白雪と小鳥とネコと

 1985年以来の猛烈な寒波がイタリアを襲うと聞き、今週は、ペルージャの天気予報をしばしば確認して、「きっとペルージャにも雪が積もる」と、毎日楽しみにしています。

f0234936_23215458.jpg
Perugia 1/2/2012 9.09

 夫も、「草木のためにも、農作物のためにも、大雪が望ましい」と、雪が積もるのを心待ちにしています。おととい、1月31日の晩に降り始めた雪は、わたしたちが眠っている間に、ペルージャの家の周囲を、うっすらと白く包みこみました。

 我が家は、ペルージャ郊外のかなり低い位置にあるため、降る雪が積もらずに、こうして解けてしまうのですが、義弟とその家族が暮らすトーディの町では、雪が積もり、学校は休校となったそうです。ペルージャに通勤する義弟は、昨日は雪で動けず休暇を取り、奥さんは、歩いて職場まで出かけたとか。

f0234936_23223674.jpg
Perugia 1/2/2012 10.43

 昨日の朝は、7時半過ぎにはみぞれが降り、積もった雪を少しずつ解かしていたのが、午後10時過ぎには、強い北風が吹き始め、みぞれが雪に変わりました。

f0234936_23225481.jpg
Perugia 1/2/2012 15.47

 昨日も今日も、いつ見ても、駐車場の地面に、何羽か鳥がいます。ヨーロッパコマドリ(pettirosso)、ツグミ(merlo)、スズメ(passero)…… 皆、すばやくて、窓を開けると、カメラを構える前に、飛び去ってしまいました。遠くから拡大して、何とか撮影できたのは、こちらのキジバト(tortora)だけです。

 裏庭や野菜畑など、草や野菜の生えているところは雪に覆われていますが、草のない駐車場では、積もった雪がすぐに解けてしまいます。鳥たちが駐車場に集まるのは、雪がないので、エサを見つけやすいためでしょう。

f0234936_232423.jpg

 昨日の最高気温は2度近く、今日の最高気温は、予報では零度ですが、明日以降は、最高気温が、氷点下3度から氷点下5度という日がしばらく続くという予報が出ています。(ペルージャの週間天気予報はこちら

 そこで、お義父さんは、野菜畑のキャベツやサラダ菜が凍らぬようにと、上から覆い、時々様子を見に、畑を訪ねます。

f0234936_2325216.jpg

 だれかが畑に行くたびに、ぞろぞろとお供についていくネコたち。底冷えする冬の日も、やはりトコトコと、お義父さんについて行くのでありました。

 今日も、朝から雪が降り続けています。気温がどんどん下がるとのことですから、そのうちきっと一面の銀世界が見られることでしょう。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona, per favore!

人気ブログランキングへ

by milletti_naoko | 2012-02-02 15:26 | Fiori Piante Animali | Comments(4)
Commented by ムームー at 2012-02-03 11:39 x
なおこさん、こんにちは。
そちらもこれから雪景色になるのでしょうかぁ。
夕べから降った雪がそこらじゅうを真っ白にしました。
車にはツララが出来ててびっくりです。
鳥さんたちの姿可愛いですね、そして猫ちゃんたちも義父さんのあとをついて回るなんて可愛い~
周りには景色はもちろんですが癒しの子たちがいて素敵です~
Commented by milletti_naoko at 2012-02-03 18:57
ムームーさん、おはようございます。京都も、つららができるほど雪が降り、寒くなったんですね。幼い頃は札幌に住んでいて、大小のつららがあちこちにできているのを見て楽しんだ記憶があります。
今朝は、今のところ、雪は降っていませんが、寒いので、夜のうちに降った雪と氷とで、駐車場もうっすらと白くなっています。うちの前の私道が凍ったため、お義父さんが塩をまきました。鳥やネコたち、かわいらしいです。カメラを向け前に逃げてしまうので、なかなか写真には収められないのですが……
Commented by yuzuko at 2012-02-04 07:38 x
田舎(会津)に、久しぶりに行ってきました。磐越西線~只見線に乗り換え、車窓の景色は、一面の銀世界でした。このところ夏にばかり行っていたもので、冬の厳しさを思い出しました。
お義父さんのあとをついていく猫ちゃんたち。
愛おしいですね~~~
「ね~こは、コタツで丸くなる~~」ではない?
猫も環境によって、たくましくなるのでしょうか。
Commented by milletti_naoko at 2012-02-04 08:08
yuzukoさん、一面の雪景色を楽しみながらの電車の旅、すてきですね。昨晩のイタリアのニュースでは、雪のために途中で動けなくなった電車がいくつかあり、中には暖房のない車両の中に数時間閉じ込められた乗客もいたと言っていました。あまり降らない場所で降ると、対応ができないので、かえって困った状況になるのかなと思います。
ネコたち、本当にかわいらしく、たくましいです♪
<< 福はうち、和洋両刀 アルヴィアーノ湖めぐり >>