緑のカステッルッチョ1

 週末にカステッルッチョ(Castelluccio di Norcia)でキャンプをしようと言い出したのは夫です。ふだんは野の花の美しい6月に訪ねることが多いのですが、昨年、7月5日に行ったときにも、まだ花がたくさん咲いていたため(下記リンク参照)、二人とも、一面の花畑を思い浮かべていました。

f0234936_23163368.jpg

 7月14日土曜日の夕方、カステッルッチョに着いてみると、ところが、畑の収穫がほとんど終わり、色とりどりの花も共に刈り取られてしまっていました。それでも、一面緑に覆われた広大な高原や勇壮な連峰の、独特の美しさに気づくことができました。

f0234936_2322214.jpg

 出発前は、こちらの給水場、牛や馬の水飲み場の近くに、テントを立てようと思っていたのですが、考えることは皆同じようで、わたしたちが午後5時頃に到着したときには、周囲の空き地はすでに車とテントでいっぱいでした。

f0234936_23223853.jpg

 そこで、山道をさらに分け入って、他の車もテントも見当たらない場所を見つけ、そこにまずわたしたちのテントを張って、場所を確保しました。リミニ勢が到着したのは、午後7時頃。友人たちを村で出迎え、バールで乾杯をし、さらなる食料を調達したあと、テントまで戻り、友人たちがテントを立てるのを手伝いました。

f0234936_2323413.jpg

 夕食は、テントのそばにシートを広げ、皆が家から持ち寄ったワイン、野菜や果物、村で調達したパンやチーズ、生ハムを、分け合って食べました。たそがれていく空の下、見渡す限りの緑に包まれて食べる食事は、おいしかったです。

f0234936_23232439.jpg

 サラダに味つけをするためのオリーブオイルはビール瓶、酢はしょうゆの瓶に入れて、持って来ました。

 食後は片づけのあと、周囲をしばらく散歩しました。空の紺色がしだいに深まり、帰りは足元が暗くて覚束ないものの、満天の星空を眺めて、自分たちの知っている星座を見つけたり、天の川の星の多さに驚いたりしながら、テントに戻りました。ペルージャからカステッルッチョに向かう道中は、太陽がさんさんと降り注ぎ、エアコンのない車内はサウナのように暑かったのですが、夜のカステッルッチョは空気がひんやりと冷たい上に時々風が吹いて、寒いくらいでした。おかげで、少し暑いかなと思っていた厚手の寝袋がちょうどいいくらいで、夜はぐっすりと眠ることができました。

関連記事へのリンク / Link per gli articoli correlati
- カステッルッチョでキャンプ (15/7/2012)
- 緑のカステッルッチョ2 (18/7/2012) ⇒ 翌日は周囲の山を散歩。野イチゴや壮大な眺めに感動。
- 緑のカステッルッチョ3 (19/7/2012) ⇒ 散歩中には馬たち、食事中には羊の群れに遭遇!
- 花のカステッルッチョ / Castelluccio in fiore
- 雪のカステッルッチョ1/ Castelluccio con neve – parte1
- 雪のカステッルッチョ2 / Castelluccio con neve – parte2

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-07-17 16:24 | Viaggi in Umbria | Comments(8)
Commented by クロちゃん at 2012-07-18 06:36 x
なおこさん、おはようございます。♪
広々とした快適な空間で過ごす時間は格別でしょう。
キャンプはアウトドアの王様です。(^^)/
Commented by ムームー at 2012-07-18 10:47 x
なおこさんおはようございます。
満天の星空を眺めながらのお散歩いいですねぇ~
やはり見えるお星さまの輝きが違いますね。
皆さんとのお食事も楽しそうですわぁ~
景色に良い所がたくさんあり素敵です~♪
昔、むかしテントで寝たことがあります~
子供さんの胸にはいろいろなことが思い出となるでしょうね。
いいなぁ~素晴らしいなぁ~
Commented by ぷー at 2012-07-18 22:33 x
こんにちは。
キャンプってイタリアに来てから1度も経験ありません。寝袋で寝るに至っては生まれて1度も経験していませーん。
でも、こういう機会にする食事って、美味しいですよねえ。
夫も嫌いじゃないので、今度うちもキャンプしてみようかしら。
ところでピエモンテ!美味しいですよねー!!
私たちも時々ピエモンテに遊びに行きますが、いつもお腹いっぱい幸せいっぱいになって帰宅します。
また行きたくなってしまいました…。
Commented by かや at 2012-07-18 23:42 x
なおこさん、こんばんは☆
畑と一緒に野の花も刈られてしまったんですか。残念ですね。
毎年そういうふうにしているのでしょうか。きっと、来年はまた野の花が咲くのでしょうね。
青空の下、山の見える風景が良いですね。
山のほうに行くと、夜に満天の星が見れますよね。
下界じゃ分かりませんが、天の川なんてほんとにうっすらとミルキーウェイですし、星がたくさん見えすぎて逆に星座が分かりにくいぐらいですよね♪

凸d(^ー^)pochi!
Commented by milletti_naoko at 2012-07-19 00:06
クロちゃん、こんにちは♪ 宿泊や食事に店を使うとお金がかかるからというのが、キャンプをしようというもともとの理由だったのですが、食事も睡眠も散歩も、キャンプだからこそ、広い空の下、緑の中で楽しむことができました。おっしゃるとおり、まさにアウトドアの王様ですね!
Commented by milletti_naoko at 2012-07-19 00:09
ムームーさん、こんにちは。月も外灯もない場所なので、空が暗くなるたび、見える星の数がどんどん増えていって感動しました。テントを張る人の数が多いのにびっくりしたのですが、それぞれがきっとすてきな思い出と共に山を下りたことでしょう♪
Commented by milletti_naoko at 2012-07-19 00:13
ぷーさん、わたしなどたぶん、寝袋どころかテントで眠るのも、イタリアに来て、夫と知り合うまでは、したことがなかったように思います。おかげで、以前は思いもしなかったような、いろいろな経験をさせてもらっています。ピエモンテ、食も自然も本当にいいですよね。はずれることもありますが、おいしいお店はメニューも独特で本当においしいですし♪ ぷーさんたちのお宅からは近いですよね。うらやましいです。次回はぜひ、テントと寝袋も持参して…… アルピ・マリッティメ自然公園内では、施設の整ったキャンプ場もいくつか見かけました。
Commented by milletti_naoko at 2012-07-19 00:18
かやさん、こんにちは。真っ赤なヒナゲシも空色のヤグルマギクも、耕されて、除草剤を使わない畑に生えるので、畑の収穫と共に、刈られてしまうのです。花を見られなかったのは残念でしたが、今回のようにのんびり静かに、キャンプや散歩を楽しめたのは、花が刈り取られてしまっていたおかげかもしれません。周囲にまったく灯りがないので、天の川の星たちも、ほんとうにはっきりとたくさん見えたんですよ。応援のポチをありがとうございまう!
<< 緑のカステッルッチョ2 カステッルッチョでキャンプ >>