聖母無原罪の御宿リを祝うミサ、アッシジ

 今日、12月8日は、カトリック教会で、聖母マリアの無原罪の御宿り(Immacolata Concezione)を祝う祭日です。朝、11時半から、アッシジの郊外にあるサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会のミサに参加しました。

f0234936_3225891.jpg
Assisi & Monte Subasio con la neve 8/12/2012

 ペルージャは快晴だったのですが、アッシジに近づくにつれて、空が多くなりました。目前に広がるスバージオ山は、頂上が白雪に覆われています。山の左裾に見えるアッシジの中心街には日が当たっていますが、わたしたちが行こうとしている教会は、少し離れた、赤い矢印で示したところにあります。

f0234936_3234247.jpg
Basilica di Santa Maria degli Angeli, Assisi 8/12/2012

 サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会は、その名を日本語に訳すと、「天使の聖マリア教会」ですから、聖母マリアがその母アンナの胎内に宿られたことを祝う日に、名も適っているように思います。教会の頂にある金色の聖母像は、天気のいい日には、光り輝いて見えます。下からだと小さく見えるこの像が、

f0234936_32491.jpg

実際には非常に大きいものであることが、境内にある写真を見ると、分かります。

f0234936_18481866.jpg

 この教会は、聖フランチェスコが、サン・ダミアーノ教会の次に、自らの手で有志と共に、建て直した小さな礼拝堂、ポルツィウンコラ(Porziuncola)を、内包しています。(ポスターの写真を載せたのは、教会内では撮影が禁止されているからです。)当時は、深い森の中にあり、祝祭日の前夜には、無数の天使たちの合唱隊が天から下り、聖歌を歌ったという伝説がありました。また、崩れかけた礼拝堂は、聖母に捧げられたものでした。そのため、その頃からすでに、礼拝堂は、サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリと呼ばれ、また、別名を、ポルツィウンコラと言いました。(聖フランチェスコの伝記、85頁を参照)

f0234936_3245166.jpg

 ただ、わたしたちが今日、この教会のミサを訪ねたのは、聖フランチェスコが最も愛した場所であり、朝11時半からのミサでは、心に響く説教(下記リンク参照)と、友人の修道士、アレッサンドロの美しい歌声を聞けることが、多いからです。

f0234936_325886.jpg

 例年、催されている世界のプレゼーペ展が、もう始まっているだろうという期待もありました。

f0234936_3252569.jpg

 残念ながら、世界のプレゼーぺは、開催は午後からでした。それでも、聖フランチェスコが、グレッチョ(Greccio)で、初めて実際の人や動物を使って、創り上げたプレゼーペ(Presepe)を模した等身大のプレゼーペや、世界のプレゼーペの一部は、見ることができました。

 伝統的には、プレゼーペを始めとするクリスマスの飾りつけは、聖母無原罪の御宿リを祝う12月8日以降に行い、1月6日の主顕節(Epifania)の翌朝に、片づけられていたそうです。ところが、近年では、クリスマスが商業的性格を帯びて、あるいは世俗化して、町でも一般家庭でも早くからクリスマスの飾りつけが行われることが多く、夫や義家族は、本来の宗教的意義が薄れてしまうと、眉をひそめがちです。聖フランチェスコゆかりの深い、聖母マリアに捧げられた教会だけあって、さすがに伝統を大切にしているのだなと、思いました。

f0234936_3262298.jpg

 今朝のミサには、アッシジの市長も参列し、説教をしたのは、アッシジの司教でした。期待していた修道士の説教は聞けなかったのですが、ふだんより合唱曲も多く、荘厳なミサが行われ、正午には、まだミサの、しかも司教の説教の最中だったのですが、教会の鐘がいくつも高らかに響き渡り、花火を打ち上げるような轟音(ごうおん)に、何度も驚かされました。

 修道士の友人にあいさつもしたかったし、教会近くの広場では、クリスマスの市も立っていたのですが、ミサが終わるのが遅くなり、義父母宅で食べる昼食に遅れるからと、すぐに帰途につきました。

f0234936_3272838.jpg

 今日だけ特別、教会の前で、パンと乾燥サルシッチャ(salsiccia secca)をもらうことができました。帰りの車の中で、おなかがすいていたので、あまり期待せずに食べたこのパンとサルシッチャが、どちらもとてもおいしくて、うれしかったです。

Immacolata Concezione - Basilica di Santa Maria degli Angeli

- Celebrazione solenne della Messa in cui partecipavano il sindaco e il vescovo d'Assisi - durante la predica suonavano tante campane e tuonavano i fuochi di artificio.

- Purtroppo non siamo riusciti a partecipare al concerto di frate Alessandro e vedere la mostra dei Presepi del mondo, ma è sempre bello visitare Porziuncola.

- Oggi davanti alla basilica i confratelli dell'Immacolata offrivano una pagnotta e una salsiccia secca. Erano buonissime!!!

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 聖母無原罪の御宿リを祝うミサ、ペルージャ / Immacolata Concezione 2010 (8/12/2010)
↑↑ 聖母マリアの無原罪の御宿りについて、詳しく説明。
- アッシジを歩く1~ポルツィウンコラ / Basilica di Santa Maria degli Angeli, Porziuncola (27/4/2011)
↑↑ サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会について詳しく説明。
- 世界のプレゼーペ / Presepi del mondo, Porziuncola (25/12/2010)
- 灰の水曜日と四旬節中の肉断ち / Santuario della Verna, Quaresima (22/2/2012)
↑↑ 聖フランチェスコの自伝、『Nostro fratello di Assisi』の紹介。
- 空を飛ぶには / Gli uomini hanno un’ala soltanto (13/5/2012)
↑↑ ふだん11時半のミサの説教を担当する修道士からは、たとえば、こんなすばらしい話が聞けます。
- L’Epifania e Befana (2)~なぜベファーナが子供たちにお菓子を贈ることになったのか
↑↑ 1月6日の主顕節(Epifania)について、詳しく説明。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-12-08 19:35 | Feste & eventi | Comments(4)
Commented by クロちゃん at 2012-12-09 07:08 x
なおこさん、おはようございます。♪
画像からクリスマスを想像してしまいました。
早いものでもうすぐクリスマスですね。
パンとサルシッチャ、シンプルな感じですが美味しさが詰まっていそうです。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2012-12-09 08:15
クロちゃん、こんばんは♪
町や近所の家には、夜、もうクリスマス用のイルミネーションが輝いています。1年が経つのはあっという間ですね。パンとサルシッチャ、あんまりおいしいので、夫も感動していました。

クロちゃん、実は、最近、クロちゃんのブログで、コメントを投稿しようとするたびに、理由もなくシステムに拒否されてしまいます。今も試みたのですが、やっぱりだめでした。海外からの投稿だからでしょうか? 原因が分かったら、教えていただけるとうれしいです。
Commented by ムームー at 2012-12-09 09:43 x
なおこさん
おはようございます。
もうプレゼーペを見せて貰える日が来ましたね、本当に
1年の巡りが早くておどろきます。
なおこさんのご紹介でだんだんと祈りに対しての思いが
少しですが、理解出来そうですわぁ~
美味しそうですねぇ~
素敵な街並みが見えていますねぇ~
Commented by milletti_naoko at 2012-12-09 17:31
ムームーさん、おはようございます。月日の経つのは早いものですね。こちらの人の祈りも、ムームーさんが京都などの神社仏閣を訪れるのと、通じるところが多いと思います。

雲に覆われた空の下、そこだけ太陽に照らされたアッシジの町が輝いて見えました。最近は天気が悪いのですが、車で長距離を進むと、ふっと晴れ間が見えたりして、雨雲の上にも、いつも太陽が輝いているのだなと、改めて感じます。
<< あと1メートル! 仏伊・多言語辞書サイト >>