夕食は秋の幸

 土曜日の散歩中、帰り道には、夫も一つポルチーニを見つけました。行きにフランコが収穫したキノコたちほどではありませんが、まだ新鮮な大きいポルチーニです。

f0234936_6434183.jpg

 月曜日の夕食には、このポルチーニで、リゾットを作りました。

f0234936_6435654.jpg

 散歩中は、目で見て楽しんだ秋を、今度は、食卓で楽しみました。自分たちが森を歩いて収穫したと思うと、新鮮なキノコがよりおいしく、香りよく感じられます。

f0234936_6441469.jpg

 やはり土曜日に拾った栗も、焼き栗にしました。あつあつの栗も、ほのかに甘くて、おいしかったです。

LINK
- GialloZafferano – Risotto ai funghi porcini
↑↑ このレシピで作りました。イタリア語ですが、写真が多い上に、音声解説つきの映像もあって、作り方が分かりやすいように工夫されています。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- ポルチーニ見つけた1 / Bosco & doni d'autunno - Parte1
- キノコとごあいさつ / Funghi & saluti
- ポルチーニ見つけた2 / Bosco & doni d’autunno – Parte 2
- ピサで毒キノコ中毒死 / Funghi velenosi e mortali (23/10/2012)

東京都福祉保健局 - 食品衛生の窓 - キノコ食中毒
↑↑ キノコ食中毒の概要、キノコの見分け方のウソ、毒キノコによる食中毒防止法、主な毒キノコの毒成分と症状など、有益な情報が多い上、主な毒キノコの写真つき解説へのリンクもあります。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-10-17 23:44 | Gastronomia | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/18078412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2012-10-18 12:25 x
なおこさんこんにちは。
蜂にさされたところはもう大丈夫でしょうか、私も昔に2回さされました。
あの痛みは格別ですね。
大きいポルチーニですね、リゾット美味しそうだなぁ、そして
栗もおお、ごくり~食べたいなぁ。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-18 15:40
ムームーさんも、ハチに刺されたことがおありなんですね。ありがとうございます。今は痛みもだいぶ治まりました。刺したハチの姿を見なかったので、心配していたのですが、たいしたことがなくてほっとしました。

自分たちで収穫した森の幸、おいしかったですよ♪
Commented by らいか at 2012-10-18 17:00 x
私はハチに痛い目にあったことはないですが、クラゲには何度もやられました。(←関係ない?)
海の生き物に刺されたときは、暑いもの、熱湯をかけたタオルや太陽で熱くなった石などを当てるといいです。
ハチとは違いますね~でも、刺されたとき痛いのは同じ。。。
ポルチーニ、大きいですね!
さすがに間違えようのない立派な姿です。
Commented by Riana at 2012-10-18 19:06 x
なおこさん、こんにちは!
昨日はとんだ災難でしたね。私は蜂に刺された経験がないのでどれほど痛いものなのか想像もつきませんが、早く痛みがひきますように。

私たちの拾った栗は5kg近くもあり、一部はオーブンで焼いて食べました。焼きたてはほくほくして甘くておいしいですよね。義父母へもおすそ分けして残った栗、うちでは渋皮煮とマロンペーストに変身しました。
それにしてもポルチーニのリゾット、とってもおいしそう!!
Commented by bianchi_saitoh at 2012-10-18 22:12 x
なおこさん、写真のせいかメチャ大きなキノコに見えます。
20cm以上はありそう・・・。
リゾット、美味しそうですね。
イタリアは焼き栗がメジャーですが我が家も栗ご飯に渋皮煮などで楽しんでます。
ウチの木は今年は当たりみたいです!
Commented by かや at 2012-10-18 23:27 x
なおこさん、こんばんは☆
うわっ、でっかいキノコですね~!
リゾットも栗も美味しそうですね。

凸d(^ー^)pochi
Commented by milletti_naoko at 2012-10-20 00:51
らいかさん、クラゲに刺されるのも、特に海の中だし、いるときはいくつもいるのでしょうが、つらそうですね。わたしはクラゲにはまだ刺されたことがないのですが(ムカデには日本であります! っていばることではありません)、大変そうです。一度、パンテッレリーア島で、岸辺にたくさんクラゲがいて、さすがに海に入る気にならなかったのですが、もしものときのために、対処法を覚えておきますね。

ポルチーニ、実は夫は別のキノコが気になって近づいたときに、たまたまそばにあったポルチーニに気づいたようです。枯れ葉や土に色が似ているので、素人の目にはなかなか…… りっぱなポルチーニですよね。でかした、ルイージ!
Commented by milletti_naoko at 2012-10-20 00:56
Rianaさん、実は刺された痛みもですが、インターネットで対処法を見ていたら、いろいろと悪化する場合もあるようで、それで余分に心配をしてしまいました。5kgも栗を拾われたなんて、栗拾いを目指しての散歩ではなかっただけに、すばらしい! うちも栗は、今回はオーブンで焼きました。焼きたてはおいしいですよね♪ 渋皮煮とマロンペースト、すばらしい! 残りの栗、うちではどうやって食べようか、考え中です。ポルチーニのリゾット、おいしかったです!!
Commented by milletti_naoko at 2012-10-20 01:03
bianchi_saitohさん、量りに載せたのは、料理に使うのにどのくらい重量があるのか確認するためだったのですが、長さは測りませんでした。今、写真でキノコを載せている量りの上の部分の幅を測ったら、19センチありましたので、おっしゃるとおり、20センチは余裕でありそうです。栗ごはんいいですね! 今は指が痛むので、栗の皮むきはできませんが、治るまで、栗が残っていたら(義父母が先に使い終えるかも)、ぜひ炊いてみたいと思います。

皆さん、よく渋皮煮にされるんですね! 名前に聞き覚えがなくてお恥ずかしいのですが、レシピをインターネットで見てみました。うちでも作ってみたいです。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-20 01:05
かやさん、大きいでしょう! 自分たちが収穫したものとあって、ポルチーニも栗も、その分さらにおいしく感じられました。翌日も近くに出かけたのですが、今度は散歩に専念しました。応援のポチをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2012-10-20 01:17
Kazuさん、フランスは、パリには2週間、プロヴァンスには5日間だけで、すぐにイタリアに戻ったんですよ。うれしい気持ちで記事を書くことも多いのですが、実は、気分的につらくて、できるだけいいことや、励みになる言葉を選んで、書こうとするときもあります。メルマガのバックナンバーは、イタリア語学習サイトを作ったときに、真っ先にサイトに載せたので、かなり以前からあったんですよ。お優しい言葉をありがとうございます。わたしも怠けていないで、メルマガを定期的に発行し、フランス語の勉強に励みます! そんなに大きなスズメバチの巣が玄関に! 大変でしたね。何事もなくて、本当によかった。痛みはあったのですが、幸い腫れはありませんでした。
かずさんのブログ記事を見て以来、ずっと気になっていたアッシジのRocca Maggiore、サン・ダミアーノ、そうして、聖フランチェスコの生家を、今年は訪ねることができました。アッシジを通りかかって、思いついたので、訪ねたのは、城塞は日暮れ時、サン・ダミアーノは閉まる間際、生家は日が暮れて暗くなってからでしたが、とくに城塞からの見晴らしと教会はすてきで、三つともまた、じっくりと訪ねてみたいと思いました。
<< キノコとごあいさつ 油断大敵 >>