湖の魚おいしく

 9月2日日曜日の朝は、朝食のあと、リミニの友人たちと、ミジャーナの改築中の家を訪ねました。

f0234936_0363067.jpg

 フランコは、数年かけて、職人や友人の助けも借りながら、ほぼ自分の手で、現在住んでいる家を造り上げた人です。わたしが初めてその家を訪ねた9年前には、ちょうど玄関の扉を取りつけているところでした。

f0234936_0364711.jpg

 かつて家具職人として働き、今は水道工事屋として勤めるフランコは、特に水道関係に興味を持ちながら、家を見て、助言もしてくれました。

f0234936_037790.jpg

 その後、いったん家に戻り、今度は義弟夫婦と共に、皆で、ポルヴェーセ島(Isola Polvese)行きのフェリーが出るサン・フェリチャーノ(San Feliciano)に行きました。

f0234936_0374569.jpg

 上の写真の広告にある、「栄養があって、おいしくて、体にいい」トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の魚を、食べるためです。車のすぐ左手の木の前には、漁に使われる大きな網が立てかけてあります。

f0234936_0382615.jpg

 湖の魚がおいしく食べられる店は、他にも、ポルヴェーセ島とマッジョーレ島にもあり、すでにご紹介していますが、今回訪ねた店、Da Settimioは、湖畔の村、サン・フェリチャーノにあり、店内から湖を眺めながら、食事を楽しむことができます。

f0234936_0384912.jpg

 前菜には、6人で、湖の魚のクロスティーニを一皿、湖の小魚を揚げたものを二皿頼んで、皆で分け合って食べました。どちらもそこそこにおいしかったのですが、友人や夫は、夫のもう一人の義弟が釣って、義母が揚げた魚の方がおいしいと言います。

 一口食べたとたん、これはおいしいと、皆がうなったのが、こちらです。タッリャテッレをテンチの卵(uova di tinca)のソースであえたもので、テンチの卵のパスタは、これまでにも食べたことがあったのですが、わたしも、こんなにおいしく味が効いたテンチの卵のパスタは、初めてでした。4人で二人分を分け合って食べたのですが、それでも、これだけ量があります。

f0234936_0391069.jpg

 セコンドには、迷わず、こちらのcarpa regina in porchettaを頼みました。湖の魚のおいしい料理はこれと、義弟も、友人たちに勧めていましたが、わたしも大好きな料理です。コイを、ポルケッタ風に、香草をたっぷりつめて、オーブンで焼いてあるのですが、本当においしいのです。

f0234936_0392994.jpg

 義弟とフランコは、この店の名物料理の一つというテガマッチョ(tegamaccio)を食べました。いろいろな魚をトマトソースでじっくり煮込んであるようです。

f0234936_0394554.jpg

 レストランの水槽には、この日食べたものよりは、かなり小さいものの、同じコイ、carpa reginaがいました。湖のコイの女王をポルケッタ風に料理したこの一品は、わたしも大好きで、海に住むため、おいしい魚料理に慣れた友人たちも、感嘆していました。ただ、量がとんでもなく多いので、わたしも夫も、野菜のつけ合わせを頼んだことを後悔しました。友人たちが野菜を食べるのは手伝ってくれたものの、せっかくの魚を食べきれなかったからです。

f0234936_0401457.jpg

 デザートには、全員が、レモン・シャーベット(sorbetto al limone)を食べました。おいしいのですが、ふつうの店に比べて、量が多く、コーヒーの粉がかかっていました。

f0234936_0403772.jpg

 コーヒーを飲んで、勘定を済ませたあとは、しばらくサン・フェリチャーノの港を、思い思いに散歩したり、休んだりしました。

LINK
- 湖に秋の足音 / Fine estate all’Isola Polvese
↑↑ l’articolo precedente / 今日の記事はこの記事の続きです。
- tripadvisor.it – Da Settimio (San Feliciano)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-09-04 17:47 | Gastronomia | Comments(6)
Commented by Masami at 2012-09-05 06:09 x
なおこさん、こんばんは♪

なおこさん達はミジャーナという場所でお家を改築されているのですか?!進み具合はいかがですか?私達のヴェネチアのリフォームの進み具合は大幅に遅れていて、やっと今月中に終了の予定でしょうか(苦笑)水道関係に強いお友達がいるのは頼もしいですね!!

そちらの湖では、テンチの卵のパスタやコイのポルケッタ風味など、この辺りでは見掛けないお料理が一杯あるのですね~。
テガマッチョもとってもお美味しそうですね!かなり気になりました(^^!)
Commented by milletti_naoko at 2012-09-05 06:40
まさみさん、こんばんは♪ 水道管や電気を配置するほどまでに、作業が進んできました。フランコは、自分が働く会社で請け負ってもいいと言ってくれたのですが、なにせリミニは遠くて、他の作業と並行して行うことも難しいだろうということで、ウンブリアの業者に頼みました。それでも、何かと相談に乗ってもらえて、心強いです。

ポルケッタの大好きなわたしは、このコイ料理は、機会があると、逃さず食べています。(ふだんは夫とだとピザ屋に行くことが多いのです。)イタリアでは料理に地方色があるので、いろんな味が楽しめるのがいいですよね。テガマッチョもおいしいそうですよ。
Commented by fusello at 2012-09-05 16:35
こんにちは♪
私は海育ちのせいか川魚は苦手です。鯉の洗い、鯉こく、、、
泥臭くはないのですか? テガマッチョだったら美味しくいただけるかも…
それから、レモンシャーベットにコーヒーの粉、イタリアではよくある取り合わせなのでしょうか? 

前の記事の野生のシクラメン可憐ですね♪ クリスマスローズの自生も見られるのでしょうか?
Commented by milletti_naoko at 2012-09-05 18:14
fuselloさん、こんにちは。同じく海育ちの友人たちも、「コイは臭みがあるのではないか」と心配していたのですが、香草がじっくりしっかりしみこんでいるので、臭みはなくて、これはおいしいと喜んでいました。レモンシャーベットにコーヒーの粉というのは、イタリアでも妙な取り合わせで、友人たちも怪訝な顔をしていました。

野生のシクラメンやバラ、蘭は、イタリアの野山を歩くとよく見かけます。クリスマスローズもイタリアに自生する種があるそうです。
Commented by かや at 2012-09-06 02:38 x
なおこさん、こんばんは☆
鯉のお料理なんですか?とっても上品な姿になっていて(笑)、高級な豚肉料理のように見えます。
日本だと、あまり魚をこういうふうにしないですが、美味しそうですね。

凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2012-09-06 15:42
かやさん、おはようございます。ポルケッタは、本来豚肉を丸焼きするときの調理法なので、それをコイに応用しているんですよ。日本の魚料理とはまた違ったおいしさがあります。応援のポチをありがとうございます。
<< 湖を舞い飛ぶ鳥たち 湖に秋の足音 >>