ブドウにネコ壇

 我が家のブドウ棚には、ワイン用のブドウを収穫したあとも、果物として食べるためのブドウを、いくつか残してあります。

f0234936_524148.jpg

 そのブドウを取りやすいようにと、ブドウ棚の前に立てかけているはしごの段に、昨朝夫が、2匹のネコを発見しました。ひな壇ならぬネコ壇です。

f0234936_53190.jpg

 下にいる黒猫が、上にいる子猫のお母さんなのですが、2匹とも目を閉じています。ひなたぼっこに絶好の場所があると、2匹そろって、ぽかぽかと暖かい日に当たっているうちに、眠たくなったのでしょうか。

f0234936_531685.jpg

 昨日の朝は、トラジメーノ湖の近くで散歩をしたのですが、出かける前に、夫が子猫と遊んでいました。少しだけ葉のついた、長いながいオリーブの枝を、子猫の前で、揺らしたり、回したり。

f0234936_53362.jpg

 必死で跳びかかろうとはしたのですが、夫の手の方が早いので、前足は届きません。

f0234936_535388.jpg

 さて、今朝の話です。朝起きて、よろい戸を開けたときは、ネコ壇にいたのは、親猫だけだったのですが、

f0234936_552882.jpg

 外出しようと、庭に出たときには、子猫だけが、陣取っていました。庭で会ったお義父さんによると、なんとネコ壇に、ネコが3匹並んでいたこともあるそうです。

f0234936_555476.jpg
Santuario della Verna 21/10/2012

 今日は、秋色に染まりつつあるラヴェルナを訪ねました。散歩のお話は、また次の機会に。

関連記事へのリンク
- 油断大敵 (16/10/2012)
↑↑ ブドウを一房摘もうと、はしごに上って、手を伸ばしたら……

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-10-21 22:07 | Fiori Piante Animali | Comments(6)
Commented by ムームー at 2012-10-22 10:35 x
なおこさんおはようございます。
広々した空気のいいこういう所で遊んだり寝たり出来るのは
幸せですねぇ~
毛並みもお顔も綺麗だなぁ~
猫段って面白いわ、うふふ
Commented by milletti_naoko at 2012-10-22 16:12
ムームーさん、ネコたち、だれかが野菜畑に行くたびに、特にそれが義父母の場合には必ず、お供のようにぞろぞろとついてきて、畑を跳ね回って(いるように見えます)、かわいらしいんですよ。

もう果実のブドウはなくなったのに、ひょっとしたらネコたちのためにだけ、はしごを置いてあるのかもしれません。ハチに刺されて以来、はしごに上っていないわたしです。
Commented by kazu at 2012-10-23 00:33 x
なおこさん、こんばんは。にゃんこたち可愛いですね。こちらは少し前、猫鍋が人気になりましたが、ひな壇ならぬ猫壇とは、クスクスです。お父様たち、この子たちにご飯も上げておられるのかな。毛並みも綺麗そうだしちゃんと栄養も行き届いている感じがします。

私の自宅周辺にもノラ君たちが出没するのですが、食べ物を与えるなってご近所から言われているので、なんか可哀想です。私は動物が嫌いではないので、おやつをやりたくなるのを我慢するのが大変です。イタリアの方たちはみんな優しいですよね。どの町に行ってもこんなにゃんこたち、誰彼となく面倒を見ている気がします。日本はなんかせちがらいです。
Commented by milletti_naoko at 2012-10-23 00:52
かずさん、「猫鍋っていったい!?」と、検索して、映像を見て、ほっとしました。箱入り娘ならぬ鍋入り猫なんですね~ 海外に住んでいると、つい日本の事情に疎くなります。うちの場合は、このネコたちにえさをやり始めた理由があるんです。すぐ近くに住む義母の従姉妹の家で飼っている猫に、子供がたくさんできて、うちだけでは世話をしきれないので、もし見かけたら、残飯があれば与えてくれないかというのが、そもそものきっかけです。義父母も、猫がいれば、ネズミを食べてくれるという気持ちもあって、了承したのですが、結局ネコたち、人間たちにもらえるエサで満足してしまって、あまり狩りに励んでいるようには見えません。ただ、時々大人猫が、鶏小屋ですばやくネズミを捕らえる様子が、目撃されています。トカゲも、イタリアのトカゲは黄緑色で愛嬌があるのですが、うちの周囲ではほとんど見かけないのは、どうもネコたちが、食べてしまっているからのようです。
Commented by ライラ at 2012-10-23 01:53 x
先程は、コメントありがとうございました。
上の黒猫ちゃん、うちの猫とそっくりなのでびっくりしました!
なので、思わずコメントさせて頂きました。
癒しですね~!
Commented by milletti_naoko at 2012-10-23 05:56
ライラさん、こちらこそコメントをありがとうございます。海外で暮らすと、母国では経験しない嫌な思いをすることも時々ありますが、海外だからこそ経験できるいいことも、いろいろとあります。お互いに頑張りましょう! お宅にも黒猫がいるんですね。のんびりしたネコたちを見ていると、こちらまで心が和みますよね。
<< 湖畔には危険な響き ポルチーニ見つけた2 >>