所にいました。こんなに風景がよくて、水や花のきれいなところにいられて、牛も幸せですよね。
Commented by milletti_naoko at 2011-09-20 21:38
ゆかさん、マリッティメ・アルプスには、オレンジ色や深い茶色、きれいな水色など、色とりどりの蝶がたくさんいました。蝶にかぎらずバッタやてんとう虫などいろいろな昆虫が、気がつくと、腕や足、リュックサックに止まっている、歩いている、ということが時々あったんですよ!
<< ナデシコとブナと救急病院 こんな手帳を買いました >>