イチゴ風味のホットチョコレート

 寒い冬は、よくバールに入り、温かいホットチョコレート(cioccolata calda)を飲んで、一息つきます。熱々のおいしいチョコレートで、心も体も温まる幸せなひととき。

f0234936_23402226.jpg

 出かけた先で、散歩中に見つけた店に立ち寄って注文するのですが、ホットチョコレートを置いていなかったり切らしていたりするバールもごくたまにあるし、いろいろな風味のホットチョコレートが楽しめる店に、出会えることはまれです。あっても、シナモン(cannella)やオレンジ(arancia)、各種リキュールと、たいてい同じような風味がそろっていることが多い気がします。それが最近、思いもかけず、ごく近所のバールに、いろんな風味のホットチョコレートがたくさんそろっていて、その中にイチゴ(fragola)風味のものまであるのを発見しました。

 わたしはイチゴが大好きなのですが、日本と違ってイタリアでは、年中イチゴの載ったケーキが食べられるわけではなく、旬の時期を待たなければいけません。この店のホットチョコレートには、たくさん種類があり、夫はアマレット(amaretto)風味を頼んだのですが、わたしは迷わず、イチゴに決めました。イチゴの香りと味がいっぱいで、たっぷり載った生クリームとの相性も抜群です。本当においしかったので、すっかりうれしくなりました。

f0234936_23411091.jpg

 店名、ジンジッロ(Gingillo)は、ペルージャの方言で、わたしは「何もせずにぶらぶらすること」だと思っていたら、インターネットで調べると、「役に立たないもの」(リンクはこちら)と書かれていました。今夜、夫が帰宅したら、確認してみます。

 このバールは、うちから、長い坂道を登り続けたところにあります。歩くと20分ほどかかりますが、車なら5分弱。カップッチーノやクロワッサンなどの菓子パンがおいしく、夏は自家製のアイスクリーム(gelato)がおいしいのは知っていましたが、こんなにおいしいホットチョコレートがあるとは、思いもしませんでした。

f0234936_2342443.jpg

 場所は、サン・マルコ・フォルナーチ(San Marco Fornaci)大型スーパー、Pamの隣に立つマンションの1階です。隣と言っても、このスーパーとバールの間には、広大な駐車場が広がっているのではありますが。このスーパー、Pam(「パム」と読みます)は、品揃えも豊富で、営業時間が長く、夜も9時まで開いている上、日曜や祝日にも開いていることがあるので、とても便利です。イタリアで中心街の店にありがちな、長い昼休みもありません。

f0234936_234377.jpg

 このすぐ近くに、バス路線のターミナル駅(capolinea)であるサン・マルコ(San Marco)の停留所があります。サン・マルコ方面へは、ペルージャ中心街からはN、K、駅からはBのバスで来ることができて、スーパー、Pam脇の停留所は、このバスターミナルの一つ手前になります。実は、先のバールの正面にもやはりバス停があり、この三つのバス停は、互いにかなり近い距離にありますから、万一降り損なっても、次のバス停で降りれば、歩いてすぐに、目的の店に行くことができます。

 Ipercoopほど、店が大きくはありませんが、ペルージャ中心街から、バスで約10分と便利な場所にあるので、外国人大学の授業の時間割の関係で、なかなか買い物ができないという方には便利だと思います。

f0234936_23433162.jpg
Perugia 11/2/2012

 積もった雪でお分かりかと思いますが、以上の写真はいずれも、2月11日土曜日に撮影したものです。雪がいったんは解けかけた庭の上に、2月9日の晩から降り続けた雪が積もり、この日の朝は、家のまわりも道路も、深く白い雪に覆われました。(記事はこちら

f0234936_23435573.jpg
11/2/2012 14.13

 昼食後は雪がやんだので、雪の道を、長い坂の上まで散歩することにしました。いざ出発。金魚たちの住む樽の水も、表面が凍っています。

f0234936_23441315.jpg
11/2/2012 14.17

住宅街を通る道だというのに、私道なのですっかり雪で覆われ、両脇に木も多くて、何だか雪山を散歩しているようです。

f0234936_2344285.jpg
11/2/2012 14.25

 途中、雪がこんなに積もっているところもありました。

f0234936_23444760.jpg

 雪があっては、食べ物が見つからないので、雪のない道路で、小鳥たちがエサを探しています。

f0234936_2345174.jpg
11/2/2012 14.33

 ようやく長い坂を登り終え、来た道を振り返ります。

f0234936_23451949.jpg
11/2/2012 14.34

 目の前にスーパー、Pamが現れました。STOPの標識の向こうに見えるマンションの1階に、先ほどのホットチョコレートやアイスクリームのおいしいバールがあります。ちなみに、ここから歩いて5分以内の距離に、薬局、文房具店、銀行、郵便局などもあります。

f0234936_23453866.jpg
11/2/2012 14.40

 坂を上ったところで、実は夫は、雪道の散歩だけではなく、携帯電話の通話料金もチャージしたかったことが判明しました。そこで、Postemobileも扱っているこちらのタバコ屋(tabaccheria)までやって来ました。わたしも夫も携帯電話はPostemobileで、夫はどの電話にかけても1分11セントのCONvenienza、わたしはPostemobileには6セント/分、他の電話会社には12セント/分でかけられる料金体系を利用しています。他の電話会社のようにポイントサービスなどはありませんが、相手が電話を受け取っただけで払わなければいけない料金(scatto alla risposta)も固定料金もなくて、以前使っていたVodafoneよりずっとお得です。わたしたちは、携帯電話で、通話とショートメッセージ(sms)しか利用しないので、インターネットなども利用したいという場合は、もっといいサービスを提供する会社もあることでしょう。

f0234936_2346390.jpg
11/2/2012 14.53

 それから、Pamの傍らにある丘を散歩しました。主要道路は除雪車が通ったため、雪が解けているのですが、この丘の上は、一面の銀世界です。

f0234936_23462015.jpg

 そのあと、おいしいホットチョコレートを楽しみ、一休みしてから、雪の積もる坂道を下って、うちに戻りました。

f0234936_23463942.jpg

 帰宅は午後3時45分。ちょうど1時間半ほど、雪の道を歩いたことになります。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-03-01 15:47 | Gastronomia | Comments(10)
Commented by kazu at 2012-03-02 00:44 x
なおこさん、こんばんは。いつもコメントを頂いてありがとうございます。それにしてもなんて美味しそうなチョコラータ・カルダ。ジュルです。以前オルヴィエートで飲んだホット・チョコの味を思い出しました。モンタヌッチというお店なんですが、ほろ苦くてコクがあって日本にはないほんとに美味しい味でした。身体が心底温まったのを思い出します。でもイチゴ味って珍しいですね。なおこさん、チョコレートもお好きだと言っておられたから、最高の取り合わせですね。それとジンジッロって、かわいい響き。興味がわいてきて辞書を引くと、遊び道具、おもちゃ~と出てきました。ひまつぶしという意味も(^^)。ご主人様からお聞きになったら是非教えて下さいね。
Commented by Pigrona Takako at 2012-03-02 00:50 x
随分雪が残っているので驚きました。今日はこちらは歩くと汗ばむくらいの陽気でしたが、やはりイタリアも広いですね。
美味しそうなイチゴのCioccolata calda!長い雪道の散歩の後は、ダイエット中でも許されそうですよね(笑)
最後のニャンコはNaokoさんのオタクのニャンコですか?
とっても美人ですね(オスだったりして・・・(ΦωΦ)ニャ~)
Commented by galleriaarsapua at 2012-03-02 05:34
私もいちご大好き。
いちごとチョコレートの組み合わせも大好きなのですごく美味しそう。
生クリームも好きだから、きっとこれは私も幸せになれそう。
雪そちらも沢山降られたのですね。
でもそんな時にいちご風味のホットチョコなんて贅沢。
そして最後の猫、かわいい。
黒猫が好きでそれ以外あまり興味なかったけれどこの縞猫もかわいいですね!
Commented by クロちゃん at 2012-03-02 07:01 x
なおこさん、おはようございます。♪
とってもオシャレなホットチョコレートですね。d(-。∂)good!!
私は寒い山で、ホットコーヒーやココアを飲みます。
それまでの疲れが吹っ飛び元気になります。(^^)/
Commented by ムームー at 2012-03-02 11:43 x
わぁ~一面の雪景色美しいですねぇ~
そして何とボリュームのあるホットチョコレートでしょう、それもイチゴ味なんてわくわくしますね。
金魚の入れ物も氷がこんなにはっていますね、そして雪道には珍しい小鳥さんがいて素敵。
白い雪と赤い実が美しい~
猫ちゃんの愛らしい姿も可愛くてほっとします、顔がほころびますわ。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-02 18:13
kazuさん、こちらこそありがとうございます。コメントは後でと思うとうっかり忘れてしまいがちなので、できるかぎり早くコメント返しをするように努めています。おいしいホットチョコレートの思い出が、kazuさんにもおありなんですね! ホットチョコレートは、旅先で立ち寄って取ることが多いので、店の当たりはずれもかなり多いのですが、こんなにうちの近くにこんなにおいしいホットチョコレートがあるなんて、驚きました。ずっと前に、イタリア方言学の授業で習ったので、ペルージャ方言だと思っていて、夫もそう言うのですが、辞書にもちゃんと載っているイタリア語なんですね。わたしも伊和辞典と伊伊辞典を引いてみました。わたしが覚えていたのは動詞のgingillareの意味のようで、伊伊辞典にはgingilloの第一義として、「見た目はいいけれど、価値がなく役に立たないもの」と書かれています。ペルージャ方言ではどういう意味になるか、また聞いてみますね。昨日は、夫が帰宅したとき、すでに夕食を準備し始めていたので、すっかり忘れてしまっていました。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-02 18:21
たかこさん、写真は2月11日のものなのですよ! いつか記事にしたいと思いつつ、かなり暖かくなってからになってしまいました。ペルージャでも平地からは雪が消えていますが、山の上にはまだ残っています。日曜日に花粉症から逃げようと、スポレート近くの1000メートル近くの山を散歩したら、まだ雪がかなり残っていた上に、夕方吹雪になってしまいました。ふふふ…… そうなんです。ダイエット中ではあるのですが(いえ、ダイエットをしたいという気持ちだけはあると言った方がいいかも)、いちご風味と言えば、これは生クリームを合わせるしかないと、この誘惑には打ち勝てませんでした。でも、誘惑に負けてよかったと思っています。おいしかった…… うちのネコたちは皆雌猫です。今の時期は、面構えの悪いオス猫がよそからやってきて、まだ小さいネコたちまで追い回すので、大変です。ふっと見たネコの表情があまりにもかわいいので、驚くことが時々あります。カメラを取りに行ったり、向けたりしている間に、そっぽを向かれたり、逃げられたりすることが多いのですけれども。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-02 18:32
ああ、かずこさんもなんですね! わたし、自分のケーキの好みは、日本で幼い頃から見慣れて食べ慣れている、イチゴと生クリームのショートケーキと、チョコレートで覆われて、生クリームが載ったケーキ、つまり日本でよく売られているケーキにかなり影響を受けている気がするのですが、かずこさんもチョコレート、いちご、生クリームの組み合わせがお好きなら、そういう日本の方、たくさんいらっしゃいそうですね。まだ暖かくなる前に、もしこちらにお越しになる機会があれば、一緒にぜひ飲みに行きましょうね!! この店はジェラートも夏しか置いていないので、ホットチョコレートも冬だけのような気がします。

かずこさんは黒猫がとりわけお好きなんですね。黒猫がリンダちゃんで、牛模様のぶち猫がジジちゃんという名前なのは、『魔女の宅急便』の黒猫、ジジがお好きだからかなあと、なんとなく思っていたのですが、実のところはどうなのでしょう? うちのまわりには、縞猫が多いのですが、色も模様もさまざまで、みんなとてもかわいらしいですよ。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-02 18:35
クロちゃん、おはようございます♪ 寒い山で散歩をしたあと、温かい飲み物で一息つくのはいいですよね~ クロちゃんの場合は、一行の中に、いつも魔法のカバンや魔法の風呂敷を持つ人がいて、コーヒーやココア、お酒、鉄板焼きまで出てくるのが、すごいなあと思います。散歩のあとの一杯はまた格別ですよね!
Commented by milletti_naoko at 2012-03-02 18:38
ムームーさん、例年はこの季節は、雪の積もった高い山まで遠出をして、雪の道の散歩を楽しむのですが、今年は家のまわりにもたくさん雪が積もって、家の周囲で雪道の散歩をすることができました。うちが住宅街にあって、緑の垣根や木の多い庭を持つ家に囲まれているので、町とは言え、緑や赤い木の実も十分に楽しめました。この子猫、何気ない表情がいつも本当に愛くるしくて、はっとすることがあります♪
<< 雪のミジャーナ 月・木星・金星が一並び >>