ペルージャ、ドライブ情報1

 ペルージャ中心街は、交通規制があって、中心街に住居や店を持つ人でなければ、車で入ることはできません。

f0234936_2016585.jpg
Festa del Cioccolato, Perugia 14/10/2011

 中心街周辺には、多数の駐車場がありますが、そのほとんどが有料となっています。

f0234936_20172835.jpg

 せっかく中心街を訪れるのであれば、ゆっくり散歩を楽しんだり、バールで一息ついたり、食事を楽しんだりもしたいところですが、駐車場に長時間車を置くと、料金もかなり高くなります。

f0234936_20174564.jpg

 しかも、駐車場は、得てして丘のふもとにあり、エスカレータやエレベータを使ったり、歩いたりして、中心街のある丘の上までたどり着くには、時間もかかります。さらに、ペルージャの鉄道駅や中心街の周辺は、一方通行も渋滞も多いため、運転技術にまだ自信のないわたしは、面倒でも、中心街に用事があるときは、バスやミニメトロを利用しています。

f0234936_201807.jpg

 かなり前から、観光大型バスは、ペルージャ郊外、サッカー競技場に近いピアン・ディ・マッシアーノ(Pian di Massiano)に駐車し、観光客は、それから、ミニメトロ(il Minimetrò)で中心街を訪れなければいけないことになっています。この広大な駐車場は、今のところ無料ですし、

f0234936_20183150.jpg

ミニメトロを利用すれば、ピアン・ディ・マッシアーノからは、鉄道駅まで約10分、中心街まで約15分で行けます。70分間有効のバス・ミニメトロ共通券は、1枚1.5ユーロです。(詳しいミニメトロ情報は、下記リンク参照)

f0234936_20184960.jpg

 こんなふうに、車内からペルージャ郊外、中心街の町並みを、見晴らすこともできます。15分とは時間がかかりすぎと思われるかもしれませんが、中心街周辺の大駐車場に車を置き、そこから中心街まで歩いても、結局そのくらいは時間がかかってしまいます。ちなみに、中心街に最寄のミニメトロ駅、ピンチェット駅からは、エスカレータやエレベータで、楽に中心街まで行くことができます。エレベータは、本当は「身体の不自由な方や高齢者のみの利用」のはずなのですが、早く着ける上に、ガラス張りの壁越しに見える眺めがきれいなので、健康にはまったく問題なさそうに見える観光客やペルージャの人が、利用しているのもよく見かけます。

f0234936_201913100.jpg
Stazione di Pincetto, Perugia 14/10/2011

 ちなみに、ミニメトロのピンチェット駅内には、改札口から入って少し歩いた右側に、無料のトイレがあり、このトイレは、いつ入っても、きれいに掃除されています。

 2、3分ごとに次々新しい便がやって来るミニメトロは、いろんな意味で便利なのですが、平日の朝8時と午後1時の前後は、通学の生徒たちでひどく混雑しますので、その時間帯は避けた方が、ゆっくりミニメトロの乗車を楽しむことができると思います。また、特別な行事がある期間を除いては、平日には午後9時5分、日曜・祝日には午後8時15分の便が最終便となり、夜間は運転が停止しますので、気をつけてください。(運行時間帯はこちら

*これはドライブ情報ではなくて、駐車場情報ではないかと思ったあなた、そのとおりでございます……

関連記事へのリンク / Link per gli articoli correlati
- ペルージャ、ドライブ情報2
- ペルージャ、ドライブ情報3
- ペルージャ、チョコレート祭り / Festa del Cioccolato a Perugia 1 (19/10/2010)
- チョコレート祭り、番外編 / Festa del Cioccolato a Perugia 2 (19/10/2010)
- ミニメトロでペルージャ満喫 (12/5/2010)
- 気分は宇宙旅行 ~アルトゥーロ旋風(1) (14/5/2010) 子供も大好き、ミニメトロ
- 気分は宇宙旅行 ~アルトゥーロ旋風(2) (14/5/2010) やんちゃ坊主と中心街をゆけば


Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-02-27 12:21 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17246823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ECO at 2012-02-27 23:13 x
ガラスの中の大きな丸い物体が気になります☆
食事系?おやつ系?ですか?

↓雪景色に沈む夕日、絶景ですね! しかも、なんて素敵な十字架なんでしょうね!!
Commented by milletti_naoko at 2012-02-27 23:33
ECOさん、この大きな物体は、円盤状、ピザの形の大型チョコレートです。買ったことはないのですが、毎年見るたび、おいしそうだなと目を引かれます。

イタリアでは山の上に十字架が立っていること、よくあるんですよ。夕日とそれを取り巻く景色のすばらしさに、感動しました!!
Commented by kazu at 2012-02-28 00:10 x
なおこさん、こんばんは。最後の文章、ちょっとクスクスでした。私はいつもイタリア国内、レンタカーで回れたらどんなにいいかと思いますので、これはいい駐車場情報だなぁと思いながら読んでいました(^^)。郊外や高速を走るのは楽でしょうけれど、町の中は、やはり車は厳しいですね。あっバッチチョコ売り場にピキッです(笑)

それと、町の真ん中に行くには、国鉄ペルージャ駅で下りるよりピンチェット駅(地下鉄?)の方が便利なのでしょうか。
Commented by かや at 2012-02-28 02:25 x
こんばんは☆
ペルージャの中心街ですか。車が少なくて安心して歩けるのは良いですね。
中心街ともなれば、交通規制がなかったら渋滞するでしょうし、排気ガスで空気も悪くなるでしょうから、バスや電車などでアクセスできるならそのほうが良いと思いますが……駐車料金が高くつくようだとノンビリできないかもしれないですね。

前記事のテッツィオ山からの夕景も素晴らしいです☆

凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2012-02-28 03:21
kazuさん、こんばんは。題が「ドライブ事情」なのは、そもそもは、ペルージャ周辺でガソリン代が比較的安い給油所や、アッシジ方面に行くときに便利なバールなどについて書こうと思って、書き始めたからです。いきなりガソリンスタンドについて書くのは風情がないし、写真もないぞと思って、ペルージャの中心街の写真を載せ、駐車場について書いたら、それだけで長くなったので、本日はこれまでとあいなりました。わたしはペルージャ中心街近くを車で走る度胸がなくて、一度だけ、道が分からず、一方通行標示に従っていたら、中心街近くまで出てしまって、ひどく焦ったことがあります。道や運転に慣れている人は大丈夫なのでしょうが、複数の車線があっても、どこに行きたい場合はどこを走ればいいかが、ひどく分かりにくいし、一方通行がやたらめったらあって、地図でこう行こうと計画しても、回っているうちに、どこを走っているのかが、分からなくなってしまいそうで怖いのです。バーチチョコレート、お好きですか? わたしもチョコレート大好きなんです♪ (つづく)
Commented by milletti_naoko at 2012-02-28 03:24
kazuさんへ2(上からのつづきです)

チョコレート祭りは、リンツやぺルジーナなどの大企業はもとより、イタリア各地の小さなチョコレート専門店も、店を出していてで、いろんなチョコレートを見たり、食べたりできるので、興味深いです。

ペルージャ駅から中心街までは、距離がかなりある上に、中心街が丘の上、駅が平地にあるために、長い長い坂を苦労して歩くことになります。駅から中心街まで直接行けるバスもいくつかあるのですが、ペルージャの市内バスには、ペルージャ鉄道駅(Stazione Fontivegge)前のバス停が五つほどあり、目的地やバスの路線によって、乗降場所が違って、ややこしいので、ミニメトロの方が利用しやすいと思います。

ペルージャを、たとえばアッシジなど他の町に宿を取って、日帰りで訪ねる場合、重い荷物がない場合には、鉄道駅からは、ミニメトロ、またはいくつかのバスの便で、中心街まで行くことができます。ペルージャに宿を取るなら、観光には中心街の方がずっと便利ですが、荷物を抱えてのバスやミニメトロでの移動は大変だと思うので、駅前でタクシーを拾った方が楽だと思います。
Commented by milletti_naoko at 2012-02-28 03:29
かやさん、こんばんは♪ 車が少ないので、安心して歩けるのはありがたいです。丘を少し下りて、交通規制のないところまで行くと、中心街の付近は、車の数が多い上に、高い住宅が並んで空気の逃げ場がないために、空気が非常に悪かったりしますが、幸い、中心街は、あまりそういう心配をせずに歩くことができます。日本であれば、駐車場と商店街が提携して、買い物や食事をすれば、駐車料金が無料になったりして便利なのですが、そういう提携がないので、ペルージャの住民の足が、中心街から遠のき、店じまいをしたり、店を郊外に移したりする店が増えてきているのが、残念です。テッツィオ山の頂からの眺め、本当にすてきでした!

応援のポチをありがとうございます。
Commented by yuzuko at 2012-02-28 07:13 x
おはようございます。
国民投票で、原発反対したイタリアだからでしょうか。
環境に配慮した政策。
ベルルスコーニさんのことと関係なく、
政策の実行は、早いのでしょうか。
日本はどうなるのだろうと思いつつ。
できることは自分でと。
手作りに励む毎日です。。。
Commented by ムームー at 2012-02-28 09:19 x
車で繁華街に入ることは大変ですね。
バスや地下鉄で移動の方が気が楽ですね。
京都も街中を走る時は駐車場に困ります、地下鉄で
移動の方が早いです。
こういう素敵な景色の所を散策して、お店で一息
つきたいですわぁ~
Commented by milletti_naoko at 2012-02-28 18:25
yuzukoさん、この交通規制は国ではなく市によるものだと思います。昔むかしのペルージャの写真を見ると、今は人がのんびり歩ける目抜き通りを車がどんどん走っていて、今の方が、やっぱり住む人に優しいなと思います。すでに国民投票で原発に反対していたのに、ベルルスコーニ政権が再建に踏み切ろうとしていた原発。どこの国でも、国を治める人は、私益や目先の利益ではなく、国民の幸せを長期にわたって考えてもらいたいものです。手作り、すてきですね。
Commented by milletti_naoko at 2012-02-28 18:29
ムームーさん、やっぱり町中は、公共交通機関の方が便利ですし、速いですよね。京都の町は通りが碁盤の目のように走っている上、便利な路線案内があちこちにあるので、バスの移動も優しいのですが、ペルージャは道路が斜めに交差したり、急な坂があったり、ひどく路線が分かりにくいので、長く住んでいても、ふだん乗らないバスを利用しようとすると、バス停や降りる場所が分からなくて苦労します。

ムームーさん、いつかご家族とペルージャにいらしてくださいね!
<< ペルージャ、ドライブ情報2 雪山と夕日と湖と >>