木星・金星大接近

 イタリア在住で、夜空と星を愛する人は、今日、3月12日月曜日と明日は、日没の頃、西の空をご覧ください。(日本在住の方は、3月14日に。詳しくは追記参照。)

f0234936_2059559.jpg
Immagine presa dal sito, http://istruzionixluso.altervista.org

 太陽系で最も明るく輝く二つの惑星、木星(Giove)金星(Venere)が、かつてないほど互いに接近して見えるそうです。日没頃、望遠鏡を使わなくても、肉眼で見えるはずだとのことです。イタリア各地で日没時間に差がありますが、ペルージャでは、今日の日没は午後6時13分です。

 日没から時間が経つと、木星は金星から離れて、月へと近づいていくそうです。ちなみに、木星が月に最も近づいて見えるのは、3月25日の晩だということです。情報源は、以前にも「月・木星・金星が一並び」になることを教えてくれたIstruzione per l’usoのサイトです。(下記リンク参照)

f0234936_2102240.jpg

 上の写真は、昨日、3月11日の午後7時29分に撮影したものです。右に見える、ひときわ輝く大きな星が金星で、左に小さく見えるのが木星です。

f0234936_2524392.jpg
Immagine presa dal sito, AstroPerinaldo.it

 実際には、木星の方がずっと大きいはずなのに、距離が遠いため、金星より小さく見えます。今日は、この二つの星がよりいっそう近づくはず。星たちが互いに離れていってしまう前に、つまり、夕日が沈んですぐに、西の空を眺めてみたいと思っています。

*追記(3月12日15:21)
イタリア時間で、3月12日のまだ太陽が輝いている時間帯に、この記事をツイートしたら、一足先に日が暮れた日本から、「日本でも、接近した二つの星が見えましたよ!」、「きれいに見えていますよ。」、「(二つの星が)ブログよりも離れてました」と、いろんな方から、お返事をいただきました。

 それで気になって、調べてみると、日本でも今月、二つの星が接近するのですが、木星と金星の最接近はイタリアより少し後で、3月14日と分かりました。また、イタリアでは、3月第1週に、月と金星・木星が一列に並ぶ現象が見られたのですが、日本では、この現象が、2週間後、3月26日に観測できるとのことです。参考にしたのは、Nikonの「星空案内、2012年3月の星空」(リンクはこちら)のページです。星空で楽しめる現象を、詳しく分かりやすく説明していますので、星を眺めるのが好きな方にはお勧めです。イタリア向けのNikonのサイトにも、対応するページがあるかと調べてみたのですが、イタリア語版には存在しないようです。

LINK
- Istruzioni per l’uso – 12 e 13 marzo: potremo osservare Giove e Venere vicini come non mai!(イタリアの星空案内)
- AstroPerinaldo.it – L’incontro tra due pianeti: Venere e Giove in congiunzione 
↑↑ イタリアで、3月1日から16日にかけて、日没後の西の空に見える木星と金星が、少しずつ接近し、やがて離れていく様子を、分かりやすく図示しています。
- AstroPerinaldo.it – Il Cielo nel 2012, principali eventi celsti. TOP5 & Calendario eventi mese per mese
↑↑ イタリアの星空案内、2012年の天文現象TOP5および天文カレンダー。
  このサイトによると、木星と金星が最も近づくのは明日、3月13日です。
- Nikon - 星空案内 – 2012年3月の星空(日本の星空案内)
- ブログ記事、「月・木星・金星が一並び」

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-03-12 13:01 | Altro | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17301829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bianchi_saitoh at 2012-03-12 22:26 x
なおこさん、天体って何でこんなに引き付けられるんですかね?

基本的には知識ゼロで世間が騒ぐとつられて興味を持つ程度なんですけど・・・。

でも毎日、母屋で夕食を家族で食べた後、離れに移動する時に庭を通るので夜空を見上げます。
星がきれいな冬ももう終わりになっちゃいますね。

再接近の日も天気に恵まれて見れるといいですね。
Commented at 2012-03-12 23:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-13 00:14
bianchi_saitohさん、海や星空、大自然には、なぜかわたしもとても魅かれます。大きいもの、果てしないもの、自然……ただ美しいとか大きいとかいう以外にも、自分たちを超越した、時と場所を越えた何かへの感嘆があるのかもしれませんね。

ただきれいだなと思って見上げている星が、正体が分かったとたん、現象を知ったとたん、ぐっと身近に感じられるのもすてきです。今日のペルージャは快晴です。日本の空が、3月14日、晴れていますように。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-13 00:25
鍵さまも、星がお好きなんですね! 夜空に輝く星空を眺めると、励まされ、心が癒されますよね。昔国語の教科書に、井上靖の随想だったかと思いますが、「天井には星たちが美しく光り輝き、地上にはくよくよと悩みながら人間たちが生きている」という言葉があって(うろ覚えです)、今も心に残っています。

本物の星とはあまり関係がありませんが、中学生の頃、当時東京で再放送していた『巨人の星』にはまって、クラスメートと一緒に、掃除の時間に、巨人の星ごっこをしたりしていました。わたしは姉の明子役でした。

二つ目の件については、そちらのブログの方に、コメントしますね。
Commented by pochidora at 2012-03-13 00:59
なおこさん、こんにちはー♪ 若い頃は星を見るのがすごく好きだったのに、年を取るにつれ忙しさにかまけ星を見ることがすっかりなくなっておりました=3 なんか最近つくづく思うのが、若いころより自分の世界がどんどんせまくなっているようで、あかんですねー。
たまには、夜空をのんびり鑑賞してみようかなーという気持ちになりましたー。ありがとうございます~☆
Commented by milletti_naoko at 2012-03-13 02:28
pochidoraさん、こんにちは♪ 星から心が離れたというよりは、大都会にお住まいなので、星があまり見えないからではないかなと、コメントを拝読しつつ、ふと思いました。わたしは幸い、家が小さな町の郊外にある上、小さな山村を旅することも多いので、「空にはこんなに星があったのか」と思うほどの、星空を目にする機会が時々あります。と言っても、オリオン座とか北斗七星とか、分かる星座は限られていて、こんなふうに、知識としては知っているけれど、見分けのつきにくい木星や金星の位置がきちんと分かるとうれしくなります。こちらこそ、うれしいコメントをありがとうございます♪
Commented at 2012-03-13 03:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かや at 2012-03-13 04:08 x
こんばんは☆
今日は天気が良くて星がよく見えて、街なかからでも宵の明星(金星)と、それに並ぶ明るい星が見えました。たぶん金星と木星だろうな~とは思っていたんですが、大接近が近づいていたんですか。また見れるといいなぁ~。
惑星は太陽や月と同じ黄道上を動くので近づく時はかなり近づくんですよね。
以前、金星・木星・三日月が近づいた時に「笑顔」に見えたことで話題になったんですけど、なおこさんは見られましたか?

凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2012-03-13 06:45
かやさんもご覧になったんですね! わたしも、まだまだ二つの星、遠く見えるなと思いつつ眺めました。イタリアでは明日最接近だそうですが、「ふだんに比べると」格段に距離が近く見えるということなのでしょうね。木星の方がこんなに大きいのに、距離が遠いから金星より小さく見える不思議。いつのお話でしょうか? 日本とイタリアでは、同じ日でも、夜空に見える月と惑星の位置関係は違うような気がします。

応援のポチをありがとうございます。
Commented by クロちゃん at 2012-03-13 06:54 x
なおこさん、おはようございます。♪
これは宇宙の神秘でしょう。
3月14日は水曜日、水に木星と金星ですね。
水・木・金と覚えましょう。(^^)/
情報、ありがとうございます。
Commented by ムームー at 2012-03-13 09:46 x
なおこさん私も夜空を眺めるのは大好きなんです。
金星と木星が近くなるのですねぇ~
夕べの空で一際輝いて見えた星がそうなのかしら?
今夜見てみます~
こういうのってワクワクしますね。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-13 17:52
クロちゃん、おはようございます♪ どういたしまして。地球の仲間、太陽系の惑星、木星と金星が、本当は互いにとても遠い距離にあるのに、ごく近くに並んで見えるって、不思議ですよね。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-13 17:54
ムームーさん、木星と並んでいるためか、金星がひときわ輝いて美しく見える今日この頃です。ワクワクしますよね! わたしも毎晩うれしそうに、空を見上げています。イタリアでは東の空に火星も見えるので、赤っぽく輝く小さい星を、たぶんあれが火星だろうと思いながら、眺めています。
Commented by ムームー at 2012-03-14 08:23 x
なおこさん~
昨日良く見えました~
西の空高くに寄り添うように、神秘ですね。
火星も見えるのですね、東の空ですね。
花粉の飛ぶ季節、どの木が作用するのか知ることって
大切ですね、庭に杉の木が二本あるのですが。花粉が
飛ぶのでしょうね、実のようなものは切りましたけれど。
以前目に入って眼医者に行きましたわ、ころころとして気持ちが悪かったです。
早くすっきりとなるといいですね。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-14 17:46
ムームーさん、そちらでも晴天で、星がよく見えたんですね! イタリアでも日本でも、こうして皆で同じ時間帯に空を見上げるって、何だかすてきですね。

日本に住んでいた頃、杉の林の近くに住んだことがあって、自動車のフロントガラスが杉の花粉で黄色くなってしまったことさえありました。わたしの目が花粉症によるアレルギー性結膜炎に苦しみだしたのは、その頃からです。コンタクトレンズを入れた目がひどく痛むので、眼科を訪ねたら、まぶたの裏を見た目医者さんに、「おお、まぶたの裏にこんなにぶつぶつができているのは初めて見た!」と笑われて、というか、あきれられてしまいました。以来、花粉の時期には、目薬が欠かせなくなりました。我が家には杉の木がないのですが、近所の庭や公園に、これでもかというくらいたくさんイトスギの並木があるのです。うちの付近は年中なぜか風も強いですし…… 長期戦で頑張ります!
<< 花粉情報、イタリア&ウンブリア ペルージャ、ドライブ情報3 >>