新オリーブオイル祭り、トレーヴィ

 ウンブリア州の中でも、特においしいオリーブオイルで名高いトレーヴィ(Trevi)では、オリーブの収穫時期に、新オリーブオイル祭り、Festa dell'Olio Nuovoが催されます。

f0234936_2234345.jpg
Festivol - Festa dell'Olio Nuovo, Trevi 29/10/2011

 今年の開催は、11月3日、4日。今回は、昨年、10月29日土曜日に、この新オリーブオイル祭りを訪ねたときの様子をご紹介します。

f0234936_2244787.jpg

 途中の坂道に車を置いて、眺めを楽しみながら、坂を上って行きます。丘の斜面は、すぐ下も、そして右手も、オリーブの木々に覆われています。

f0234936_2255568.jpg

 トレーヴィには、オリーブ文化博物館(Museo della Civiltà dell’Ulivo)もあります。この日は、時間がないので、前を素通りして、会場の中心街に向かいました。

f0234936_2261498.jpg

 広場ではこうして、カリカリにトーストしたパンに、新オイルをたっぷりつけたブルスケッタ(bruschetta)を、道行く人に無料でふるまっていました。

f0234936_227433.jpg

 市場もあって、新オイル以外にも、トレーヴィやウンブリアを始め、イタリア各地の特産物を販売する店がたくさん並んでいます。

f0234936_228331.jpg

 わたしは、この店で、ラベンダーなどの精油と、きれいな布袋に包まれた、ラベンダー入りの芳香剤や防虫剤をたくさん購入しました。

f0234936_2282169.jpg

 いろんなおいしい食べ物と共に、数種類のワインを試飲できる券があったので、4人ともこの券を購入し、会場を回って、ワインと地方色のあるつまみを楽しみました。

f0234936_2283881.jpg

 こういう歴史あるお屋敷に入って、新オイルやワインを味わい、

f0234936_228537.jpg

音楽を楽しみながら、

f0234936_2292343.jpg

くつろぐこともできました。

f0234936_2294419.jpg

 最後の試飲・試食会場を目指して、階段を上って行きます。

f0234936_2210254.jpg

 町並みの風情を楽しむうち、会場にたどり着きました。

f0234936_22101894.jpg

 この辺りで、この時期にだけ収穫できるという、地方名産のおいしいセロリ、sedano nero di Trevi(直訳すると「トレーヴィの黒いセロリも売られていて、友人は、この機会を逃すまいと購入していました。セロリは夫が嫌いなので、わたしたちは買いませんでしたが、翌月、通訳で同行したお客様との昼食で、この名物セロリをおいしく食べることができました。仕事中で写真は撮れませんでしたが、どの料理もワインもとびきりおいしかったそのお店は、フォリンニョのレストラン、Il Cavaliereです。(下記リンク参照)

f0234936_22105120.jpg

 冒頭の写真にも見える、天井画の美しい館では、トレーヴィの様々な農場が、テーブルに、味見のための新オイルやブルスケッタ、オリーブオイルの瓶や缶を並べていました。友人たちは、オリーブオイルを、いくつか選んで購入していました。

f0234936_22111623.jpg
Passeggiata al colle di Trevi 7/10/2012

 日曜日に、トレーヴィ郊外の丘を散歩すると(下記リンク参照)、豊かに実ったオリーブの色が、少しずつ深みを増していっていました。今年のトレーヴィの新オイル祭りまで、あと3週間。この祭りでは、オリーブオイル搾油所の見学やオリーブ文化博物館の訪問、トリュフ狩りの見学に、栗林やオリーブ園の散歩などを、楽しむこともできます。機会があれば、ぜひ訪ねてみてください。

LINK
- Festivol. Trevi tra olio, arte, musica e papille! – Trevi, Umbria 3 e 4 Novembre 2012
- Pro Trevi – Museo della Civiltà dell’Olivo
- Pro Trevi – Il Sedano Nero
- Ristorante Il Cavaliere – Foligno, Umbria
- Tripadvisor – Il Cavaliere, Foligno – Recensioni sui ristoranti

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 新オイルでブルスケッタ / Bruschetta con olio nuovo (23/11/2010)
- 電車でおでかけ / Viaggio in treno (5/1/2011)
↑↑ スポレートへ向かう電車の窓から、アッシジ・スペッロ・トレーヴィの町並みが楽しめます。
- 風見の大天使 / Segna il vento San Michele (7/10/2012)
↑↑ トレーヴィ郊外のオリーブの木々の間を散歩 / Passeggiata al colle di Trevi
- ウンブリア最古のオリーブ / L’Olivo più antico dell’Umbria (7/10/2012)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-10-11 15:12 | Gastronomia | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/18057983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かや at 2012-10-12 00:12 x
なおこさん、こんばんは☆
新オリーブのお祭りがあるんですね。
ワインの試飲があったり、なんともオシャレな感じがします。
日本も新米とか新蕎麦の収穫祭みたいのなら、やってる所はやってると思いますけどね~。

凸ポチ!
Commented by milletti_naoko at 2012-10-12 03:38
かやさん、こんばんは。こちらではオリーブもワインも、日本のお米やお酒のように伝統と生活にすっかり溶けこんだものです。新蕎麦の収穫祭、楽しそうですね。
Commented by ムームー at 2012-10-12 12:27 x
なおこさん
色々なお祭りがあって楽しめますね。
こうして収穫を祝うようなお祭りがあるなんて素晴らしいですわぁ。
皆さんで共に喜べるなんていいなぁ~
オリーブにワイン~素敵!!
Commented by koba at 2012-10-12 13:06 x
イタリアには新嘗祭のような神への感謝の祭りはないのでしょうか。なんとなく人類共通と思っているのですが。今年もたくさんお恵みを戴けて本当に感謝です。衣食恵まれても足らないものが多いですねぇ。
Commented by Masami at 2012-10-12 13:22 x
なおこさん、おはようございます♪

新オリーブオイル祭りとはいいですね~!
オイルの試飲だけでも嬉しいのに、オイル以外にもイタリアの特産品が販売されているとはこれまた嬉しい(^^)私もラベンダーの香りは大好き♪ちなみにラベンダーの防虫剤は効果がありました?!(笑)

トレーヴィの黒いセロリも大のセロリ好きの私としてはとても気になりました!よく、「黒いものは体に良い!」と聞くのでこの辺りにあったらぜひ購入するのに~(笑)お味はいかがでしたか?

トレーヴィのオリーブオイルは初めて聞きましたが、
美味しいオリーブオイルとして名高いのですね~!
これは地元のスーパーでも手に入るかな?!
ぜひ探してみたいです(^^)
Commented by milletti_naoko at 2012-10-12 15:28
ムームーさん、この頃は食を楽しめるお祭りがあり、一緒に音楽を楽しみ、食の暮らしを学ぶこともできて、うれしいです。町がかわいらしいので、次の会場へと移動する間も、町並みを楽しめます。できたての新オイル、おいしいですよ。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-12 15:37
kobaさん、日本とは違う形で、イタリアでもやはりそれぞれが神に感謝を捧げているのではないかと思いますし、神や聖人のお祭りが収穫祭に重なっている場合も多いと思います。飽食のためにかえって礼が足りなくなる風潮は困りますよね。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-12 15:57
まさみさん、おはようございます♪ 内容が盛りだくさんで、いろんな意味で楽しめるお祭りでした。ラベンダーの香り、いいですよね。香りもいいけれど、心にも体にも優しいですし。防虫剤としては、他の商品なしでも大丈夫と聞いていたのですが、夫が心配するので、途中から結局一般の防虫剤も併用しています。

黒いセロリと言われるのは、特に手をかけずにそのままできるこの辺りのセロリは暗い色で筋が多いからのようです。おいしく食べられるためには土中に埋める必要があって、その過程を経て、白く、筋のないそれはおいしいセロリになるとか。(つづく)
Commented by milletti_naoko at 2012-10-12 15:58
まさみさんへ(上からの続きです)

同行した友人によると(裏づける情報が見つからなかったので記事には書かなかったのですが)、トレーヴィのオイルは緑がとても深いので、クロレラが豊富に含まれていて、健康にとてもいいのだそうです。色は確かにそうで、うちのオリーブを搾油所で絞ってできるオイルは、搾りたてでもこんなに深い緑ではありません。オリーブの種にもよるでしょうし、義弟によると、フォリンニョからスポレートにかけて(トレーヴィはこの二つの町の間にあります)は、おいしいオリーブオイルができるのに最適の土壌なのだそうです。さらに、この友人によると、トレーヴィのオイルはイタリアで一番いいので、ベルルスコーニが首相だった頃、他国の代表者に贈り物をするときには、トレーヴィのオリーブオイルを贈ったとか。自州自慢もありそうですが、逆に知人を通じて知ったニュースかも知れず、本当の話かどうか?
Commented by oliva16 at 2012-10-12 21:03
うわー、おいしそうですね・・・日本は新米が美味しい季節ですが、イタリアは新オリーブなんですね。お米が土と水によって味が違うように、オリーブも土地によってさまざまな味わいがあるのですね。オリーブの深い緑色、大好きです。味も好きですが…。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-12 22:40
olivaさん、うちではオリーブの収穫が始まるのは、例年11月で、トレーヴィの新オイル祭りも今年は11月ですが、こちらでは、オリーブやブドウ、オリーブオイルやワインが、当たり前に風景や暮らしの中に溶け込んでいるなとつくづく思います。ラッツィオのオイルはさらっとしていて、ウンブリア州のオイルはどっしりとしていてこくがあります。うちのオリーブは実を食べるにはあまり適していないようで、すべて搾油所行きです。新オイル独特の辛味を味わえる日が、今から楽しみです。
Commented by Navia at 2012-10-13 03:39 x
unnnnnnnnn♥♥♥ 今ご飯食べたすぐ後にこの記事を見たのでなんとかお腹はすかずに助かりました(笑 なんだか一緒にフェスタを周ったようなそんな気分です♪
sedano nero di Treviという名前聞いたことがありませんでした。ほんとに地元だけに出回るものかもしれませんね?男の人はどうしてセロリが苦手な人が多いのでしょう。好きだという男性を見たことないかも?(笑 うちの夫はフィノッキオは食べるんですがね。
購入された新しいオリーブの味はどうでしたか?いいなー♪
Commented by milletti_naoko at 2012-10-13 07:22
Naviaさん、このSedano nero di Trevi、独特の地質を持つ狭い土地で、秋にしか収穫できない季節もので、数が限られているので、なかなかトレーヴィ周辺地域以外には、出回らないのかもしれません。本当に味を楽しむには、生のセロリにトレーヴィの新オイルでいただくのが一番なのでしょうが、わたしがレストランで食べたのは、ロールキャベツのセロリ版に、トマトソースがかかったものでした。でも、それはそれはおいしかったのを覚えています。セロリ嫌い、Naviaさんのだんなさまもですか! うちの夫はフィノッキオ、生は苦手で、オーブンで焼いたりして、加熱しないと嫌がります。

実はこれは去年のお祭りの話で、我が家では、うちのオリーブ園のオリーブでできるオイルがあるので、トレーヴィでは買わなかったのです。味見したオイルは、おいしかったですよ~
<< ヨーロッパ最大のオリーブ 風見の大天使 >>