ローマでそば発見!

 先週は、仕事でローマに行った機会に、日本の食材を豊富に扱っているという店を、訪ねました。

f0234936_731762.jpg

 ペルージャにも、日本食品を扱う店はあるのですが(記事はこちら)、品数は少ないし、値段も高いので、ローマで日本の食材を調達できたらとは、いつも考えていたのです。宿泊先がヴァチカンに近かったので、東洋食品に行こうかと思っていたら、

f0234936_7313156.jpg

 ローマにお住まいのまゆみさんから、こちらの方が品数が豊富かもと教えていただきました。それが、こちらのCastroni(ホームページはこちら)という店です。店のあるVia Cola di Rienzoという通りが、ちょうどその日の待ち合わせ場所であったホテルに行く途中にあったこともあって、この日は、この店を訪ねることにしました。

 店内に入って、品数の多さに、感動しました。みそ、だし、梅酒、とんかつソース…… どれも値段は高いし、すでに荷物を抱えていたので、買いたいものを決めるのに、時間がかかりました。糸こんにゃくや味ぽん、カレーのルウまであるのには、びっくりしました。ただ、ルウ一箱が4.9ユーロは高いなと、あきらめました。これは、ルウなしで、自分でおいしく日本風のカレーが作れるレシピ(記事はこちら)を、見つけていたからでもあります。


f0234936_732137.jpg

 和風の食器や包丁、日本のお茶も、多種多様なものが、売られていました。お弁当のように、詰め合わせたお寿司までありました。

f0234936_7333476.jpg
 
 重さと値段と相談して、今回購入したのがこちらの品です。右端にある煎茶と番茶は、いったん買い物を終えて、店を出てから、ショーウィンドーに並んでいるのを見て、店に引き返して買ったものです。この二つのお茶が合計12ユーロ。

 お茶の左手にあるのが、最初に買った品です。ペルージャでは、こういうおそばやおもちを売っているのを見たことがなかったので、つい手が伸びました。レジでは最初は、48ユーロほどだと言われたのですが、そのあと「日本人ですか。」と聞かれて、そうですと答えたら、44ユーロに割引してくれました。海草の場所がどこかと知りたがっていたイタリア人女性に、ひじき・昆布・わかめが売っている場所を教えてあげたら、それぞれの調理法を聞かれたので、教えてあげたのを、見ていたからかもしれません。

 財布は軽く、荷物は重たくなりましたが、思いがけず、宝物を手にしたような気持ちで、ローマの町を歩いて、仕事の場所へと向かいました。教えてくださったまゆみさん、本当にどうもありがとうございました。ローマからペルージャに来てくださったまゆみさんと、日本からイタリアに来られた Delfinoさんからは、お会いしたときに、思いがけず、たくさんの日本食品をいただいて、本当にうれしかったです。ブログを通じて知り合ったお二人に、お会いできただけでも、うれしかったのですが、今も時々、そのときの品をありがたくいただいています。どうもありがとうございました。お二人に限らず、いつか記事にしようと思いつつ、せっかくの出会いについて、まだ記事にしていない方が、いらっしゃいます。いつか必ず! 最近は「つづく」と言いつつ、続きを書いていない記事も多いのですが、今週木曜日に、仕事が一段落したら、少しずつ続きを書いていくつもりです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
人気ブログランキングへ

by milletti_naoko | 2011-11-14 23:34 | Giappone - Italia | Comments(10)
Commented by ムームー at 2011-11-15 10:52 x
なおこさん
そちらでも同じようなのがあるのですねぇ、ヒジキに昆布にシイタケなど、日本茶まで素晴らしいですね。
買いやすくなれば助かりますね、捜し求める楽しさもありますねぇ~
Commented by oliva16 at 2011-11-15 19:51
乾物類、うちの引き出しに沢山入っています。ああ、送ってさしあげたい…。健康のために玄米や海藻類を頻繁に食べるようになってから、日本に居ながらにして「あーお米が恋しい!」とかたまに思うことがあります。(自分がずぼらで外食が続いた時とか、外で食べたいものが見つからない時など。)海外にいらっしゃる方は尚更でしょうね。そこのお店にはおいなりさん用のおあげは無かったのでしょうか?
Commented by milletti_naoko at 2011-11-16 06:43
ムームーさん、めったに見つからないからか、日本では当然のようにあふれている商品を目にしたり、手にするのが、本当にうれしいんです。ワカメを買い足して、さっそく懐かしい豆腐とワカメのお味噌汁を味わってみたいと思っています。
Commented by milletti_naoko at 2011-11-16 06:46
olivaさん、お気持ちだけでもうれしいです。お稲荷さんようの油揚げも、ひょっとしたらあったかもしれないのですが、すっかり忘れていました。この後、仕事や長旅が待っていた上、荷物も重かったので、生もので汚れやすい油揚げは、あっても買えなかったような気はします。時間に余裕ができたら、ひじきを使ったお料理も、いろいろ探してみたいと思っています。
Commented by oliva16 at 2011-11-16 18:00
油揚げの手作りの方法が載っていたのでご参考までに。とってもめんどくさそうで、私は絶対やらないと思ったのですが…。http://www.ajiwai.com/otoko/make/abur_fr.htm
でも、普通のおあげだったらどうにかして封筒に入れて送ったり…できないですかね?! 松山あげはもちろん粉々になってしまうので無理でしょうけれど。ひじきは、水切りした豆腐とさいの目に切ったアボカドと和えてわさび醤油で食べるとおいしいです。でも海外にいらっしゃる方にとっては、煮物とか醤油味の定番が一番おいしく感じられるかもしれないですが…。
Commented by milletti_naoko at 2011-11-17 03:02
olivaさん、リンクをありがとうございます。大変そうだし、電子レンジがないので(イタリアではレンジで暖めるのは健康によくないと考える人がよくいるのですが、夫もその一人です。)、油揚げはいつかお店で見つけられる日まで待ちたいと思います。ひじきのレシピ、おいしそうですね。苦手はわさび抜きで、いつか作ってみますね。
Commented by Delfino at 2011-11-19 02:57 x
おぉ~、私もローマにいたとき、このお店に行きましたよ~。
友達の家の近くだったのもあって、ちょこちょこ覗きに行きました。
品数スゴイですよね、ここ。

なおこさん、ありがとうございます~♪
そんなそんな、わざわざご自宅から距離のある町まで移動してきてくださってこちらこそありがとうございました。
もっとゆっくり時間があったら、いろいろ話せたのになぁと思います。
最近忙しくって全然コメントできておりませんが、今後ともどうぞ宜しくお願いしま~す!
Commented by Yuka at 2011-11-19 10:51 x
異国の地で日本のものを見かける嬉しさ、分かります!色々手に入ってよかったですね♪乾物系は長期保存が聞くし、ぜひぜひ日本の味をひさしぶりに楽しんでください ;)
Commented by milletti_naoko at 2011-11-19 20:58
Delfinoさん、こんにちは。すでにお店、ご存じだったんですね! 日本に限らず、世界のいろんな国のお茶や食材があって、びっくりしました。次回はもっと時間があって、荷物のないときに(このときはスーツケースを転がしながら、買い物をしました)、じっくり買い物を楽しんでみたいと思います。

こちらこそありがとうございます! ピサは遠い昔に訪ねたことがあるものの、斜塔に登ったことはなく、Delfinoさんがいらっしゃらなかったら、二度と訪ねることはなかったかもしれません。車や電車で近くを通り過ぎることはよくあるのですが、…… 夫もすでに訪ねたことがあるし、というわけで、一々止まって訪ねようという気持ちはないようですから。こちらこそよろしくお願いします。相変わらずお忙しいようですが、どうかお体を大切に。8月にいらしたときに、心配されていた、まさたかさんのお店も順調なようです。あれ、もう申し上げましたっけ?
Commented by milletti_naoko at 2011-11-20 00:44
ゆかさん、こんにちは! そうなんです。あ、こんなものまである、と、久しぶりに目にする食品も多くて、うれしくなりました。これでしばらくは、お味噌汁も食べることができます。
<< いざとなったら 紅葉の中、オリーブ収穫 >>