あらあらあら

 6月に車を買ったとき(記事はこちら)に、販売店を通じて、自動車税を払ったつもりでいました。

f0234936_20314751.jpg

 それが、月曜日の晩、他に調べることがあったとき、イタリアの税務署のサイトを見ていて、「自動車税の計算」という言葉が目に入り、急に、自動車税をすでに払ったかどうか、不安になりました。車を買ったときの領収書明細に、確か税金めいたものも計上されていたはずだ、と思って、見てみると、そう思えたものは、IPT。でも、インターネットで調べてみると、これはどうも、自動車の新規登録の際にかかる税金のようです。

 税務署のサイトに、自動車税を計算できるページがあったので、ナンバーを入力してみました。案の定、結果は未払いで、支払期限はとうに過ぎて、6月30日。遅延したため、5ユーロほど罰金を払う必要があると書かれています。

 さっそく慌てて、支払うことにしました。ACI(Automobile Club d’Italia)のサイトで見ると、ウンブリア州に関しては、どこで払っても手数料がかかり(トレント県では、期限内にACIへ行って払えば手数料は無料)、一番安いのは、郵便局で1.10ユーロ。他は、ACIもその他の自動車税を扱える店も、皆、1.87ユーロです。オンラインだとこの手数料がさらに少し高くなるのですが、わたしはオンラインで払いました。あちこち動かずにすむだけではなく、最近は1ユーロが100円に近い、まれに見る円高なので、日本の口座から引き落とせるクレジットカードを使えば、得だと思ったのです。手数料が安いので、本当は郵便局のサイトで払いたかったのですが、新車登録時だけは、郵便局ではなく、ACIのサイトの自動車税オンライン支払いページ、BolloNetのみで払えるようになっていました。

 もし6月末の期限までに、クレジットカードで払っていれば、当時は1ユーロ117~118円だったので、罰金なしでも、日本円で少なくとも14,664円*払うべきだったところを、近頃は円高で、1ユーロが100~103円。たとえ支払い請求時に1ユーロ110円になったとしても、14,353円**払うことになり、5ユーロほど罰金を余分に払っても、日本円では少しおつりがくるからです。
*(122+1.87+122x0.012)x117=14,664.078
**(122+4.58+0.48+1.87+1.55)x110=14,352.8**

 はい。こんな計算をして喜んでいないで、次回からは、きちんと期限までに支払いをすませるつもりでいます。日本で新車を購入したときは、新車登録時に自動車税を納付する必要があるため、納車のときには、すでに販売店を通じて、税を納付済みだったように覚えています。一方、イタリアでは、自動車税の支払い期限は、車の登録をした月の末日で、払うのは車の所有者。ところ変われば、勝手も変わるもので、気をつけなければいけないなと思いました。

f0234936_20325899.jpg

 ところ変われば、ネコにやるえさも変わるもので、おなかをすかせたネコたちに、何かやるものがないかと夫が思いついたのは、パルミジャーノのチーズでした。ナイフで切り取り、小片をたくさん(写真の左下に一つ見えています)用意すると、ネコたちは、意外と喜んで食べていました。ただ、まだ小さい子猫(逃げたので写真はありません)は、歯にチーズの塊が突き刺さり、かわいそうに、取れなくて苦労していました。

f0234936_20332452.jpg

 日曜日に摘み取ったブラックベリー(記事はこちら)からは、ジャムが6瓶、ジュースが4瓶できました。ジュースは飲むのかなと思って、大きな瓶に入れていたら、夫は、パンナコッタ用のソースとして考えていたそうなので、こちらの小さい瓶に移し変えて、それから煮沸消毒しました。瓶に入らなかったジュースを飲むと、甘くてとてもおいしかったです。

 ちなみに、今よくよくACIのBolloNetのページを読むと、オンラインでの支払いは、なぜか支払期限である月の翌月1日以降と書いてあります。なぜ期限内にはできないのか、不思議です。では、郵便局のサイトではどうかと調べてみると、「最後に支払った自動車税の支払期限であった月の翌月の1日以降のみ、支払いが可能だ」とあり、妙だなと思うしかありません。たとえば、わたしが次回自動車税を支払う期限は来年4月末ですが、郵便局のサイトで支払おうとすれば、今年の支払期限であった6月の1日以降、つまり期限より1か月以上経ってからでないと支払いができないということです。支払期限を過ぎてからでないと、税がオンラインで払えず、期限を過ぎると、罰金を払う必要があるのでは、せっかくオンラインで払えてもあまり意味がないと思うのは、わたしだけでしょうか。それとも、ACIも郵便局も、忙しくて時間のない人から、手数料に加えて、罰金まで取り上げようと、こういう巧妙なしくみを作り上げたのでしょうか。というわけで、来年は、4月に郵便局に行くついでがあったときに、自動車税も払おうと考えています。

LINK
- Agenzia delle Entrate – Calcolo del bollo inbase alla targa del veicolo
- ACI – Guida al bollo auto – Dove e come si paga
- ACI – Il pagamento del bollo online
- Poste italiane – Bollettino (pagamento online - Bollo auto, ICI, Caonone TV, Multe Carabinieri e Polizia Stradale. Tramite il Conto BancoPosta, le carte di credito VISA e MasterCard e la carta postepay)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
人気ブログランキングへ

by milletti_naoko | 2011-10-07 13:35 | Sistemi & procedure | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/16656192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かや at 2011-10-07 21:27 x
こんばんは☆
計算は不得意なのでよく分かりませんが…(汗)
(・ω・)猫ちゃんは可愛いですね。
チーズのカドが突き刺さるんですか?歯と歯の間でしょうか。ちょっとかわいそう…。もう取れたでしょうかねぇ。

凸d(^ー^)応援のpochi!
Commented by bianchi_saitoh at 2011-10-07 22:00 x
日本のように払い込み用紙の通知が来るのは親切なんですね。忘れていたらダメですが・・・。

私事ですが今月末に誕生日が来るんですが免許証の更新です。前後1ヶ月が更新期間ですが意識している間にセンターに行かないと忘れそうで心配してます。
ちなみに更新忘れて免許証を取り直した知人がいます。
Commented at 2011-10-08 03:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by galleriaarsapua at 2011-10-08 03:44
私もイタリアの自動車税のしくみがわからずいつも2年前の税金の請求書が追徴金と一緒に送られてきて今年やっとACIの存在を知ったのです。(トホホ)
ユーロと円の為替、本当にその時次第ですよね。
私は一番ユーロが高いときに日本からお金を送ってもらって家を建てました。
今だったら。。。とときどき想像してため息をついたりもします。(笑)
仔猫の話、かわいいです。
ブラックベリーソースとパンナコッタとっても美味しそうです。
Commented by クロちゃん at 2011-10-08 08:24 x
なおこさん、おはようございます。♪
気付いた時が円高で良かった(?)でしょうか。
仕組みについては知らないとたいへんなことになりそうと感じました。
ちなみに、督促状とか来ないんですか。
私の場合、すぐに督促状が届きます。(^^ゞ
払うものを払うとすっきりしますね。(^^)/
Commented by ムームー at 2011-10-08 11:03 x
なおこさんこんにちは。
うっかりとしますね、娘も税金か車検のお知らせかわからないですよ。
ジャムたくさんできましたね、新鮮で安全で美味しいって素敵。
猫ちゃんチーズはご馳走ですね、はさまるのは困りますけど。
可愛いわぁ~
Commented by milletti_naoko at 2011-10-08 19:33
かやさん、こんにちは。買ったチーズが熟成されたものであった上に、しばらく冷蔵庫の中にあったので、かなり固くなっていたのです。幼いネコの歯にはちょっと固すぎたようで、かわいそうなことをしました。でも、助けてあげようとしたら、逃げてしまって…… 応援のポチをありがとうございます!
Commented by milletti_naoko at 2011-10-08 19:35
bianchi_saitohさんへ

日本の行政はかなり親切だと思います。毎日お忙しいとついつい忘れてしまう可能性もありますよね。カレンダーや手帳に大きく書かれておくといいかと思います。更新を忘れて、免許証を取り直されたお友だち!! それは、大変でしたね。でも、何だか他人事ではない気がします。
Commented by milletti_naoko at 2011-10-08 19:38
鍵コメントの方へ
ご親切に連絡をありがとうございます。他人のブログ記事へのリンクと商品案内だけが、内容などというブログがあるのですね。びっくりしました。わたしはリンクはフリーにしているのですが、少し考え直す必要があるのかなと思いました。
Commented by milletti_naoko at 2011-10-08 19:46
かずこさん、それでは、わたしだけではなかったんですね!! それにしても、締切から2年経ってからようやく請求書が来るなんて、財政難の折り、州もお金がないようなのに(トスカーナ州はそれでも豊かな州だと夫がいつも口にしますが)、こうやって集められるお金をACIに任せて放っている場合が多いのでしょうか? わたしも、結局一番ユーロの高い時期に、自分が日本で得た収入を日本の口座からカードを使って、引き落としたりしていたので、数年前にこの円高だったらなと思うのですが、家を建てられたかずこさんの場合は、なおさらのことですよね。こんなに為替の変動が激しいとは、思いもしていませんでしたし…… 小猫、昨日も2度、開け放した窓から入ってしまったのですが、することなすこと、何だか愛嬌があって、とてもかわいらしいです。ブラックベリーソースのパンナコッタ、おいしいんですよ。まだソースが残っているうちに、ペルージャにいらしたら、ぜひごちそうします。と言っても、パンナコッタ作りは、夫の方がうまいので、だんなに頼まなくてはいけないのですが、かずこさんのためとあれば、喜んで作ってくれると思いますよ!
Commented by milletti_naoko at 2011-10-08 21:09
クロちゃん、そうなんです。ちょうどいいときに気づくことができました! しくみと言えば、初めてのイタリア旅行の際、市内バス乗車前に切符を購入する必要があると知らず、ツアーの他の旅行者皆と一緒に乗り込んだとき、ソレントのバスの運転手さんがいい人で、切符売り場の前で停車して、皆が切符を買い終わるまで、待ってくれたことがありました。督促状、やはりイタリアにお住まいの他の方のコメントから察するに、イタリアでは期限から2年過ぎてから届くこともあるようです!! 早く気づいて、払うべきものを払えてすっきりできて、よかったです。
Commented by milletti_naoko at 2011-10-08 21:13
ムームーさん、こんにちは。もともとうっかりしている上に、イタリアと日本での違いに気づかずにいて、後で驚くことが、時々あります。日本にいたときは、ネコにチーズをやるという発想がなかったので、びっくりしました。こちらでは残飯と言っても、やるのがパスタだったりローストチキンの肉の残った骨だったり…ネコも、人間が食べるものに応じて、おすそわけを喜んで食べるようです。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

ごはん日本語・イタリア語、文..
at 2017-11-23 23:57
フランス語版瞑想講座開始とふ..
at 2017-11-22 23:53
12か国語の外国語学習にも役..
at 2017-11-21 23:47
二日月白くきらめく夕焼けの空..
at 2017-11-20 23:28
どんよりペルージャ とほほな..
at 2017-11-19 23:47

記事ランキング

タグ

(614)
(527)
(336)
(287)
(219)
(191)
(166)
(158)
(148)
(139)
(137)
(120)
(114)
(100)
(93)
(91)
(88)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、イタリア語で..
by milletti_naoko at 03:10
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 02:56
クロちゃん、こんにちは。..
by milletti_naoko at 01:24
鍵コメントの方、ありがと..
by milletti_naoko at 21:23
sabioさん、我が家か..
by milletti_naoko at 21:08

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク