うれしい新緑

 つい3か月前には、白い雪に包まれていた平地が、今は一面の緑に覆われています。

f0234936_23554416.jpg

 5月3日木曜日は、午後7時頃うちを出て、テッツィオ山自然公園(Parco Naturale del Monte Tezio)入り口から、ミーララーゴ(Miralago)まで散歩をしました。まだ日が高く、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)が遠くの方に、霞んで見えます。下方は、見渡す限り、優しい緑色に覆われていました。

f0234936_235559100.jpg

 少し左の方に目をやると、そこかしこに、菜の花畑が点在して、麦畑の緑と共に、春の野山を美しく彩っています。

f0234936_23561629.jpg

 周囲の道端には、この白い可憐な花がたくさん咲いていました。イタリア語では、latte di gallina(直訳すると「メンドリの乳汁」)と呼ばれる花です。

f0234936_23563291.jpg

 今回は、日の高いうちに散歩をしたこともあって、行きも帰りも、野生のアスパラガス(asparagi selvatici)はないかと目を光らせながら歩きました。

f0234936_23564775.jpg

 イタリアでは5月1日が祝日だったため、アスパラガスがすでに摘み取られたあとも、たくさんありましたが、時々二人で、岩山によじ登り、草をかき分けて探していたら、公園入り口に戻ったときには、これだけのアスパラガスを収穫することができました。

f0234936_2357293.jpg

 そうして、その晩帰ってすぐに、野生のアスパラガスを、卵と一緒に料理しました。麦の緑と菜の花の黄色を思わせる春らしい色彩も楽しみながら、摘みたてのアスパラガスを、おいしく食べることができました。

関連記事へのリンク / Link per un articolo correlato
- 初夏の恵みを味わう散歩 ~ヒナゲシとアスパラガス / Passeggiata fino a Miralago(10/6/2010)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-05-06 16:56 | Viaggi in Umbria | Comments(12)
Commented by Navia at 2012-05-07 00:36 x
わー!タイムリーです!実はお隣さんからアスパラガスをいただいたんですが、「どうやって野生でなってるのかな?」って会話を夫としてたんですよ!うちは巻き寿司の具と、アスパラガスとパンチェッタのパスタでいただきました!コモのアスパラガスは香りの割りにとても薄い味でした♪
Commented by milletti_naoko at 2012-05-07 02:55
Naviaさん、そうするとスイスとの国境に近い、はるかに北方のコモでも、野生のアスパラガスが今の時期に育つんですね! アスパラガスとパンチェッタの組み合わせっておいしいですよね。野生のアスパラガスは、ウンブリアのものには独特の強い苦味があるのですが、この苦味を味わうために、うちではたいてい卵料理にします。時には、義父が両腕に抱えきれないほど収穫するので、そういうときには、うちでもパンチェッタやサルシッチャと一緒に、パスタやリゾットの具にしていただきます。旬のもの、採りたてのものを食べると、春のエネルギーをそのまま植物を通していただいているようで、二重にうれしい、そんな今日この頃です。
Commented by クロちゃん at 2012-05-07 06:34 x
なおこさん、おはようございます。♪
新緑の季節は山菜の時期でもありますね。
野生のアスパラガスですか。o(*^▽^*)o~♪
日本では見られない春の幸でしょう。
景色を楽しみ美味しい収穫と良い時間でしたね。(^^)/
Commented by ムームー at 2012-05-07 15:29 x
なおこさんこんにちは~
木々が芽吹いたと思えば山々はもう新緑で緑のもこもこに
覆われてきましたねぇ~
アスパラガスの緑と卵の黄色で素晴らしい色ですわ。
おいしそうだなぁ~なおこさんの記事で自生しているアスパラガスに
感激しましたわ、出会いたいです~
へ、日本にもあるかしら?蕗やわらびしか知らないですの。
Commented by milletti_naoko at 2012-05-07 15:50
クロちゃん、おはようございます♪ 今の季節は、散歩が目的で出かけても、ついアスパラガス探しに夢中になって、足が止まることもよくあります。でも、自然の恵みを見つけるのはうれしいし、夫と競争しながら摘んでいくのも楽しいです。うれしい緑を目と舌で味わうことができました♪ 
Commented by milletti_naoko at 2012-05-07 15:54
ムームーさん、おはようございます♪ 日本の野山に育つ、蕗やわらび、タケノコもいいですよね。アスパラガスはアルカリ性土壌を好むので、酸性土壌の多い日本では、仮に種があっても、育ちにくいのではないかと思います。いつか今の時期に、ご家族でイタリアにいらっしゃれば、アスパラガスもご覧になれますよ!
Commented by らいか at 2012-05-07 16:15 x
野生のアスパラガス、夫の実家の農場でもよく義父が採ってきてました。
おいしかったなあ~なつかし~(*^▽^*)
この町の方言ではcioca becって言って、地元出身の歌手ZUCCHEROの歌のタイトルにもなってます。
Commented by milletti_naoko at 2012-05-07 16:55
らいかさんのお義父さんもなんですね! 一世代前の方たちというのは、物のない戦後に育ったためもあるのでしょうが、山菜やキノコ、野生のアスパラガスなど、あちこちにある自然の恵みを採集して、うまく食生活に取り込む習慣があっていいなと感心します。「昔は、食べるものがなかったから探していたキノコ探しが、食べるものには困らない今も趣味で、キノコが大好き」という方も知っています。方言になるとかなり名前が違いますね。びっくりです!
Commented by かや at 2012-05-08 01:25 x
こんばんは☆
アスパラガス、玉子といっしょに焼くと美味しそうですね☆
体にも良いみたいですし、食べたいなぁ~。
アスパラガスって、確か、あの形でニョキニョキ~っと伸びているんですよね?(違うかな)

凸d(^ー^)pochi!
Commented by milletti_naoko at 2012-05-08 01:39
かやさん、こんばんは♪ 野生のアスパラガスは、お店で売っているものに比べてかなりほっそりしていますので、ニョキニョキーというよりは、ヒョロヒョロ~という感じで、上に向かって伸びています。独特の野生の苦味を、おいしいと感じられるようになりました。
Commented by Masami at 2012-05-08 06:17 x
わ~、素晴らしい景色ですね♪♪
午後7時の太陽とは思えないほど明るいですね~。
トラジメーノ湖、名前だけは聞いたことがありますが、どんな湖なのかしら?やはり外国人の避暑地としても賑わっているのですか?

野生のアスパラガス、濃厚で美味しいですよね~。
私も大好きです(*^^*)
Commented by milletti_naoko at 2012-05-08 15:50
まさみさん、最近は日没が午後8時過ぎで、本当に遅くまで日の光の下で過ごせるようになりました。トラジメーノ湖は、北の有名な湖ほどではありませんが、夏は地元住民および主にドイツ・オランダなどからの観光客でにぎわいます。自然が豊かで、観光もできる二つの小さな島が、わたしたちのお気に入りです。

野生のアスパラガス、おいしいですよね! まさみさんもお好きなんですね♪ 昨日はお義父さんが大量のアスパラガスを収穫して来ました。わたしたちも少しはアスパラガスをいただけるはず。パスタにしようか、リゾットにしようかと、今から楽しみです。
<< さらばラヴェルナ1 オーストリアでびっくり >>