収納リサイクル大作戦

 本棚や机まわりの片づけも、ようやく終盤に入ってきました。本棚を整理するついでに、机まわりもすっきりさせて、探すものがすぐに見つかるようにしようと考えました。

f0234936_19374838.jpg

 われながら、うまく収納できたと喜んでいるのが、こちらの電気製品のコード類です。パソコンのアダプターや携帯電話やデジタルカメラの充電器、USBケーブルなどは、以前からまとめて置いていたのですが、色や形が似ている上、コードが長いので、使うたびに、黒いコードをよりわけ、見比べて、目当ての品がどれかを突き止めるのに、ひどく手間どっていました。

 それで、黒いコード類が互いにからまず、しかも、使いたいときに、どれが目当ての品かがすぐ分かるように、工夫してみました。右側に並ぶ三つの箱は、すべて食料品が入っていた紙箱を、再利用したものです。上の二つにはティーバッグ、一番下の箱には、玄米が入っていました。

f0234936_2158236.jpg

 マウスを収納している箱には、お気に入りのハートのキッチンタイマー(記事はこちら)が入っていました。ハートのデザインと色がかわいいので、箱も捨てられずに、取っておいたのです。

f0234936_1938587.jpg

 イヤフォンやUSBハブの収納には、我が家で愛用するトイレットペーパー、Rotoloni Regina(記事はこちら)の芯を使いました。よく見れば、空色でReginaと印刷されているのが、お分かりかと思います。ちなみに、このトイレットペーパーの記事を書いたときには、イタリアの友人たちから大反響がありました。「わたしもCarta Reginaのファンなのよ。もう長い間このトイレットペーパー一途なの。」とか、「ふだんはコメントは残さないのだけれど、Reginaについてだけはどうしても一言言わなきゃ。巷には誇大広告があふれているけれど、この商品の広告で、『いつまでも終わらない』というのは真実よね。」とかいう、Carta Reginaへの熱烈な愛の言葉がたくさん、男性からも届いたのでびっくりしました。こんなにファン層が厚いとは!

 一方、デジカメのUSBケーブルは、少々長いので、アルミホイルかサランラップの芯を、半分に切って、その中に入れました。

f0234936_19393257.jpg

 そうして、これらの仕切りを収めてある箱も、もちろんリサイクルした品です。ADSLモデムの入っていた、がっしりした造りの箱を、再利用しました。

 日本のお店なら、いろいろ便利な収納グッズがたくさんあるし、イタリアでも、他州のIKEAまで遠征すれば、これは収納に役立つという品も多いことと思います。いえ、ひょっとしたらペルージャ周辺にも、そういう商品を扱う店があるのかもしれないのですが、わたしが元来出不精である上、ひどく寒い日が続くので、幻の商品を探してあちこちさまようよりはと、あるものですませることにしたのです。見た目にはそれほど美しくないかもしれませんが、これまでは、コードがからんだり、見分けるのが難しかったりと、苦労しながら使っていたものを、今は簡単にさっと取り出すことができるので、我ながらよくできたと、一人うれしく思っています。

追記(2月18日14:35)
 では、そもそもなぜ片づけを始めたかについては、記事、「やがて悲しきなだれかな」に書いてあります。記事は長いのですが、外国語学習に興味があり、かつ最後まで読み通す根気のある方は、お時間のあるときにどうぞ。リンクはこちらです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-02-18 11:40 | Altro | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17212532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazu at 2012-02-19 00:15 x
なおこさん、こんばんは。私も先日、新しいプリンターを購入したついでに自分のデスク周りの片付けをしたのでなんとタイムリーな話題かと読ませて頂きました。トイレットペーパーの芯を利用されるとはカルチャーショックです(笑)とてもいいアイデアですね。こちらは100鈞(100円ショップ)がとても充実していて、こうした整理グッズもほんとに多種多様に手に入るので買ってくるのですが、プラスチック製なので、それらがいらなくなった時は、結構かさばるゴミになることに気がつきました。やはり直子さんのように周囲にある紙製のものをこうしてリサイクルするのがいいですね。そうそうトイレットペーパー、以前短期留学先でお世話になった大家さんが使っていました。女王様、懐かしかったです。

ところで、寒波はいかがですか。ローマは観光地が閉鎖になったと日本のニュースでも報じていました。知人がベネチアのカーニバルに行ってますが、今年は寒すぎて衣装をまとった人たちも余り外に出て来ず、盛り上がりに欠けると言ってきました。早く寒さがおさまるといいですね。
Commented by milletti_naoko at 2012-02-19 00:39
kazuさん、こんにちは。日本には、文房具でも収納グッズでも、仕分けに便利な商品をあちこちで見かけますよね。こちらではあまりそういう商品を見かけないので(わたしが出不精だからかもしれませんが)、机の中の仕切りにもペン入れにも、ふだんから空き箱を活用しているのですが、今回は、芯を利用して立てると、場所を取らない上、取り出しやすいし、ティーバッグの入っていた箱と一緒にうまく組み合わせて、コード類を一気に整理できたので、うれしかったです。日本の百円ショップ、便利でいい商品がたくさんありますよね。おお~、留学先のお宅でもcarta Reginaを使っていたんですね。やっぱり、家計にやさしいいい商品は人気があるんですね。

ペルージャはこの週末は比較的暖かいものの、火曜日からまたふたたび寒波が戻ってくるようです。週末は天気は悪そうですが、久しぶりに暖かい日を楽しみたいと思います。まさに三寒四温という感じの季候が続きそうです。
Commented by くみこ at 2012-02-19 02:59 x
Carta Regina の記事、実は私もずーーーっと気になってまして、こないだオッフェルタの時に買って使い始めましたが、まだ終わらない!今まで使っていたCOOPOのだったらもう終わっているころなのに!!!・・・というわけで、我が家もずっとReginaになりそうです。情報ありがとうございました!!
Commented by Yuka at 2012-02-19 08:50 x
私も火がつくと一気に片付けてしまいます。なおこさん収納上手ですね!片付けの途中に宝物発掘ということも時々あるのでキッチンタイマーのところでは思わずうなづいてしまいました。家がすっきりするといいものがたくさん入ってくるような気がします。一足早く春がやってくるかもしれませんね!笑
Commented by ムームー at 2012-02-19 15:58 x
なおこさんこんにちは。
おお~これはいいですね、からまずにすぐにわかるのがいいですね。
収納グッズも一度ではなかなか良いのに出会えないですもの。
夫は何やら工夫して100均商品にとりつけて使用しています。
私もこういうふうにしますわ、してるつもりがいつしかぐちゃぐちゃです~
Commented by かや at 2012-02-19 23:30 x
こんばんは☆
日本でも、電化製品のコードはほとんど黒いので分かりづらいです。
ある程度タコ足配線にして、外出する時は元のコンセントから抜くだけにしていますけどね。

職場では、やっぱり、小さな空き箱を使って文房具類や小さな器具類の収納に工夫はしていますね。
日本のオフィスって狭い(^ー^;)
家では部屋の中はめちゃめちゃです…。とりあえず、いらなくなった物は捨て、ゴミは溜めないようにしていますけど……
日本のアパートの部屋って狭い(^ー^;)

凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2012-02-20 05:01
くみこさん、わたしも、太巻きの4ロール入りのトイレットペーパーの方が10ロール入りより長持ちするのは知っていたのですが、Reginaを使い始めてから、トイレットペーパーを買いに行く頻度がかなり減って、とても助かっています。ペルージャ近辺では、4ロール入りで一番安いときは2.45ユーロ、一番高いときは3ユーロ前後で売っています。最近、近所のスーパーで12ロール入りがセールで6.80ユーロほどだったので、思わずどんと買い込みました。どういたしまして! わたし自身が、早くReginaに出会えていれば…と常々思っていたので、トイレットペーパーなんて記事にしていいのかしら、と思いながら書いてみたんです。喜んでくださった方がいると知って、うれしいです!
Commented by milletti_naoko at 2012-02-20 05:08
Yukaさん、いやあ、収納上手だなんて、ありがとうございます。決して上手ではないのですが、このコードをうまく片づけようと考えて、いろいろ箱を組み合わせている最中は、「できるかな」のノリでした。片づけ中に、懐かしいものがいろいろでてきて、うれしかったです♪ かつて引越しのために箱詰めをするたび、しばしば手が止まって作業が進まなかったのを、なつかしく思い出しました。キッチンタイマーにせよ、ADSLにせよ、箱がかわいかったり、いつかいるかなあと思いつつ、何となく取っておいた箱に、再び役を与えることができたのも、うれしいです。日本では大晦日にする大掃除、イタリアでは復活祭にするのが古来の慣習のようです。まだ4月の復活祭には遠く、謝肉祭が火曜日に終わろうとしているところですが、これから復活祭に向けて、少しずつ家をすっきりさせていきたいと思います。春が来るのが待ち遠しいです。
Commented by milletti_naoko at 2012-02-20 05:11
ムームーさん、こんばんは。こういうコードって、からまりやすく見分けにくいので、使おうとするたび困っていたのですが、これからは、さっと取り出せそうでうれしいです。ぐちゃぐちゃになってしまわないように(愛媛の方言では「わや」と言ったように覚えています)、わたしも気をつけま~す!
Commented by milletti_naoko at 2012-02-20 05:13
かやさん、こんばんは♪ 日本に比べると、イタリアは…というより、イタリアの中都市の郊外は、家が広いかと思います。ただ、スペースって、あればあるほど物がたまっていくんですよね。場所がない方が、かえってきっぱりとおさらばできると思うのに、妙に場所があるもんだから、うちには、義父母が親戚から引き取った、いらなくなった古い家具も含めて、なくてもよさそうなものがたくさんあります…… 応援のポチをありがとうございます!
<< 中世の謝肉祭、トーディ バレンタイン・ディナー >>