知らぬが仏

 2月13日月曜日、雪の深いテッツィオ山を散歩したあとは、改築中のミジャーナの家の様子を、じっくりと見てみました。

f0234936_8343085.jpg

 道が雪で覆われたり、凍結したりしている上、気温が1日中氷点下という日も続いたため、改築作業も長い間お休みとなっていました。

f0234936_835848.jpg

 と思っていたら、以前に来たときにはできていなかった、1階の天井を支えるための作業が、すでにされていることに、夫が気づきました。「1日だけは来て仕事をしたようだ。」とのことです。

f0234936_8352486.jpg

 屋根にも、煙突にも、

f0234936_8354113.jpg

そして仮設足場にも、雪がたくさん積もっています。

f0234936_83557100.jpg

 今度、左官職人が戻ったときに、作業がしやすいようにと、夫は足場に積もった雪を払い落としました。高所恐怖症のわたしは、この足場に上る度胸はありませんでした。

f0234936_8365245.jpg

 雨や雪が降り出す前に、屋根を覆ってしまうことができるかどうかを、皆で心配していたのですが、

f0234936_8382970.jpg

幸い何とか、本格的に降り始める前に、屋根の作業は終わりました。

f0234936_8362715.jpg

 裏庭は一面真っ白で、足跡もなかったので、雪の上にストックで、「雪」と書いてみたりしました。

f0234936_8384531.jpg

 わたしが大きく「雪」の字を書いたのは、奥の入り口の前付近です。

f0234936_839764.jpg

 改築中の家の内部を見るために、わたしたちはこの板の上を、歩いて渡りました。後についてきたわたしを見て、夫が「どうやって渡ったんだい。」とひどく驚いたので、どうしたのかなと思ったら、実は、

f0234936_840351.jpg

以前は地面があったところが、深く掘られていて、板はかなり高い位置にかけわたしてあったのです。「雪が積もって滑るから、ぼくだって恐いと思いながら渡ったのに、高いところの恐い君が、よく渡れたものだね。」と、夫は笑いました。

 先を歩いていた夫は一人でさっさと家の中に上がってしまい、外に残されたわたしは、隣人の犬たちの鳴き声に脅えていました。この隣人、犬を夫所有のオリーブ園に放し飼いにすることも多く、わたしは一度、この犬の一匹に噛まれたこともあるのです。犬が恐くて、よく下も見ずに板の上を駆け上がったのですが、まさか下にこんな深い穴があるとは思いもしませんでした。

f0234936_8405325.jpg
Migana di Monte Tezio 13/2/2012 16.56

 こうしてしばらく家の様子を見たあと、空が桜色に染まり始めた頃に、帰路につきました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-03-04 00:43 | Famiglia | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17268444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かや at 2012-03-04 21:37 x
こんばんは☆
うわっ!これは、知ってたら怖いですね。雪に足を取られて横に転んだら大変です。(下も雪があるから大きなケガはしないかもしれませんが…)
3月に入って、そちらも今は幾らか暖かくなっているのでしょうか。
改築が進むといいですね。

凸d(^ー^)pochi
Commented by ECO at 2012-03-05 00:35 x
改築中、って、そのすごい家がなおこさんのもうひとつの家ということですか?
すご~いいい☆!
Commented by milletti_naoko at 2012-03-05 03:07
かやさん、こんばんは♪ 気づかなかった上に、しかも何事もなくて何よりでした。滑ると落ち方が不自然になるので、変なところに頭をぶつける恐れもありましたし…… ということは、そちらも暖かくなってきているんですね。こちらでは、アーモンドの花が咲き始めています。

応援のポチをありがとうございます!
Commented by milletti_naoko at 2012-03-05 03:10
ECOさん、義父がもともと所有していた、水道もガスもない古い家を、自然の好きな夫が兄弟と話し合い、お金を払って譲り受けたもののなのです。改築費用がとっても高いので、今のところは屋根を直して、とりあえず2階だけ住めるようにして、1階はお金ができたり、必要が生じてから改築を、ということになっています。改築費用も、何だかんだと当初の予定よりふくらみつつあるのですが……
<< 奇跡の国、ニッポン 雪のミジャーナ >>