湖に秋の足音

 9月1日土曜日の朝は、リミニから来る友人たちを迎えるために、我が家で採れる野菜や果物をたっぷり使って、昼食のしたくをしました。

f0234936_17574931.jpg

 イチジクに生ハム、トマトとモッツァレッラ、バジルの葉で、カプリ風サラダ。ナスやズッキーニをグリルで焼いて、パセリとニンニクのみじん切りと塩、オリーブオイルをふりかけ、スペイン風オムレツも用意しました。

f0234936_1758789.jpg

 昼食のあとは、サン・フェリチャーノ(San Feliciano)の港から、フェリーでポルヴェーセ島(Isola Polvese)に行きました。

f0234936_17583761.jpg

 曇り空の下、島を時計回りに歩いて一周することにして、まずは中世の城塞に向かって、歩き始めます。この城はふだんは閉まっています。わたしたちは、以前に一度だけ、島の観光ガイドと共に島の名所を訪ねたとき、入って城の説明を聞いたことがあります。

f0234936_17585349.jpg

 ところが、この日は、ちょうどこの後、城内で、結婚式が行われる予定だったので、城の扉が開いていました。そこで、ちゃっかり、他の観光客と一緒に、中に入って、城内を散歩しまいました。

f0234936_17591094.jpg

 島を半周したあとは、こちらの見晴らしのいい石造りの椅子に腰かけて、しばらく湖の眺めを楽しみました。

f0234936_17592568.jpg

 道端には、秋咲きのシクラメンが、たくさん咲いています。

f0234936_17594215.jpg

 風情のある木々の間を歩いていると、時々はるか前方を、黒いリスが駆けて行くのが見えました。残念ながら、カメラを構えている間に、リスは視界から消えてしまいました。

f0234936_17595776.jpg

 昨年7月には、色とりどりのスイレンやハスが美しかった水生植物園(Giardino delle Piante Acquatiche)、今はスイレンの花も少なく、ハスの花は枯れてしまっていました。

f0234936_180258.jpg

 ポルヴェーセ島の北から南へと向かうこの小道は、見晴らしもよく、オリーブ園の間を進んでいます。この辺りを歩くと、驚くほどたくさんのツバメたちが空や木々の間を飛び交っていました。

f0234936_1811714.jpg

 長いながい電線の上で、休んでいるツバメ(rondine)たちも、たくさんいます。

f0234936_1811555.jpg

 結婚式に招待された客たちがひしめくレストラン前を通り、港に近づきました。友人たちは、食前酒でもどうぞという声がかからないかと期待していたのですが、その誘いはありませんでした。

f0234936_1813326.jpg

 出発したフェリーから、遠ざかるポルヴェーセ島を眺めていると、船の後を追うカモメ(gabbiano)が少しずつ増えてきて、やがて数え切れないほどの大群になりました。

f0234936_1815981.jpg

 船がかき立てる水のおかげで、水面に浮かび上がる魚をねらっているのだそうで、確かに、時々、水面に急降下していくカモメも見かけました。友人は、カモメが魚をくわえるところも目撃したそうです。

f0234936_1821310.jpg
Tramonto sull’Isola Polvese, Lago Trasimeno 1/9/2012 19.32

 たくさんいたカモメたちも、フェリーが港に近づいて、波を立てるのをやめると、すぐに姿を消してしまいます。港から駐車場へと歩いていると、夕日が空と湖を染め上げながら、島の向こうへと姿を消していきました。まだ午後7時半過ぎです。8月11日には、日没が、午後8時20分頃だったことを思い(下記リンク参照)、日が短くなっていくことを実感しました。

f0234936_1823377.jpg

 この後は、湖畔のピザ屋、il Giardino(下記リンク参照)に向かいました。夕食には、義弟夫婦やペルージャの友人たちも加わり、総勢9名で丸いテーブルを囲みました。お互いに初めて顔を合わせる人も多く、遅くまでおしゃべりがはずみました。

 真夏には、夕日と心地よい涼しい風を楽しみながら、外のテラスで食べたのですが、この日は、すでに日が沈んでいた上に、日が暮れると風が身にしみて寒いくらいで、そんなところにも、秋の訪れを感じました。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 湖の魚おいしく / Squisiti i pesci di lago (2/9/2012)
↑↑ この記事の続きです。 / E' il seguito di questo articolo.
- 初夏のポルヴェーセ島1 / Isola Polvese a maggio 1 (7/5/2011)
- 初夏のポルヴェーセ島2 / Isola Polvese a maggio 2 (7/5/2011)
↑↑ foto del Menu Trasimeno del ristorante dell’isola
- 蓮と睡蓮の競演 / Ninfee & loto fioriti, Isola Polvese (8/7/2011)
- 湖と夕日とピザと / Lago, tramonto & Pizzeria il Giardino (21/7/2012)
- 夏のトラジメーノ湖 / Tramonto sul Trasimeno, Isola Polvese (11/8/2012)
- カモメのあいさつ / Saluto dei gabbiani (1/9/2012)
- 凍れるトラジメーノ湖2 / Lago Trasimeno gelato 2 (14/2/2012)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-09-03 11:07 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17930431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by milletti_naoko at 2012-09-03 22:21
みほさん、すみません! せっかくお優しい、うれしいコメントをたくさん書いてくださったのに、自分のコメントを書き直すつもりで、うっかりみほさんのコメントを削除してしまいました。本当に申しわけありません。

みほさん、こんにちは! そうです。つい最近、猛暑に耐えきれず、扇風機を買ったのですが、この数日は空もぐずつきやすくなり、 朝晩はかなり涼しくなりました。ミラノからのお客さんですか!みほさんの教室は、お料理も生徒さんも、国際的ですね。

ありがとうございます。秋が来ると、日本の銀杏や紅葉がなつかしいです。エプロンは、真っ赤なヒナゲシの花がいっぱいで、わたしのお気に入りでもあるんですよ♪
Commented by かや at 2012-09-04 01:13 x
なおこさん、こんばんは☆
西洋の古城は、日本とはまた違いますが、石造りの建造物が残っていると絵になりますね。

海とカモメ、夕陽の見える風景もステキですね☆

凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2012-09-04 02:41
かやさん、こんばんは。石を積み重ねた上に、木で造り上げた日本のお城とは、また別の風情がありますよね。

湖畔には、いつもたくさんいるカモメですが、何羽も何羽も、船の後を追って来る様子には、圧倒されました。応援のポチをありがとうございます。
Commented by ムームー at 2012-09-04 14:13 x
なおこさんこんにちは。
素晴らしい景色を見ながらのお食事素敵ですね。
そして、城塞もインパクトがありますね、自生のシクラメンにも
心惹かれますわぁ。
鳥さんたちもたくさんいて見てると楽しいですね。
夕陽が綺麗です~
こちらの夕陽も素晴らしいですけれど、そちらは
景色が素晴らしいので夕陽や空の様子も神秘的ですわぁ。
いつも素晴らしい景色をありgたおうございます。
Commented by milletti_naoko at 2012-09-04 15:06
ムームーさん、おはようございます。結婚式のおかげで、思いがけず城塞の中に入ることができ、シクラメンの花たちにも出会えて、うれしかったです。最近、出かけるたびに、夫は「もうツバメは南に行ってしまったんだな。」と言っていたのですが、びっくりするほどたくさんのツバメが、島で飛び交っていました。

琵琶湖の夕陽もとってもきれいですよね。少しずつ少しずつ、空と湖の色が変わっていく様子は、どの瞬間も本当にきれいで、じっと見守りました。
<< 湖の魚おいしく カモメのあいさつ >>