ベファーナ到来!

 1月6日金曜日の朝は、思いがけず、夫が、それはかわいらしいベファーナ人形を贈ってくれたので、とてもうれしかったです。

f0234936_4182940.jpg

 つぶらな瞳が愛らしいこのベファーナのスカートの下には、コイン型のチョコレートがぎっしり。

f0234936_4185271.jpg

 主顕節はカトリック教の祝祭日なので、教区の教会のミサに出かけました。帰り際、出入り口近くで、義援金を送るためのお菓子の販売があり、わたしたちは、こちらのお菓子入りの靴下を購入して、お義母さんに贈りました。お祭りというと、贈る側になりがちなお義母さんが、喜んでくださったので、わたしもうれしかったです。

 男性の皆さん、そうです。女性と言うのは、いつになっても、こんなささいな贈り物がうれしい生き物なのです。

f0234936_4193453.jpg

 お義母さんが、何かの際にふとくださる贈り物にも、かわいらしいものが多いのです。たとえば、こちらは、クリスマスにいただいたプレゼーペ。馬小屋はチョコレート、彗星はホワイトチョコレートでできています。夫曰く、「中の人形も食べられるの?」

 いいえ、食べられませんが、次回から、プレゼーペの人形として使うことができます。クリスマスツリーやプレゼーペを飾っておくのは、イタリアでは、原則的には、今日、1月6日の主顕節までとされています。今晩、何だかチョコレートが食べたくなって、夫に、「プレゼーペの小屋を食べましょうか。」と言ったら、「明日の朝まで待つように。」というもっともな返事が返ってきました。

関連記事へのリンク
- 「ベファーナが来る!」
- 「主顕節(Epifania)」

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!

人気ブログランキングへ

by milletti_naoko | 2012-01-07 20:20 | Feste & eventi | Comments(0)
<< ネコと人形と夕焼けと 映画、『The Artist』 >>