いざとなったら

 最近は、毎朝6時過ぎに起きて、ペルージャから40kmほど離れたフォリンニョ(Foligno)の町に、通訳の仕事に出かけています。

 今年の6月にオートマ車を購入して、ようやくイタリアでも車を運転するようになったものの、ペーパードライバー歴が長いため、自分の運転に、まだあまり自信がありません。(記事はこちら)無料高速道路(superstrada)で、ペルージャから北に向かうことは、これまでも時々あったのですが、南に向かうと、高速道路が分岐する箇所が多く、斜線変更が分かりづらい上に、渋滞も多いため、アッシジやフォリンニョのある南に向かって運転したことは、ありませんでした。

 それが先週から何度か、公共交通機関を利用して、フォリンニョに行ってみて、乗換えや駅まで歩く時間のために、片道1時間半から2時間かかることが分かりました。その上、最近は日没が午後5時前になったので、仕事が終わってから、歩いて駅に向かうと、暗い中、交通量が多く、歩道のない道を歩くことになります。

 そこで、週末、月曜日からは、勇気を出して、自分で車を運転して行こうと決め、日曜日は、夫に同乗してもらって、フォリンニョまで行ってみました。さらに、これまで利用せずじまいになっていたカーナビも、使ってみました。

 夫に、「この道は何度も通っているのに、まだ覚えてないの?」と、あきれられながら、また、「ここは一時停止だから、きちんと止まって、よく左右を確認しないとだめじゃないか!」と叱られながら、行きは、40kmの道を、1時間近くかけて進みました。わたしがゆっくり進んだためでもありますが、日曜日の夕方で、渋滞していたからでもあります。

f0234936_6482993.jpg

 帰り道では、空が少しずつ夕焼けに染まっていきました。(上の写真は、10月10日に、ローマへの巡礼に必要なものをそろえようと、フォリンニョ郊外の大型スポーツ用品店に、夫の運転する車で出かけた帰りに、撮影したものです。)

f0234936_648596.jpg

 途中で高速道路を下りて、サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会(Basilica di Santa Maria degli Angeli、記事はこちら
のミサに参加しました。

 5時から始まったミサが6時過ぎに終わった頃には、もう日がとっぷりと暮れていましたが、カーナビが、車線変更や分岐点でどの道を進むべきかを、それは親切に教えてくれるので、夫の助けもあって、無事に家までたどり着くことができました。

 こうして練習したおかげで、昨日も今日も、カーナビの助けを借りながら、一人でフォリンニョまで運転して行き、無事に帰ることができました。カーナビの、びっくりするほど正確で親切な道案内には、本当に助けられます。そして、車で行かないと、通勤が大変すぎるという状況に置かれたおかげで、「こんなにも早く自分一人で運転するとは思っていなかった道」を、しかも長距離にわたって、行き来することができました。車での行き方や所要時間を調べたViaMichelinのサイト(リンクはこちら)では、所要時間37分と書かれている道を、初めて夫と行ったときには、55分ほどかけて運転したのですが、今日は行きも帰りも、40分足らず。恐い思いをすることはあるものの、少しずつ、運転に慣れることができているようです。

f0234936_6495244.jpg

 この頃、めっきり気温が下がり、昨日も今日も、朝は車の窓ガラスが凍り、畑には霜が降りていました。お義父さんの助言で、フロントガラスに古いバスタオルを置いておいたら、そこだけは凍っていなかったので、助かりました。

 上の写真は、11月1日に撮影したものです。美しい紅葉を見せていた柿の木も、今はすべて葉が散ってしまい、熟しつつある実だけが残っています。今晩、夫は、合唱団の練習にいつもより早く出かけました。途中で搾油所に寄って、昨日届けたオリーブからできた今年の新オイルを受け取るためです。明日の夕食では、きっと新オイルでブルスケッタ(記事はこちら)を食べることになると思います。今から何だか楽しみです。

 ちなみに、二度と電車は利用するまいと思った動機の一つに、金曜日の帰りに、スペッロ(Spello)の駅の自動販売機で切符を買おうと思ったら、小銭を作るために、バールで水を買い、そのお釣りも使って、5ユーロ以上も入れたのに、3.2ユーロのはずのペルージャまでの切符を発行しないどころか、お釣りも出てこなかった、ということがあります。ローマやペルージャ、フォリンニョのような大きな駅にある普通の自動販売機とは違い、型の古い変わった機械ではあったのですが…… お釣りも切符も出ないので、どうしようと慌てていたら、電車が来たので、とりあえず乗り込み、車内を歩きに歩いて、車掌さんを見つけ、切符の販売機について事情を話しました。

 そのとき、自分が乗る電車を間違えて、反対方向に向かっていたことが分かったのです。この車掌さんが、親切に、次の駅に停車中の、わたしが乗るべきだった電車の運転士さんに連絡して、わたしが着くまでは、電車が発車しないように、取り計らってくれました。ただ、「時間がないから、電車が止まったらすぐに、線路を渡り、この電車の前、乗るべき電車の後ろを通って、向かい側のホームに渡るように。」と言われ、万が一、電車が動いたらどうしようと、ひやひやしながら、線路を渡りました。

 めったにあることではないのですが、こんなこともあったので、ひょっとしたら、自動車の方が安心なのではないかしら、と思ったことも、今週からフォリンニョまで、車で通うことになったきっかけです。何はともあれ、仕事が終わる木曜日まで、安全運転に気をつけます。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
人気ブログランキングへ

by milletti_naoko | 2011-11-15 22:51 | Altro | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/16830408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2011-11-16 09:40 x
車で出掛けると便利ですねぇ~
娘の横に乗ってると車線変更や分岐点でドキドキします、軽なので小回りはいいですけど、恐いです。
なおこさんも車で通われると時間のロスや危険な歩きも解消されますね。
夕焼け空がとっても綺麗です~
そして水をはった樽と紅葉の木も素晴らしい~
こういうのに癒されますわ。
Commented by かや at 2011-11-16 23:18 x
こんばんは☆
うわっ、僕も外国ではあんまり電車に乗りたくないかも…。
車のほうが確実性があるような気もしますよね。
日本国内だったら、電車のほうが時間が読めて旅に利用しやすいんですけど。
ただ、根性の無い路線(?)だと、冬場はすぐ遅れたり運休になったりしますから、時間に余裕を持って旅しないとならないですね。

夕焼け空が綺麗です☆
凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2011-11-17 03:14
ムームーさん、車線変更や分岐点、わたしは運転しながら自分でどきどきするのですが、お嬢さんはどうなのでしょうね。アイゴも、軽ではありませんが、やはり小さい車なので、大きい車に、右側や後ろを走られると、不安になることはあります。今日は、午後5時過ぎに帰途についたのに、ひどい渋滞で、家まで1時間半近くかかりました。途中で、疲れて、ガソリンスタンドで給油して、一休みしたりもしたのですが……
夕焼けの美しさ、紅葉のみごとさには、わたしも感動しました。きれいですよね。
Commented by milletti_naoko at 2011-11-17 03:15
かやさん、こんばんは。イタリアでは、遅れ・故障・ストライキなど、電車にからんでのトラブルも多いのですが、車でも、やはり運転していて怖いなと思うことがあるので、一長一短かなという気がします。日本では、電車の方が時間が読めるというのは、おっしゃるとおりだと思います。応援のポチをありがとうございます。
Commented by くみこ at 2011-11-22 05:06 x
素晴らしいです!!私もこっちで書き換えはしたものの身分証明証状態で、ダンナにもいつ練習するんだといわれ続けています(言い訳をすると、練習をし始めると妊娠発覚が2回も続き、2回目の出産後に子供を後ろ+ダンナ横で駐車場で練習してみましたが、エンストすると長男は笑う&次男は泣くで集中できたもんではなかったのです)。まだ、なおこさんのようにいざとなったら!までの事態はないのですが、次男が幼稚園に行ったら教習所で実地訓練をしようと考えています。う~んできるかな・・・うちは買い替えの時にオートマをねだったのですが買ってもらえなかったので(泣)マニュアルなんです・・・でも、できると絶対便利ですよね!町は無理でも、近辺の田舎くらいは何とかなるようにしたいですね。
Commented by milletti_naoko at 2011-11-22 06:58
くみこさん、お久しぶりです。すばらしいだなんて……! お子さんがいると、やはり練習時間を見つけるのも難しいですよね。町では車が必ずしも必要ではないことでしょうし。左ハンドル、右走行で、道路標識を始め、日本とは勝手の違うことが多いので、オートマでも、運転していてとまどうことが多いので、マニュアル車では大変だと思います。自由に自分の行きたいところに(まだ、行ける範囲が限られていますが)行けるのは、本当にありがたいです。先週は5日間、毎日40kmの道を車で往復し、走行距離が一気に1000km(5か月間でです)から1400kmまで伸びました。大げさですが、自分で自分をほめてあげたい気分です。カーナビの親切さ・正確さにはびっくりしました。わたしにできたんだから、くみこさんも、きっと大丈夫です! 駐車はとても苦手で、縦列駐車はできるだけ避けています。
<< 新しい携帯電話2 ローマでそば発見! >>