金色レモンタルト

 もう1週間前の話ですが、3月14日火曜日、レモンをたっぷり使ったレモンタルトを作りました。

f0234936_19194042.jpg

 パリにお住まいのリカさんのレシピは、本来小さいミニタルト用なのですが(下記リンク参照)、

f0234936_19195853.jpg

 我が家には小さい型がない上、タルト(イタリア語でcrostata)を焼くときは、いつも直径25cmの大きい型を使っているため、同じ分量で、大きなタルトを作ってみました。

f0234936_19202018.jpg

 最初は型いっぱいにタルトの生地を広げたのですが、上から注いだレモン液の高さが、生地の一番高い位置よりもかなり低かったので、生地の周囲を低く折り曲げてから、オーブンに入れました。ところが、加熱が始まると、レモン液の体積がどんどん増えて高くなり、タルト生地の端からあふれてしまうのではないかと心配になりました。

f0234936_19203789.jpg

 幸い、ぎりぎりの位置まで膨れ上がったあとで、膨張が止まり、あふれることはありませんでした。

f0234936_19205434.jpg

 我が家には鉢植えのレモンの木があり、数年前は、冬は温室に入れておいても、なかなか育たず、実も少なかったレモンが、今は大きく育ち、

f0234936_19211296.jpg

小ぶりで、繊維質が多いものの、たくさん実がなるようになりました。

 せっかくだからこのレモンをたっぷりおいしく味わえるデザートを作ってみたいと思ったとき、ちょうどリカさんのレシピを見つけて、挑戦してみました。金色の美しいレモンクリームは、レモンの味がたっぷり。タルトの生地はさくさくで、とてもおいしかったです。

 お義母さんもおいしいと喜んでくれたのですが、夫には、レモン味が強かったようで、「次回は、レモンとバターを控えめにするように。」とのことでした。今回はリカさんのレシピどおりに作って(タルトのサイズが違いますが)、どんなタルトができるか見てみようと思い、ふだん参考にしているお義母さんのタルトのレシピは、あえて使いませんでした。そうすると、我が家のタルト型は、面が平らではないため、タルト生地が薄いので、型から抜いたときに、少し形が崩れてしまいました。夫が、バターが少なく生地の厚い「母のタルト」が好きだということもあり、次回は、タルト生地については、お義母さんのレシピで作ってみようと思っています。

 ちなみに、義母のタルト(crostata)のレシピでは、材料が、小麦粉250g、卵まるごと1個と卵黄1個、砂糖100g、バター75g、すりおろしたレモンの皮とベーキングパウダーとなっています。注意点は、バターは常温に戻し、温めすぎないこと(温めすぎるとうまく生地がまとまらない)と、作業台の上で生地をこねるときに、こねすぎないことこと(こねすぎると、焼いたあと生地がボロボロに崩れやすい)。それから、ベーキングパウダーを使うので、生地が厚くなるため、型に敷いた生地にフォークで穴を開けて、空気が通るようにすることです。180度に加熱したオーブンで、30~45分焼けばでき上がりです。

f0234936_19222664.jpg

 例年は女性の日には花いっぱいのミモザも、今年は2月が寒かったためもあり、3月半ばに入ってようやく金色に輝くかわいらしい花が、咲きほこるようになりました。

f0234936_19233242.jpg

 金色に咲くミモザの花や金色に実るレモンの春のエネルギーを、リカさんのおかげで、レモンたっぷりのタルトを通して、楽しみ、心と体に取り込むことができました。

f0234936_19224352.jpg

 春の金色と言えば、タルトに使った卵たちもそうです。我が家の鶏たち、春が近づいて暖かくなると、毎日本当にたくさんの卵を産んでくれます。

LINK
- リカのPARIS日記♪ - Tartelette aux citrons (小さいレモンのタルト)
- リカのPARIS日記♪ - サブレ生地
↓↓次回作るとき参考にしようと思うレモンクリーム・タルトのレシピです。
- Papaveri&Ginestre - Crostata con crema al limone
 このレシピではレモンクリームの材料が、水250ml、レモン果汁50ml、バター50g、片栗粉50g、砂糖180g、卵二つ、レモンの皮に、リモンチェッロ大さじ5杯となっています。ちょうど夫好みの味になりそうですが、わたしがアルコールは苦手なので、リモンチェッロは控えめにしようかな、と。和食を作るときでも、自分ばかりではなく、砂糖を控えめにするなど、夫の口にも合うようにいろいろ工夫しています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-03-21 11:25 | Gastronomia | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17334671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かや at 2012-03-21 22:58 x
こんばんは☆
レモン味というか、レモンそのものを使ったレモンタルトなんですか。タルトにレモンのすっぱさが加わると美味しいのでしょうね☆

わが栃木県には「関東・栃木レモン」(関東レモン牛乳)という牛乳があって、近年話題になり、今は県内の駅などでいろんなレモン牛乳のお菓子なども出ているんですが、牛乳にレモン果汁を入れることは不可能らしくて、レモンの香りがするだけで果汁は入っていなかったりします。

凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2012-03-22 00:12
かやさん、こんばんは。レモンをたっぷり使った本物のレモン風味のタルトです。クリームの酸っぱさとさくさくと甘いタルト生地の相性が、酸っぱいレモン風味を愛する人には、うってつけだと思います。

すごい。栃木県って、イチゴだけでなくレモンの産地でもあるんですね! まさにフルーツ天国。我が家でよく作るトルコロというウンブリア州伝統のリングケーキも、小麦粉・砂糖・卵を混ぜ合わせた生地に、さらにレモン果汁とすりおろしたレモンの皮、牛乳とオリーブオイルを加えて作りますから、手作りだと、レモン果汁入りレモン風味のケーキはいくらでも作れると思うのですが、産業化が難しいのでしょうか。

応援のポチをありがとうございます。
Commented by rica_cuore at 2012-03-22 04:34
naokoさん、
ご主人にはレモンが強すぎてしまったようですね(^^;;
naokoさんの義母さまのタルト生地も今度作ってみます!
リモンチェッロ入りのレモンクリームも美味しそうですね!というか、リモンチェッロも好きなんです♪
Commented by milletti_naoko at 2012-03-22 07:15
rica_cuoreさん、すてきなレシピをありがとうございます。きれいな金色に焼きあがったタルトを見たときはうれしかったし、わたし自身はレモンティーにもたっぷりレモンを入れる方なので、とってもおいしいと思いました。イタリアの人は、傾向として、デザートは甘さが主体じゃないといけないと考える人が多いような気がします。リモンチェッロ大さじ5杯は多すぎるような気もするのですが、とりあえず今度はこのクリームを試してみて、また結果をお知らせしますね。
Commented by ムームー at 2012-03-22 09:39 x
わぁ~なおこさん美味しそうですねぇ~
レモンたっぷり入ってますね。
玉子もレモンもとれたてで新鮮で安心だし素敵ですね。
目で楽しみ気持ちも満たされって素晴らしすぎますわぁ~
Commented by ゆん at 2012-03-22 14:28 x
なおこさん、こんにちは^^

お菓子作りには縁のない横着モノの私ですが、すごく綺麗な黄色で惚れ惚れしちゃいました。とっても美味しそうです☆しかも、ご自宅にレモンの木があるなんて、アスファルトとコンクリートに囲まれた我が家では考えられない贅沢です。羨まし~
Commented by milletti_naoko at 2012-03-22 16:44
ムームーさん、レモン独特の味がしっかりきいたタルトでした。卵もレモンも、新鮮でとれたてのものが食べられるのは、ありがたいです。自然の恵み、春の恵みに感謝しながら、少しずついただいています。
Commented by milletti_naoko at 2012-03-22 16:48
ゆんさん、おはようございます♪ わたしも日本に住んでいた頃は、年に1、2回ケーキを作る機会があるくらいだったのですが、こちらではお義母さんがよく作られるし、卵もたくさんあるしで、作ることが多くなりました。おいしそうなレシピやイチゴを見ると、食べてみたくなって作るという場合もよくあります。黄色は、主に卵の色だと思うのですが、わたしもあんまりきれいな色なのでほれぼれしてしまいました。
Commented by pochidora at 2012-03-22 17:49
なおこさん☆こんにちはー。実は檸檬のタルト!!すっごい大好きです!イギリスでもレモンのケーキがあるのですが、すっぱさと甘さが程よくカフェで見つけるとついついそれをオーダーしてしまいます!!
ぜひぜひ今度作ってみようと思います。 檸檬の木!素敵ですねー。黄色ってなんだか元気になる色ですね♪ リンクありがとうございました。私もぜひぜひリンクさせてくださーいい♪♪
Commented by milletti_naoko at 2012-03-22 21:18
Pochidoraさんも、レモンのケーキがお好きなんですね! レモンを使ったデザートは、外で食べても自分で作っても、レモンの酸味と甘さの加減が難しいのですが、せっかく新鮮なレモンが食べられるこの時期なので、いろいろ試して、みんながおいしく食べられる味を追求してみたいと思います。黄色って、明るくてさわやかで、元気をくれますよね。こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

悩んだ末にPostemobi..
at 2017-08-21 23:54
秋咲きシクラメンと山が分かつ..
at 2017-08-20 23:46
シビッリーニ山脈 ロトンド山..
at 2017-08-19 23:57
花の絵彩る中世の町 スペッロ..
at 2017-08-18 23:28
バルセロナ テロ死者13名、..
at 2017-08-17 23:59

記事ランキング

タグ

(581)
(510)
(313)
(270)
(208)
(186)
(161)
(155)
(144)
(131)
(130)
(117)
(111)
(93)
(88)
(86)
(85)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

なおこさん おはようご..
by ムームー at 05:50
のりーなさん、ここまで高..
by milletti_naoko at 23:37
アリスさん、ここまで登る..
by milletti_naoko at 23:23
日本では シクラメンと言..
by nonkonogoro at 22:51
稜線歩き、楽しそうですね..
by paradiso-norina at 01:04

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク