変身ライスコロッケ

 昨晩は、夕食に、生まれて初めてライスコロッケを作りました。そして、前菜に、義父母が焼いてくれた栗を食べたあと、このなんちゃってライスコロッケと、薄切り肉のトンカツと畑で採れたサラダ菜を食べました。

f0234936_2295311.jpg

 どうして、「なんちゃって変身ライスコロッケ」なのかと言いますと、コロッケの材料が日曜から変身を繰り返しているからです。

f0234936_230815.jpg

 日曜の昼は、義父母宅で、セコンドに、オーブンで丸焼きにしたローストチキンを、切り分けて食べました。この日はさらに夕食にも、その残りの肉を、オーブンで温めて食べたのですが、翌日、月曜の晩にも、まだこの肉が残っていました。何度も同じように食べるのも芸がない。最近は朝晩氷点下になる寒い日が続いているから、体が温まるスープにしよう。というわけで、余っていたローストチキンの鶏肉をほぐし、たっぷりの野菜と共に、チキンスープを作りました。

 そうして、月曜日の昼食には、「一人で食べるのだから、手軽にできて、さらに残り物が処分できるように」と、このチキンスープの残りに、お米とブロードを加え、ぐつぐつ煮込み、最後にパルミジャーノを加えて、なんちゃってリゾットを作りました。

f0234936_2302651.jpg

 そうです。もう皆さん、お分かりのように、昨晩のライスコロッケは、このなんちゃってリゾットの残りをうまく利用しようと、作ったものだったのです。リゾットは、作り立てでないと、後から加熱してもおいしくないので、再度温めてもおいしく食べられる方法として、コロッケを思いついたのです。

 どうせ揚げ物をするならと、薄切り肉のなんちゃってトンカツも作ることにして、肉とリゾットを少しずつ手にとって丸めたものに、まずは小麦粉をつけました。そうこうしている間に、夫が頼んでいた任務を果たしてくれました。固くなった古いパンを、義母所有の電動チーズおろし器ですりおろして、パン粉を作るという任務です。そこで、肉とリゾットだんごを、次から次へと溶き卵にくぐらせ、パン粉を全体につけて、しばらく冷蔵庫で寝かせてから、オリーブオイルで揚げました。

f0234936_2304545.jpg

 最初の写真は、見かけ上、彩りに乏しいのですが、材料の一部になったチキンスープには、鶏肉の他に、ニンジン、タマネギ、トマトにキャベツ、カボチャ及びカボチャとズッキーニの合いの子と、野菜がたっぷり入っていたので、いろんな野菜を食べることもできました。カボチャは煮くずれたので気にならなかったのですが、もともとスープ用に、ニンジンはぶつ切りにしていたので、時々大きいニンジンの塊が、コロッケの間から顔を出して、それを見るたびに、笑ってしまいました。

 というわけで、残り物を最後まで食べよう、できるだけ変化を加えておいしくということで、昨晩になってようやく、日曜のローストチキンから変貌を続けていた残り物たちを、食べ切ることができました。スープにそのままお米を加えて、リゾットにしてしまうなどというのは、邪道かもしれませんが、つい手を抜きがちな一人で食べる昼食も、おかげで手をかけずに、おいしく食べることができました。こういう手抜きも、暮らしの知恵の一つで、だれかのお役に立つかもしれないということで、書いてみました。

NINJA Crocchette di riso!!

- Le ho cotte ieri sera. Volete sapere perché io le chiami 'Ninja'?

Perché... al principio c'era un pollo arrosto al pranzo della domenica.
Poi lunedì sera dai pezzi di pollo e di verudure è nata la minestra.
Martedì per pranzo aggiunto il riso, la minestra si è trasformata in risotto.
Martedì sera invece il risotto è stato diviso in palline, le quali sono poi diventate le crocchette!
Ormai abbiamo mangiato tutto quanto e così è finita la saga del pollo arrosto.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2012-12-12 18:35 | Gastronomia | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/18253625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Masami at 2012-12-13 05:28 x
なるほど、そう言うことで「変身ライスコロッケ」だったのですね~(^^)
それにしても、ローストチキンの残りを無駄にすることなく最後まで違った形でお料理されたなおこさんは素晴らしいです~!!

確かなおこさんは義理のご両親様と一緒に暮らしているのですよね?!義理のお母様のお料理を食べることや一緒に作ったりするとこもあるのでしょうか?私は義母は6年前に亡くなり、マンマの味を味わう機会などもないのでなおこさんの状況がちょっと羨ましいな~^^
(無いものねだりだと分かっているのですが!)

↓ヴェネチアのキッチンですが、リフォームに予想以上の出費をしまったためIKEAで買ったので、部品?は全部届いたものの、土曜日に夫と知り合いの人間で組み立てます(笑)
年内には何とかなるでしょうかね?!(^^!)
Commented by ムームー at 2012-12-13 17:46 x
なおこさんこんばんは。
ローストチキンと聞くだけでよだれが、あ、ごめんなさい。
それからチキンスープにリゾットにコロッケに変身していくなんて
素晴らしいですわぁ~
とっても美味しそう!!これは邪道じゃないですわ、素晴らしい知恵ですね。
なおこさんは何でもお得意ですねぇ~いいなぁ。
Commented by milletti_naoko at 2012-12-13 17:58
まさみさん、おはようございます。お義母さんが香草をたっぷり使って作るローストチキンはおいしいのですが、やっぱり焼きたてが一番で、翌日になると肉も固くなります。ただ、うちの夫ったら、スープにする前に、「このまま食べたい? 野菜と一緒にスープの具にしようと思うんだけど、それでいい?」と聞いたら、「君の好きにしていいよ。」と言ったのに、いざスープにしたら、「ああ、せっかくのローストチキンが!」「料理する前に聞いたら、好きにしていいって言ったじゃない。」「そう言えば、そんなことを言ったような気もする。」今後、わたしの言うことにちゃんと耳を傾けなければいけないという教訓になったことでしょう。

お義母さんのお料理を手伝うことも時々あるのですが、夜中や早朝にこっそり作業を済ませることも多いのです。暮らしの知恵、料理の知恵をいろいろ教えてもらえるし、お互いに作った料理を分け合うこともあって(みそ汁や肉じゃがは口に合うけれど、カレー味は好きではないようだと判明!)、助かります。(つづき)
Commented by milletti_naoko at 2012-12-13 18:00
まさみさんへ(上からの続きです)

キッチン、IKEAで買われたんですね! 残念ながら、ペルージャにはまだないので(近年建つ予定だそうですが、いつになることやら)、数年前に、はるばるフィレンツェまで出かけて、机と本棚を買いました。イタリアの家具って、デザイン的には美しいけれど、機能的にはいまひとつで、そういう意味で、デザインも機能も気に入ったものが手に入ってうれしかったです。お金はわたしが払いましたが、夫が毎晩仕事から帰ったあと、少しずつ苦労して組み立ててくれました。机や本棚は小さいので、木片やねじも少なく、どう組み立てるかは意外と分かりやすかったようですが、キッチンは大きいから、何だか大変そうです!! 大きな立体パズルを組み立てる一大作業のようですが、念願のキッチン、年内にはできあがるといいですね。札がすべて手中にあるので、あとは男性陣の頭と腕次第! 楽しみですね。
Commented by milletti_naoko at 2012-12-13 18:07
ムームーさん、おはようございます♪ お義母さんのローストチキンは、うちで育った鶏を(鶏さん、ごめんなさい)、たくさんの香草やパンチェッタなどを詰め込み、じっくりオーブンで焼いたもので、肉は固めですが、オリーブオイルや香草の味が肉に染み込んで、おいしいんですよ。

コロッケは少し塩味が足りないので、しょうゆを回しかけて食べました。夫が、しょうゆが好きなので助かります。ありがとうございます。作れないものもたくさんあるんですよ。こちらに住んでいると、日本ではお惣菜やレストランで食べられるものが、簡単には見つからないので、日本では作ったことのなかったものも、自分で作れるようになったということはあります。
Commented by oliva16 at 2012-12-13 22:09
スープにお米を加えるののどこが邪道ですか?!そんなこと言ったら、私の日頃食べているものは邪道だらけ。それにしても、おかずを無駄にしないで食べきるって感心します。私は飽きっぽくて、作っては余らせて、冷凍庫に詰め込んでいます。
Commented by milletti_naoko at 2012-12-14 00:16
Olivaさん、スープやみそ汁にお米を加えるのはわたしもよくするんですが、リゾットの本来の作り方に、かなり手間と時間がかかることを考えると、リゾットの作り方としては邪道かなということです。義父母も夜は、たいてい野菜スープに小粒のパスタを加えて食べていますし、スープに穀物って、おいしいですよね。冷凍庫に入れないのは、冷凍庫がそもそも小さくて、冷凍したおかずまで詰め込む場所がないため、そして、電子レンジがないので、解凍が大変だからでもあります。
<< 復活! ピザ屋、La Cambusa 仏語ニュース、日本への関心に感心 >>