新しい携帯電話2

 イタリアに来て初めて、かつ生まれて初めて買った携帯電話が、ある日洗濯中に水中に落ちてしまい、修理を頼みにNOKIAの専門店に駆けつけて、修復不可能だといわれたことは、記事、「新しい携帯電話」で、お話しました。(リンクはこちら

f0234936_559911.jpg

 上の写真が、その携帯電話です。あれ、ちゃんと画面が見えるではないかと思った方もいらっしゃるかと思いますが、そうなんです。再生不可能と言われたあとも、買ってから1年ほどしか経っていないので、心残りがあって、捨てることができず、箱に入れて、長いこと置いていたこの電話、ある日、ふと思いついて、充電用のコードを入れて、電源を入れたら、何と、再び使えるようになっていたのです。後でそれを夫に話すと、濡れた回線の部分が乾きさえすれば、使えるようになるんだよ、と言われました。水に落ちたどんな場合でも、こういう回復が可能ではないでしょうし、モデルが古いおかげで、水にも強かったのではないかと思います。

 すでに二つ目の携帯電話を買ってから、かなり月日は経っていましたが、再び使えることが分かったときには、とてもうれしかったです。こうして、携帯電話が二つできたおかげで、今、わたしには携帯電話の番号が二つあるのですが、どちらも、写真の携帯電話の画面に見えているように、Postemobileのものです。

 初めて買った携帯電話では、店に一緒につきあってくれた友人が使っていたVodafoneのSIMを購入し、その後知り合った夫も、やはりVodafoneの番号を持っていたので、そのままにしていました。かなり前の話で恐縮なのですが、当時のわたしの電話の契約では、1分間の電話料金が26セントで、1か月に20ユーロ使ったら、その半額が翌月使える電話料金として、返ってきていたような気がします。夫は、携帯電話が普及し始めた頃の契約のままで、以前は、昼間は1分35セント、夜は12セントというかなり高い料金を払っていました。電話を使って、得点をためれば、いろいろな賞品が手に入ることにはなっていましたが、二人ともそれほど電話を使うわけではありませんでした。

 そんな中、数年前のある冬に、ふと郵便局でPostemobileの宣伝を見ると、期間内に、他社からPostemobileに電話会社を変えたら、同じ電話番号を使い続けることができる上に、どんな電話会社と契約している電話と話しても、1分間11セントで、しかも、相手が受話器を取ったときに課金される料金(scatto alla risposta)がないと知り、この方がずっと電話料金が安いからと、夫と二人で、VodafoneからPostemobileに切り替えました。その際、わたしも夫もVodafone側から、「もしこのまま我が社に番号を残してくれるのであれば、向こう1年は、料金をサービスして、1分間8セントにしますよ。」という誘いがありました。今さら料金を安くすると言われてもと、結局二人ともPostemobileにして、電話代がかなり安く上がるようになったので、満足しています。それに、後から分かったことなのですが、PostemobileはVodafoneの電話網を借用しているようで、以前にVodafoneで通話可能であった場所では、Postemobileでも利用できるのです。

 ちなみに、数年前にわたしたちが交わしたこの電話契約、どの電話と話しても1分間11セント、SMS一つ11セントという契約は、CONvenienzaという名前で、現在も、今年の年末までに、他社の携帯電話の番号をPostemobileに持ち込めば、可能なようです。(リンクはこちら)今回は、10ユーロの電話料金を無料でもらえるという特典もあるようです。

 わたしは別にPostemobileや郵便局の回し者ではなくて、イタリアの郵便局では、よく長い列にいつまでも並ばなければいけないことがあることも、承知はしているのですが、一度契約さえしてしまえば、電話料金の補充は、たいていのTabaccheria (T字の看板が目印)でも、することができます。電話料金は安いのがいいという方には、いい選択肢の一つではないかと思います。(つづく)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
人気ブログランキングへ

by milletti_naoko | 2011-11-16 22:08 | Altro | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/16834588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ムームー at 2011-11-17 10:02 x
なおこさん使えるようになってたのですか、良かったですね、がっちりとした携帯ですねぇ~
私は電話の事も何もわからないのですが、3月になれば使えなく
なると娘が言うのです、電話料は娘が払ってますの。
ないと不便だしどういう機種がいいのかも娘任せです。
メールも出来ないから使い道がないような。
Commented by milletti_naoko at 2011-11-18 18:01
ムームーさん、そうなんです。もう9年ほど前に購入したものですから…… 最近の携帯電話は、より軽く、薄いものになりつつありますよね。日本でもイタリアでも、機種も契約形態もたくさんありすぎて、新しいものにしようというときは、やっぱり大変ですよね。頼りになるお嬢さんで、よかったですね。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-17
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

自分を大切にするということ、..
at 2017-12-12 22:10
悲しみから喜び、映画 『Sa..
at 2017-12-11 22:28
誕生祝いとイタリア乳がん検診
at 2017-12-10 19:33
日々の奇跡に気づく目を、瞑想..
at 2017-12-09 19:10
曲芸ネコと水鏡
at 2017-12-08 23:57

記事ランキング

タグ

(618)
(529)
(336)
(296)
(220)
(197)
(166)
(158)
(148)
(142)
(138)
(120)
(115)
(104)
(93)
(92)
(88)
(69)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

Sabioさん、温かいお..
by milletti_naoko at 18:45
この映画は、残念ながら見..
by ayayay0003 at 10:56
なおこさん、お誕生日おめ..
by pintaro23 at 10:44
アリスさん、こちらこそい..
by milletti_naoko at 06:36
まさみさん、ありがとうご..
by milletti_naoko at 06:34

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク