憎まれっ子世に憚る?

 うちの西向きのテラスには、赤と白のバーベナ(verbena)の鉢があります。

f0234936_22441781.jpg

 この夏は雨が降らず、晴天の酷暑が続いたので、旅行から帰るたびに、枯れかけていたバーベナも、最近は、雨も多く、暑さが収まったため、すっかり元気を取り戻しました。

 1か月前ほど前の話です。手入れをしようと、枯れてしまった花を摘み取ったり、雑草を取り除いたりしていたら、手の一部がひりひりしてきました。

f0234936_22443922.jpg

 イタリアでは、特に春から夏にかけて、野山を散歩するとき、半ズボンで歩く場合や、草の高いところを手で押し分けて進む場合に、この緑に茂った野草、イラクサ(ortica)に気をつける必要があります。手や足で触れたところが、やけどに触ったようにひりひりとして、その痛みが長く続くからです。

f0234936_2245720.jpg
Castagno & ortica lungo il sentiero CAI 20A 5/5/2012

 上の写真は、5月に山を散歩中に撮影したもので、ここでは、イラクサだけがまとまって茂っているので分かりやすいのですが、他の緑の草にまぎれていて、分かりづらい場合もよくあります。ミジャーナの改築中の家の周りにも、春には、イラクサが生えているところがありました。

f0234936_2242174.jpg

 生の葉に素肌で触れると後が厄介なイラクサ(ortica)ですが、葉を乾燥させて煎じ薬にすると、アレルギーに効くので、この春、わたしはしばしばイラクサの煎じ薬を飲みました。摘み取ったばかりの若い葉は、リゾットやラビオリの具として使うとおいしい上に、やはりアレルギー対策に使えるそうで、今年の春は、外出先でイラクサを見かけるたびに、摘み取りたいと思ったのですが、手袋を持ち合わせていなかったので、見送りました。素手でイラクサに触れたりしたら、あとでとんでもないことになるからです。

f0234936_22495846.jpg

 1か月前に、バーベナの手入れをしていたら、手がひりひりし始めたのは、バーベナの間に、どこから種が運ばれてきて育ったのか、イラクサが育ち始めていたからです。その頃は、イラクサの葉が、バーベナの葉と同じくらい小さくて、あとあと面倒だから、根こそぎ取ってしまおうかとも思ったのですが、この春に、夫が、イラクサを見るたび、「ああ、手袋があれば摘めるのに。」と言っていたのを思い出して、残しておきました。

f0234936_224641100.jpg

 そうして今は、葉がこんなに大きく育ってきました。あんまり放っておいて大きくなりすぎると、水やりや剪定の際に、触ってしまうこともあるでしょう。というわけで、ただいま、何に使おうか、料理するにせよ、薬として使うにせよ、そのためには、どのくらいの葉が必要で、ということは、今ある葉で間に合うかどうかを、検討中です。

 それにしても、いったい種がどこから飛んで来たものか…… 義父に尋ねると、義父も畑でや庭では、イラクサを見かけたことがないと、不思議がっていました。
 
関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- さらばラヴェルナ / Paseggiata verso l’Eremo – Parte 1 (5/5/2012)
↑↑ 栗林を歩いていて、道端にたくさんイラクサを見つけたのは、この散歩中です。
Durante questa passeggiata abbiamo visto tante piante di ortica nel bosco di castagno.
- 薬草で花粉退治 / Rimedi naturali per l’allergia (28/3/2012)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-10-02 15:50 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/18027520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2012-10-03 06:13 x
なおこさん
おはようございます。
あ、そういうことがありますね、どこでどうなったのか
ヒリヒリします、家にも何やトゲがついてるこわいのが茂っていますの。
どこから来るのでしょうねぇ?鳥さんが運ぶ?
お花も咲かずにぐんぐん背丈が伸びてるのもあります。
お薬になるのですね、知らなかったです~
手袋でとらないと傷つきますねぇ~
Commented by milletti_naoko at 2012-10-03 06:27
ムームーさん、こんばんは。野バラのトゲやイタリアでpungitopo(直訳は「ネズミ刺し」)と呼ばれる植物の鋭くて固い葉は、見たら触ると痛いのが分かるので、避けられるのですが、イラクサは、トゲも何もなくて、ただの緑の葉に見えるので、ついうっかりと気づかずに触ってしまって、あとでいつまでもひりひりとして困ることがあります。どこから来たのでしょうね。2階のテラスなので、おっしゃるように、鳥が羽毛につけて運んだのかもしれません。

ヨーロッパでも昔から、病気の治療や症状緩和に植物を使うことは多くて、このイラクサも、特にアレルギーに効くということで、いろいろな形で使われているようです。テラスの鉢から摘み取るときには、食器洗い用のゴム手袋を使うつもりです。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

シビッリーニ山脈 ロトンド山..
at 2017-08-19 23:57
花の絵彩る中世の町 スペッロ..
at 2017-08-18 23:28
バルセロナ テロ死者13名、..
at 2017-08-17 23:59
森の木も枯れる水不足、イタリ..
at 2017-08-16 23:51
見晴らしすばらし小さな村
at 2017-08-15 23:45

記事ランキング

タグ

(581)
(509)
(313)
(270)
(208)
(186)
(160)
(155)
(144)
(131)
(130)
(117)
(111)
(93)
(88)
(86)
(84)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、アッシジのサ..
by milletti_naoko at 03:30
そうなんですね~ この..
by nonkonogoro at 16:30
なおこさん、おはようござ..
by pintaro23 at 09:38
アリスさん、ありがとうご..
by milletti_naoko at 22:27
なおこさん、またヨ―ロッ..
by ayayay0003 at 12:07

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク