おとぎの村、キアナーレ

 山を下りて、カステッロ湖畔に駐車してあった車まで戻ったわたしたちは、今度は車でキアナーレに向かいました。 

f0234936_2349438.jpg

 キアナーレもやはり、ポンテキアナーレ村に属する集落で、カステッロ湖(Lago di Castello)にそそぐ渓流を、北北西にしばらくさかのぼったところにあります。

f0234936_2349239.jpg
Chianale  31/7/2012 16.17

 キアナーレは、アルプスの山に囲まれ、中心には川が流れています。

f0234936_23495452.jpg

 ここまで来る途中に、丘の急な斜面で、草を食んでいるヤギたちに出会いました。

f0234936_2350189.jpg

 橋のたもとの給水場で、犬が水を飲んだりしています。そうして、古い教会や民家に独特の趣があります。

f0234936_23503689.jpg

 小人用かしらと思えるような、背の低いどっしりとした木の扉も見かけました。

f0234936_23505679.jpg

 ピエモンテの山では、家や教会の壁に描かれた絵を見かけることは多いのですが、こういう古くて素朴な壁画から、住民の昔からの信仰心が伝わってくるようで、いいなと思いました。

f0234936_23511668.jpg

 散歩をしていたら、先を歩いていた友人たちが、魅力的なメニューのあるレストランを見つけました。

f0234936_23513621.jpg

 そこで、どんなレストランかなと路地を進むと、ハート型をくり抜いた木の柵や、木の古株を利用した椅子など、温かく愛嬌のある木製品と花に飾られた、かわいらしい家が目に入りました。古い緑のリフトに、花の鉢を置いて、上からつりさげてある様子にも、風情があります。

 この日の夕食は、すでに今晩の宿で食べることになっていたので、次の日の夕食を予約しようとしたのですが、残念ながら満席でした。このときはそう思ったのですが、今ふり返ると、むしろ、「ありがたいことに満席」でした。その理由は、また後の記事でお話します。

f0234936_2352928.jpg

 今回、このキアナーレを訪ねた理由の一つは、先にリフトで上った山の上から、夫が見かけた大きな滝が、この付近にあるように思われたことです。上の写真で、右上から左下に向かって流れ落ちているのが、この滝らしいと夫は考え(木に隠れている部分が多くて分かりにくいのですが)、滝まで歩いて行きたがったのですが、疲れている人も多く、次の宿に移動するのに時間がないという友人もいたので、あきらめました。

f0234936_23543933.jpg

 それで皆で、中心街を散歩したのですが、特徴のある屋根の造りを近くから見ることができて、興味深かったです。

f0234936_235511.jpg

 キアナーレの家の屋根には、この辺りの山で採れる細い石板を、四角に切り取ったものが敷かれています。

f0234936_23552764.jpg

 そうして、この重い石の板を支えているのは、その下に橋渡された木の棒です。どの家のベランダも木でできていて、堅固な石造りの家に、木が温かみを添えているのが、いいなと思いました。

 かわいらしい村で、なごりはつきなかったのですが、この晩の宿へは、リュックを背負って20分歩かなければならないと聞いていたので、午後5時頃に、キアナーレを後にしました。

*********************************************************
CHIANALE, paesino molto carino in Valle Varaita (Piemonte)

- Chiese & case caratteristiche, poi c'era un ristorante che ci ha attratto molto con il suo aspetto e il menù (io non l'ho letto ma le altre sì). Allora ci sembrava un gran peccato che non potessimo cenare lì, ma ora forse ne siamo contenti o almeno lo sono io... perché grazie a ciò abbiamo potuto soggiornare in un ottimo rifugio & ristorante per due notti.
*********************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli precedenti
- 夏のアルプス山歩き1 / Valle Varaita & Alpi Piemontesi – Parte1
- 夏のアルプス山歩き2 / Valle Varaita & Alpi Piemontesi – Parte2

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-08-10 16:58 | Piemonte | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17852827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かや at 2012-08-11 02:29 x
こんばんは☆
石造りの家や橋の街並み、石造りの家に木の板や木造りのベランダが趣があって、温かみを感じさせますね。
ヤギさんたちは放牧されているんでしょうか?水を飲みにくるんですね。

凸d(^ー^)pochi!
Commented by ムームー at 2012-08-11 14:07 x
なおこさんこんにちは。
素晴らしい景色ですねぇ~
アルプスの少女の世界、実際にあるなんて感激しますね。
水飲み場でワンちゃんも水を飲めるなんていい雰囲気ですわぁ。
屋根に丸太の組み合わせがとっても温かみがありますね。
お花が飾られて素敵です~
違った世界を見せていただいて嬉しいですわぁ。
Commented by milletti_naoko at 2012-08-11 16:49
かやさん、おはようございます。こちらの山では散歩していると、放牧されている牛やヤギや羊をあちこちで見かけます。特に牛は誰も人がいなくて、牛だけがのんびり野山でくつろいでいることが多いんですよ。牛が山の水飲み場に水を飲みに行くのもよく見かけますが、今回おもしろかったのは、犬がひとりで(一匹で)村の中心の給水場に水を飲みに行っていたことです。

応援のポチをありがとうございます!
Commented by milletti_naoko at 2012-08-11 16:52
ムームーさん、おはようございます。今回は、ハイジの世界のような山にたくさん出会うことができました。ワンちゃんが村の中心の給水場に水を飲みに行ってもだれもとがめない、そういうところもいいなと思いました。丸太のヴェランダには、この辺りでは厳しいであろう冬に備えて、薪がたくさん積んであったんですよ。こうして花で飾られた家の美しいのを見ると、うちも工夫しなくてはなと思います。
<< 試練のあとに 幸せを呼ぶサラダ >>