大天使ミカエル祭り

 昨日、9月20日木曜日の晩は、バスティーア・ウンブラ(Bastia Umbra)大天使ミカエル祭り(Palio de San Michele)に行きました。

f0234936_22531591.jpg

 リミニの友人たちが、旅行でアッシジに来ていたので、夕食をこの祭りで食べようということになったからです。

f0234936_22533793.jpg

 ちょうど7時頃に、高速道路でペルージャ(Perugia)の傍らを通り過ぎると、中心街が、茜色に染まって、それはきれいに見えました。

f0234936_22535365.jpg

 皆より一足先に着いたので、バスティーアの町を少し散歩しました。歴史はある町なのですが、ウンブリアの他の町に比べると、新しい建築物が目立つ中に、こういう古い教会も残っています。

f0234936_2254985.jpg

 わたしたちが着いた頃には、教会の扉がまだ開いていて、中に入ると、過去の祭りの写真や旗らしきものが並んでいました。

f0234936_22542639.jpg

 町の守護聖人である大天使ミカエルが、さまざまに描かれています。イタリア語では、San Michele Arcangeloと呼ばれ、名前はミケーレになります。

 最初の写真は、大天使ミカエル祭りの開会式を撮影したものです。左の大きい教会の前に、バスティーアの四つの地区(rione)の四色の旗が並び、教会正面には、この四色の大きな円が映し出されています。そして、柱廊の中央には、聖ミケーレ(大天使ミカエル)の像が、小さく小さく見えます。

f0234936_22552565.jpg

 わたしたちが到着した7時半頃には、聖ミケーレ像は、まだ大きな教会の中に置かれていました。夫は、今年4月にプッリャのサン・ミケーレ教会まで巡礼(記事はこちら)をした仲間たちと共に、大天使の像を感慨深そうに眺めていました。

f0234936_22554426.jpg

 四つの地区が、それぞれ天幕を張って、食事場所を設け、地元の料理が食べられるようになっているのですが、町の人たちが、「サンタンジェロ地区の食事が、一番おいしいからぜひ」と勧めてくれたので、迷わず、そのサンタンジェロ地区の店で食べました。Sant’Angeloは、日本語に訳すと「聖天使」ですが、バスティーアではもちろん、聖ミケールのことでしょう。昼間は暖かかったのに、日が暮れると、冷たい風も吹いて、夕食前からもう寒いくらいだったので、びっくりしました。

f0234936_22561587.jpg

 値段の割りに、安くておいしい料理をたくさん食べることができました。こちらは前菜です。列に並び、レジで食べたい料理を告げ、席に着いてから、料理が運ばれて来るまでは、しばらく時間がかかったのですが、その間にテーブルの様子を見に来た給仕の成人男性が、もう遅いとは言え、お勧めのメニューを教えてくれました。豚の骨付き肉(stinco di maiale)が、とにかくおいしいとのことです。残念ながら、わたしたちと夫は、別の料理を頼んでいました。

f0234936_22563117.jpg

 ボリュームもたっぷり。少し前に、給仕の成人男性と書いたのは、給仕の大半は、小学生中・高学年と思われる子供たちだったからです。食事を運び、すでに運んだ品を、ペンで注文票から削除し、食事が終わったら、皿やコップは片づけてと、子供たちが元気よく、てきぱきと働いていたので、感心しました。

 食事のあとは話がはずみ、午後10時過ぎに中心街の教会まで戻ったときには、開会式が終わろうとしているところでした。そこで、友人たちにあいさつをして、車でペルージャに戻りました。

LINK
- Palio de San Michele – Bastia Umbra

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-09-21 15:57 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/17990644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2012-09-22 07:11 x
なおこさん
おはようございます。
お友達と合流されて大天使ミカエル祭りに行かれたのですね。
素晴らしいです~
夕陽に染まる街並みも神秘的ですね。
そしてミカエルの像の神々しさに見とれています。
美味しいご馳走にも目が釘づけになりました~
Commented by milletti_naoko at 2012-09-22 16:09
ムームーさん、おはようございます。町の守護聖人なので、お祭りや地区もその名を冠しているのですが、夫も、自分が何日も歩いて訪ねた聖地の天使とあって、聖ミケーレの像や教会を見るたびにうれしそうです。

高速道路のこの位置から見えるペルージャの中心街は、通るたびいつもきれいだなと思うのですが、昨日は夕焼け色に染まっていて、特にきれいでした。食事も、こういう村祭りの食事はあれ、ということが多いのですが、なかなかおいしかったです。
Commented by Delfino at 2012-09-22 21:16 x
夕陽に照らされた街並みが美しい~☆
あ~、前菜のなんと美味しそうなこと。食べたいです~~。
こういうサグラにいくと、子供たちが本当に一生懸命働いていますね。
大人になってもそのままでいてくれたら、イタリア経済はもっとよくなっていくだろうに。。。。(笑)
Commented by クロちゃん at 2012-09-23 08:32 x
なおこさん、おはようございます。♪
嬉しい美味しい天使がいっぱいの雰囲気です。o(*^▽^*)o~♪
日本も急に秋になりました。
祭りのシーズン到来です。(^^)/
Commented by Masami at 2012-09-23 09:17 x
同じイタリアでも所変わればで、そちらでは、大天使ミカエル祭り(Palio de San Michele)など、興味深いお祭りがあるのですね!

4つの地区のお料理が食べられるとはこれまたユニークな企画ですね。豚の骨付き肉は私も大好きでよく頼みます!
なおこさん達が頼まれたお料理はいかがでしたか?

美しい夕日に始まって、楽しい夜を過ごされたことと思います♪
Commented by milletti_naoko at 2012-09-24 06:49
Delfinoさん、こんばんは♪ わたしも、夫と義弟の頼んだ前菜が一番おいしそうだなと思いました。彩りもきれいですよね。頑張る人がきちんと認められる社会になれば、イタリア社会も変わっていくはず!
Commented by milletti_naoko at 2012-09-24 06:51
クロちゃん、こんばんは♪ 秋は食欲の秋、日本でもおいしいお祭りがいろいろとありそうですね。友人が遠方から来たのがきっかけで、初めて参加したのですが、おかげでいろいろと楽しめました。
Commented by milletti_naoko at 2012-09-24 06:53
まさみさん、サン・ミケーレの記念日が近いからか、最近はイタリア各地で、大天使ミカエルにちなんだお祭りや市場が催されるようです。ウンブリアでは、地区ごとに別々の会場が設けられて、違ったメニューの料理が味わえるというタイプの村祭りは、結構多いんですよ。実は、わたしが頼んだタッリャータは、肉はおいしいのですが、少し塩味がききすぎていました。
<< 楽しおいしいOfficina 証拠の品 >>