コルチャーノのクリスマス

 今年も、この時期のコルチャーノ(Corciano)の町では、そこここの街角に等身大のプレゼーペが飾られ、特産品の味見や販売、コンサートなど、さまざまな催しがあります。

f0234936_2155413.jpg

 昨日、12月26日月曜日は、午後6時から、恒例のクリスマス・コンサート。

f0234936_219383.jpg

 合唱練習のために、会場に早く駆けつけなければいけない夫と共に、コルチャーノに向かうと、それは美しい夕焼けの空が、目の前に広がりました。

f0234936_2110174.jpg

 町に着くと、夫はすぐに会場となる教会に向かい、わたしは町を歩いて、夕焼け空やプレゼーペ(presepe)の眺めを楽しみました。

f0234936_21113127.jpg

 こちらには、生まれたばかりの王の中の王に贈り物を捧げようと、旅をする東方の三博士たち。

f0234936_21122040.jpg

 Natività(意味は「キリストの降誕」)と書かれた案内に従って、小さな扉をくぐると、石造りの壁の中には、幼子イエス生誕の場面が、再現されています。

f0234936_21125825.jpg

 同様に、町のそこかしこに、中世の暮らしや生業が再現されています。

f0234936_21133254.jpg

 ここでは……お分かりですね。昔も、こんなふうにチーズを作っては、売っていたのでしょう。

f0234936_2114842.jpg

 上の壁には、孔子の「己の欲せざるところを人に施すことなかれ」という言葉が、イタリア語に訳され、道行く人に語りかけています。「汝自身を愛するように汝の隣人を愛せよ」というイエス・キリストの教えもあり、町のあちこちに、「自分自身と同様に、他人を愛するように。自分が望まないことは、されて傷つくようなことは、他人にもしないように。」という趣旨の東西の名言が、掲げられていました。

f0234936_2115613.jpg

 町をひととおり散歩してから、コンサート会場であるサンタ・マリーア教会に向かいました。

f0234936_21153699.jpg

 合唱団、コラーレ・テティウム(Corale Tetium)は、今年も数々の美しいクリスマス聖歌を、聴衆に贈ってくれました。



 このコルチャーノのクリスマス祭りは、来年の1月8日まで続きます。機会があれば、ぜひ訪ねてみてください。

f0234936_21163543.jpg


LINK
- Programma del Natale 2011, “Corciano: il Presepe, i Sapori, l’Arte”(pdf)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!
人気ブログランキングへ

by milletti_naoko | 2011-12-27 00:40 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17002212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2011-12-27 21:49 x
なおこさん落ち着いた素敵な町並みにわくわくします。
一枚一枚の写真を何度も見ています、夕焼け空の美しさにうっとりです。
コンサート会場に行くまでにこれだけの感動を得られるなんて
素敵ですねぇ~
楽しませていただきました~♪
Commented by milletti_naoko at 2011-12-27 23:46
ムームーさん、こんにちは。夫の合唱練習があり、一足早く出発したおかげで、車の窓から、刻一刻と移り変わる、それはきれいな夕焼けを楽しむことができました。薄いピンク、藤色、そして、あざやかなオレンジ色と、思いがけず美しい空の眺めが楽しめて、感動しました。

町に置かれた人形も、基本的には毎年同じなのですが、配置やテーマ、道筋に飾られた言葉が違っていて、今年の「他人を自らと思うように愛するように、他人を傷つけないように」という主題、いいなと思いました。最近は、外国人や移民などに対しての差別が目立つようになってきましたから、なおさらのこと。

きれいな夕焼けやプレゼーペ、美しい合唱を通して、子供たちが、美しいものや隣人を愛し、差別を憎む大人に育ってくれますように。
Commented by かや at 2011-12-28 02:10 x
こんばんは☆
不思議な夕焼け空ですね。
等身大のプレゼーペも素晴らしいです。生活感?が出ますね。
1月8日までクリスマス祭りですか。
日本は12月25日を過ぎるとお正月の準備に入ってしまうんですよね。

凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2011-12-28 03:13
かやさん、こんばんは。刻一刻と変わっていく空の色のすばらしさに、夫と二人で感動しました。山に近い黒い雲のあたりは、まるで湖に浮かぶ島のように見えました。
正確には、イタリアのクリスマスの祝いは、1月6日の主顕節までなのですが、来年は1月7日・8日が土日にあたるため、お祭りを8日まで続けるのだと思います。この不況の折、こうした祭りは、地域産業や商店街の活性化に役立つはずですから。

日本はもうお正月の準備ですか。日本の年末年始がなつかしいです。応援のぽちをありがとうございます。
<< 窓が涙を流す日は Natale 2011 >>