空色の花が咲いたよ

 火曜の朝から、テラスの朝顔の花が咲き始めました。

f0234936_7181469.jpg

 火曜日は、朝7時に水をやり、県警に出かけて、帰宅できたのがようやく午後2時のことでした。

f0234936_7182863.jpg

 そのため、今年最初の一輪が、星の形に花を開きかけているところは、早朝に見たのですが、昼食後に花を見たときには、すでにしぼんでしまっていました。今朝は3輪の花がわたしを迎えてくれたのですが、次々につぼみが増えているので、これからが楽しみです。

f0234936_7185311.jpg

 そうして、この朝は、もう花の時期が終わったと思っていたジャスミンも、

f0234936_719934.jpg

色とりどりの花を咲かせていました。

f0234936_7192728.jpg

 クチナシも、次から次へと開いていく、あでやかな香りの高い花で、わたしを迎えてくれます。

f0234936_719447.jpg

 庭では、いつだったか出かけた先で、夫が手折り、地面に植えて育てていたキョウチクトウが、まだ枝ぶりは小さいものの、いくつもの花を咲かせるようになりました。いつだったか、赤・白・濃淡のピンクのキョウチクトウの茂みが並ぶ小道を歩いたとき、わたしが、「この花の色が、日本の桜を思わせるので、とりわけきれい。」と言った、その花の枝から育ったものです。

f0234936_7202488.jpg

 そうして、今晩は、EURO2012の対ドイツ戦で、イタリア代表がみごとな戦いぶりを見せ、

f0234936_721546.jpg

大輪の花を咲かせて、経済危機に苦しみ、先の見えない不安な日々を送る人も多いイタリアの人々に、

f0234936_722961.jpg

エミーリアの被災地の人々に、大きな喜びを贈りました。

「強豪ドイツを敗り、決勝戦に臨めると、だれもが想像していたことでしょうか。」と、EURO2012が始まった頃を振り返り、アナウンサーが繰り返します。画面に並ぶ解説者はだれもが、すばらしい試合を見せてくれたと、イタリア代表をほめたたえていました。アナウンサーはまた、「今夜はだれもが、イタリア人である誇りを感じていることでしょう。」と、感慨深く語ります。わたしも、仕事の上で、毎日の生活の中で、いろいろなことはあるものの、それでも、いつのまにか手に汗を握って、イタリアチームを応戦し、そうして、勝利が決まったときには、歓声を上げていました。

 わたしや夫がイタリアが参加する試合を見始めたのは、対ギリシャ戦からだったのですが、そのときには危なっかしく見えたイタリア代表が、英国相手にも、ドイツ相手にも、本当にいい試合を見せてくれました。

 アナウンサーにも同じ思いがあったようで、「この日が来るとは思わなかったでしょう。どういう気持ちでドイツ戦に臨みましたか。」と尋ねたのですが、それに対して、選手たちが、
「絶対に勝てると信じて、試合に臨んだ。」
「過去のことも先のことも考えず、今この試合に、その一瞬に全力を尽くした。」
と答えたのに、胸が熱くなりました。

f0234936_7222361.jpg

 すでにアナウンサーが、「苦しみに打ちひしがれるイタリアの人々に、大きな喜びと誇りを与えてくれた」とは言っていたのですが、さらに選手の一人が、「この勝利を、イタリアの人々、特にエミーリアの人々に贈りたい、そうして勝利までの瞬間を一緒に生きてもらいたかったんです。」(一度聞き流しただけなのですが、要旨はこんな感じでした)と言っていたのが、印象に残りました。

「優勝杯を手にしたい、決勝では勝ってみせる」という声もありました。やっぱり、だれが何と言おうと、最後の最後まで、自分たちの力を信じること、夢に向かって全力を尽くすことが大切なのだなと、改めて思いました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-06-29 00:23 | Fiori Piante Animali | Comments(14)
Commented by ぷー at 2012-06-29 07:56 x
こんばんは。コメント連投してしまっています…。
ミラノまでわざわざ試合観に行っていました!夫がお休みだったので^^: 前半で2点入れてしまっていたので、後が長く感じましたよー!暗い話題が続く中でのこの勝利は、やっぱり嬉しいですよね。帰宅して早速私もインターネットでいろいろ見ていて、選手たちのコメントを読んだり見たりして、ちょっとジーンときてしまいました。
ところで綺麗な朝顔ですね。質問ですが、支柱にしてある網は、花が終わったら一緒に取り除くものなのですか?
Commented by milletti_naoko at 2012-06-29 08:11
ぷーさん、こんばんは。いえいえ、連投コメントありがとうございます。おお~ 街でみなでご覧になったんですか。感動や緊張、喜びをみなで味わえるすてきな体験をされましたね。本当に後が長くて、特に最後の4分でひやひやしました…… こういうときだからこそ、この勝利を通じて、イタリア全体が一つになって、希望や誇り、喜びを感じさせてくれる、スポーツの力ってすごいなと思います。選手の言葉、何だか日本の昔の武士や禅僧みたいで、短い奥の深い、人生の核心に迫るいい言葉を言っているなと思いました。

網は、朝顔の花が終わっても残します。と言うのは、もともとこの朝顔は、アーチを組んだ竹につたわせているジャスミンのつるをからませることも目的として張ったものだからです。夫は網の目が少し小さすぎたなと言っておりますが…… 空色のさわやかな朝顔、とってもきれいで、さわやかですよ。いつまでも種から芽が育たないので、心配ていたのに、こちらもちゃんとみごとな花を咲かせてくれています。
Commented by ムームー at 2012-06-29 18:26 x
なおこさんこんばんは。
朝顔が綺麗に咲きましたね、ネットに心地良さげに巻いていますね。
クチナシも可愛いですね、香りがするものが何もなくて少しさびしいですわ。
イタリアの人たちがひとつになれるような試合って感動ですねぇ。
気持ちが高揚するのは素晴らしいですわぁ。
Commented by クロちゃん at 2012-06-29 19:26 x
なおこさん、こんばんは♪
もうアサガオの季節ですか~。
可憐な花の笑顔に、大輪の花と明るいニュースは気持ち良いですね。
イタリアと日本が対戦する試合があったら楽しみです。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2012-06-29 21:36
ムームーさん、こんにちは。夫は昔から、香りのいい草花が好きなので、ジャスミンやクチナシなど、うちには芳香のかんばしい花がたくさんあります。ムームーさんのお宅のお庭も、色とりどりのお花がきれいにさいているではありませんか!
サッカーの試合の勝利に、こんなに感激できて、こんなに国がひとつになれて、今のイタリアには、こういう何かが必要だったんだとも感じます。
Commented by milletti_naoko at 2012-06-29 21:38
クロちゃん、そうなんです♪ もう朝顔の季節なんです。そう言えば、小学1年生のときの夏休みの宿題が、朝顔の観察絵日記でした。いつかそういう試合が見られたら楽しみですね。日本のチームも大活躍していますよね。
Commented by bianchi_saitoh at 2012-06-29 22:39 x
なおこさん、イタリアやりましたね。正直今のドイツ相手に勝てるかは微妙だと思ってましたがすごかったです。
録画も含めてほぼ全試合ユーロを見てきましたが残すは決勝のみ。あっという間でした。
メロディーだけはなんとなく覚えたイタリア国歌。あと1回です。個人的にベストカードで楽しみでワクワクです。
Commented by かや at 2012-06-30 00:40 x
なおこさん、こんばんは☆
6月ももうすぐ終わりで、いつの間にか朝顔の花も見られる季節なんですね♪
淡い紫色の朝顔が青空に向かって咲いていて綺麗ですね。
朝顔は朝に咲いて昼にはしぼんでしまうんですよね。次々花を咲かせてほしいですね☆

凸d(^ー^)pochi!
Commented by milletti_naoko at 2012-06-30 01:25
bianchi_saitohさん、イタリア、すばらしい戦いぶりを見せてくれましたね! 試合を一つ終えるごとに、チームとしてまとまり、士気や戦力が上がっているような気がします。こんなにみごとなプレイを見せてくれるとは思わず、感動しました。すべての試合を見ているとは、すごいですね! 日曜日も、この調子で頑張ってほしいものです。
Commented by milletti_naoko at 2012-06-30 01:27
かやさん、こんにちは。時の経つのはあっという間ですね。朝顔も咲き始め、庭からはセミの鳴き声さえ、聞こえるようになりました。
Commented by oliva16 at 2012-07-01 10:51
なおこさん、こんにちは。私は実はすごいスポーツ音痴で、サッカーのルールも何度聞いても憶えられず、というか、正直まったくといっていいほど興味がないのですが、観戦中のファンの表情がとても生き生きしていていいですね!こちらの顔もゆるんでしまいました。
Commented by milletti_naoko at 2012-07-01 14:32
olivaさん、わたしも知らないルールは多く、サッカーと言えば、日本では、昔高校で教えていた頃に、HR対抗・グループ対抗のサッカーの試合を見ながら、クラスの生徒たちを応援したくらいです。夫もサッカーに興味のある方ではないので、Euro2012は、イタリアの進退がかかっていた対ギリシャ戦から、観戦し始めました。不安そうなファンの顔が、二度のゴールや勝利が確定したときには満面の笑顔に変わり、喜びを皆で分かち合う様子が、本当にすてきでした。
Commented by maccarello at 2012-07-06 19:43
私も正直、イタリアがここまで頑張るとは思ってなかったので対ドイツ戦で勝った時はめちゃくちゃテンションあがりました。:)
イタリアのサッカーって守りがメインであんまり攻めの印象がなかったけど、今回はその印象も払拭されました。

決勝でも密かにイタリアを応援してたんですが、、、残念でした。
2008年、2010年に続いてのスペイン優勝、スペインも暗いニュースばかりなので嬉しいニュースでよかったなーとは思うんですが、経済面でもこれくらい頑張れたらいいんですけどね。^^;
Commented by milletti_naoko at 2012-07-09 19:01
さばぇさん、こんにちは。強豪のイギリスやドイツに、まさかの勝利(監督さん、選手さん、ごめんなさい)を遂げたので、イタリアは国中が盛り上がり、皆がこの調子なら、勢いに乗ってひょっとしてスペインにも……と思っていたのですが、やっぱりスペインは強いですね。(うちの夫は戦術が姑息だと言っていますが、それも技術のうちでしょう。)さばぇさんも、イタリアを応援してくださったんですね! スペインもイタリアも、経済でこういう苦しいときだからこそ、今回のサッカーの好成績で、皆がまた明るい気持ちになれてよかったと思います。イタリアとスペインは、対ドイツでは、サッカーで勝つと同時に、不況脱出につながる支援策も取りつけることができましたので、経済もどうか長く暗いトンネルから少しずつ出て行ってくれたらと、わたしも願っています。
<< 虫がここにもあそこにも EU市民家族用滞在証、イタリア... >>