安心しすぎ

 予約していた9月29日金曜日の朝、地域保健所に血液検査に行き、10月1日月曜日に、結果を受け取りに行きました。

f0234936_21361765.jpg

 問題のコレステロールを見ると、善玉、HDLコレステロールは、相変わらず標準値より高いものの、100mg/dl未満です。それで、遺伝的な酵素たんぱくの欠損も、そのための動脈硬化の心配もないと分かって、ほっとしました。(下記リンク参照)検査結果にあるHDLコレステロールの標準値には、今回は、前回と違って、上限も記されていました。悪玉、LDLコレステロールの値も適正でした。

f0234936_21363698.jpg

 月曜は、かかりつけ医の診療が午前中だったので、検査結果を持って、そのままサンタ・ルチーアの診療所まで行きました。待合室には人がたくさんいます。月曜と金曜は、患者が多いと知っていましたが、検査結果が出たのが月曜日なのですから、仕方がありません。この診療所では、複数の医師が、それぞれの部屋で診療を行っている上、医者ごと、来た人ごとに名前や順番を書く表もありません。そのため、「自分と同じ医師の診療を待っている人が何人いるのか、自分はだれの後に診療室に入ればいいのか」が、人に聞かなければ、分からりません。というわけで、待合室に入るなり、待つ人一同に、「~先生の診療を待つ最後の人はだれですか?」と尋ねて、「わたしですよ。」と言う人の顔を覚える必要があります。わたしのかかりつけ医の場合は、待合室に番号札(上の写真)を置いているので、自分の直前の番号はだれか、今何番の人が診療を受けているのかと、尋ねることもできます。こういう番号札を利用する場合には、たいてい「あなたの番が来ましたよ」と知らせる番号表示板もあるのですが、診療所には、この表示板はないのです。

f0234936_21370100.jpg
Questura di Perugia

 ちなみに、こういう番号札は、ペルージャでは、スーパーのパン売り場や、県警(Questura)での滞在許可申請の順番取り、郵便局など、さまざまな場所で使われています。これまではアルファベットと数字だけ見て、印刷されている言葉は意識して読んだことがなく、字が書かれているのにも気づかなかったのですが、よく見ると、上には「わたしの順番は~番です。」(E’ il mio turno…)、下には「引きなさい」(Tirare)と書いてありました。

 さて、1時間半近く待って、ようやくわたしの番になりました。ふだん来るときは、待つのが分かっているので、読む本を持参するのですが、この日は、先に保健所に行って、その帰りに寄ったので、持って行くのを忘れました。忘れたと言えば、血液検査と一緒にした尿検査のための容器を買わなければいけなかったのに、前日になって、それに気づいて薬局に買いに行きました。検査の予約をした薬局で、そのときについでに買っておけばよかったのに、うっかりしていたのです。

 かかりつけ医も、血液検査と尿検査の結果を見て、まったく問題なしと言ってくれたので、ほっとしました。わたしは覚えていなかったのですが、前回の検査の値も医師のコンピュータに入力されているようで、今回の値も、一つひとつ打ち込んでいました。

f0234936_21373443.jpg

 それですっかり安心したためもあって、この日の夕食は、最近避けていた揚げ物にしました。家にある材料でできる豆腐料理を探していたら、おいしそうなレシピ(下記リンク参照)が見つかったので、試しに作ってみたのです。バターの代わりにオリーブオイルを使いはしましたが、揚げ物に変わりはありません。とてもおいしくできて、夫も喜んでいました。ちなみに、チューブにんにくは、すりおろしたニンニクで、みりんは砂糖を加えたワインで、貝割れ菜はパセリ(prezzemolo)で代用しました。

 だから、二晩も続けて揚げ物をするのは体に悪かろうと、昨日の朝は、カボチャやズッキーニの花を、畑に採りに行かなかったのです。これは、前日に雨が降ったためでもあります。

f0234936_2138253.jpg

 けれど、お義父さんが、農作業用の長靴をはいて、たくさん花を摘んできて、わたしたちにもどうぞと勧めてくれたので、ついついおいしい誘惑に負けてしまいました。そうして、昨晩も、カボチャとズッキーニの花に衣をつけて揚げた上に、衣が余ってもったいないと、細切りにしたタマネギで、皿の衣をぬぐい取って、このタマネギも揚げてしまいました。

f0234936_21382083.jpg

 その日摘んだばかりの花たちも、タマネギも、からっと揚がって、本当においしかったです。今日からは、揚げ物を控えて、健康的な食生活に努めます。

関連記事へのリンク
- にょきにょきサラダと血液検査 (イタリアの医療制度、高HDL血症について)
- カボチャの花  (見かけも味も、ズッキーニの花とよく似ています。)

参照リンク
- 蛙の付録 – 中年女性とコレステロール
- クックパッド - 豆腐のムニエル にんにくバター醤油で♪ (まな°お世話係さんのレシピ)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-10-03 14:40 | Sistemi & procedure | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/18030618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2012-10-04 06:26 x
なおこさん、おはようございます。♪
揚げ物は日本の天ぷらでしょうか。
気にせずになんでも食べるって幸せを感じる時間です。
私は1年中“食欲の秋”の延長しています。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2012-10-04 06:36
クロちゃん、こんばんは♪ そうです。日本で言うところの天ぷらです。イタリア語では、日本料理の天ぷらは「てんぷら」と呼ぶのに、衣をつけて揚げる場合は別の呼び方をするので、「天ぷら」と書かなかったのですが、よくよく考えてみたら、天ぷらですよね。そうそう、おいしいものをどうせ食べるなら、いろいろ考えずに、おいしいと幸せをかみしめて食べるのがいいですよね。本当においしかったです。わたしも食欲の秋はよく楽しむのですが、気をつけていてもイタリアに来てからどんどん体重が増えて、昔の服で着られないものがいくつもあるのです。食欲の秋とスポーツの秋の両輪で、食べながら減量できたら、一番いいんですけれども。
Commented by ムームー at 2012-10-04 13:29 x
検査の結果が悪くなくてほっとされたでしょう。
私は高いよ~って言われています、なのになんでも
食べてしまいます。
美味しそうにあがっていますね、揚げたてを食べたいですわぁ。
最近は買ってきたものばかりです、手抜きです~
Commented by oliva16 at 2012-10-04 15:05
パチパチと揚がる音が聞こえてきそうな写真!いいですねえ。
検査結果が心配なくて、何よりでした。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-04 17:11
ムームーさん、高HDLの原因が遺伝性の酵素たんぱくの欠損によるものだったらどうしよう、イタリアでは日本よりこってりしたものや肉を食べる機会が多いしと心配していたので、ほっとしました。

おいしいものにはついつい手が伸びてしまいますよね♪ 挙げたての花もタマネギもおいしかったです。家で新鮮な野菜や卵がたくさん採れるので、そういう具を使って料理することになります。日本はおいしいお惣菜が豊富にそろっていて便利ですよね。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-04 17:12
olivaさん、揚げ物はコレステロールだけではなくダイエットの大敵でもありますが、やっぱりおいしいですよね。ありがとうございます。結果を見て、安心しました。
Commented by koba at 2012-10-05 18:50 x
いつもおいしそうな食べ物の写真を見せていただき、献立を考えています。今年最後になるであろうかぼちゃの花のてんぷらをしました。もう蔓を抜きます。雌花おいしいです。若い実のところも今なら惜しげなく天ぷらの材料です。すっかり秋です。なごりの夕餉でした。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-05 19:53
kobaさん、かぼちゃの花も終わりつつありますよね。季節の味であるこの花たち、やっぱりてんぷらが一番おいしく楽しめるような気がします。なごりの夕餉、まさにそのとおりですね。
<< 聖フランチェスコの日に 憎まれっ子世に憚る? >>