セーヌ川を目指して

 昨日、6月5日火曜日の夕方は、授業や疲れのために屋内にいることが多かったし、雨の予報にも関わらず、午後晴れ間が見えたので、夕方から、初めてパリの町を散歩することにしました。

f0234936_633238.jpg

最初は、家で2冊のガイドブックをめくりながら、どうやって歩こうかと考えたのですが、いつまでも道のりが決まらないので、とりあえず家からひたすら南を目指して進むことにしました。南に向かえば、3、40分も歩けば、セーヌ川にたどりつけるはずで、そうすれば、川辺を歩いたり、歌に聞き、最近ではサビの部分を覚えて鼻歌で歌ったりもするシャンゼリゼ通りも見られると考えたからです。

f0234936_633592.jpg

 それが、重たいからとガイドブックを持たず、無料の大ざっぱな地図を持って外出し、さらに、大きい道は車が多いからと、小さい道を選んで、南にひたすら進んだつもりが…… 1時間歩いても、セーヌ川が見えてきません。家はルーブル美術館の真北にあるのに、南に向かうつもりが、いつのまにか西に向かってしまい、これはおかしいと気づいて道を尋ねると、なんとわたしは、はるか西方の共和国広場にいたのでありました。

 そうです。いつかは訪ねたいと思っていたものの、本来散歩したかったところとは反対方向にあるマレ地区に来てしまったのです。雨も降ってきたし、夕食も時間も近いので、のんびりマレ地区の散歩を楽しむひまはなく、小道を歩いて道を間違えたため、今度は大きい道路沿いに歩いて、とりあえず一目セーヌ川を見ようと、ひたすら南に向かいました。
 ようやくセーヌ川や川にかかる橋などが見えたときは、本当にうれしかったです。ただし、うれしそうに川のほとりに近づくと、わたしが訪ねた川岸は、おそらく人の散歩が想定されていないところであって、横を車がどんどん通り過ぎるし、歩道は狭いし、道路を渡ろうにも、いくら歩いても横断歩道がありません。重くてもやっぱりガイドブックを持って外に出ればよかったと後悔しましたが、それでも、セーヌ川沿いに散歩をして、川岸に並ぶ優雅な建物の眺めが楽しめてうれしかったです。

f0234936_6342859.jpg

 今日は、授業が午後1時に終わった後、同じクラスの若い日本の方と一緒に、昨日の晩遅くまでチェックしていた、日本料理店の一つ、Chez Mikiで、昼食を食べました。値段は高いのですが、おいしい懐かしい日本の味を楽しむことができてうれしかったです。昨日3時間あまり道路を歩いたために足が痛んだ上、授業中に語彙不足と文法の習熟度の低さを痛感したので、今日の午後は家で過ごし、複合過去の復習や練習問題をしました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-06-06 23:35 | Francia & francese | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17627797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazu at 2012-06-07 19:03 x
地図も持たずいつも迷子になるのは私の定番なんですが、慎重ななおこさんでもそんなことがおありになるなんて、ちょっと安心しました(笑)学校は、宿題はないのですか?私は毎日宿題に追われて、なかなかフィレンツェの町を散策する時間がなかったです。でも、ちゃんと勉強されるのは、やはり素晴らしいですね。なおこさんは、きっと、すごい集中力のおありになる方なのだと思います。留学を終えられる頃には、もう会話はペラペラになってられるのだろな。

そうそう、シャンゼリゼ通りへ行かれたら、レオンというお店に行ってらしてみて下さい。ムール貝をバケツを抱えて食べるのですが、なかなかイケす。あっもしかしたら、チェック済みかな。
Commented by milletti_naoko at 2012-06-07 22:12
kazuさん、パリは見るべきものや訪ねるべきところが多すぎて、月曜日は、結局決められずに、ぶらぶらと散歩に出かけました。帰宅してから、ステイ先の自分の部屋に、詳しくてしかも持ち運びやすい地図を、置いてくれているのを思い出したのでした…… 

幸い宿題はありません。ただ、クラスの中で一番最近フランス語の勉強を始めたのはわたしのようで、語彙も文法もまだまだなので、家で勉強する必要をひしひしと感じます。こちらに持ってきたNetbookの作業速度がひどく遅いので、ブログの記事やコメントを書いたり、写真を使った作業に時間がかかったりして、結局家では勉強しないままとなったという日もあります。町の散歩もしたいので、ガイドブックもいろいろ見るのですが、それも中途半端に終わっている感じで、どっちつかずでいけないなという気がします。まあ毎日たいてい雨が降る上に、今日はどしゃぶりで、火曜の朝から何だか冷え込んでいるというのもあるのですが……

お店を教えてくださってありがとうございます。ただ、わたし、日本人の癖に、貝の類は一切食べないのです。また、何かアドバイスがあったら、教えてくださいね。
Commented by かや at 2012-06-08 01:38 x
なおこさん、こんばんは☆
いそがしい時、こういう川の流れを見ると心が落ち着きますよね。
セーヌ川ですか。パリの建物をバックに流れる姿が絵になりますね。
日本料理のお店もあるんですね。美味しそうです。

凸d(^ー^)pochi!
Commented by milletti_naoko at 2012-06-08 15:11
かやさん、おはようございます。大きな建物の立ち並ぶ中を歩いたあとで、こうして川や緑を見ると、心底ほっとするのは、やっぱりウンブリアで緑の中で暮らしているかもしれませんね。応援のポチをありがとうございます!
Commented by ムームー at 2012-06-09 10:47 x
なおこさん、わぁ~セーヌ川が目の前に見えて感激ですね。
やはり地図はいるのですねぇ、でも美味しい日本食にも出会えて
良かったですわ。
川や緑は人の気持ちを和らげてほっとさせてくれますね。
こちらも梅雨に入りばしばしと音を立てて雨が降っています。
Commented by oliva16 at 2012-06-09 19:42
パリにいらっしゃるのですね。素晴らしい行動力に脱帽です。私は、やらなければならないこと、やりたいことが頭の中でグルグル空回りするばかりで。ダイエットもまったく放棄状態です。。。ブログの更新は読み手にとっては楽しみですが、あまり無理をなさらず、目の前のパリ生活に専念なさってください。
Commented by milletti_naoko at 2012-06-10 03:39
ムームーさん、やっぱり何事も予習をしっかりして臨むべきだなと反省しました。川や緑は安らぎを与えてくれて、ありがたいですね。日本もいよいよ梅雨に突入したんですね! ばしばし音を立てるとは、なかなか豪快に降っていますね。
Commented by milletti_naoko at 2012-06-10 03:46
olivaさん、ダイエットはわたしも、食べるほうは食べていますが、観光中ということもあって、かなり歩き回ってもいます。パリ滞在中に少しは体重が減ってくれるといいけれど、体重計はないので、結果は帰ってからのお楽しみです。

ブログの更新が難しいのは、疲れと時間不足もありますが、何より、こちらに持ってきたネットブックの速度がひどく遅いからです。写真と記事を短くすれば何とか送信できそうな気もしますが…… ふだん更新を楽しみにしてくださっているんですね。ありがとうございます。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

フランス語版瞑想講座開始とふ..
at 2017-11-22 23:53
12か国語の外国語学習にも役..
at 2017-11-21 23:47
二日月白くきらめく夕焼けの空..
at 2017-11-20 23:28
どんよりペルージャ とほほな..
at 2017-11-19 23:47
紅葉・白雪のラヴェルナ修道院..
at 2017-11-18 23:58

記事ランキング

タグ

(614)
(527)
(336)
(287)
(219)
(190)
(166)
(158)
(148)
(138)
(137)
(120)
(114)
(100)
(93)
(91)
(88)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

なおこさん、おはようござ..
by クロちゃん at 09:09
安野光雅さんの影絵のよう..
by pintaro23 at 14:28
アリスさん、よろい戸を閉..
by milletti_naoko at 04:56
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 02:47
ドラム式の洗濯機なのでし..
by nonkonogoro at 16:09

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク