ポンポーザ修道院とフラミンゴ

 フェッラーラに住む友人から、ポンポーザ修道院の鐘楼の改築が終わり、今だけ特別、鐘楼を上って、最上階にある鐘を見ることができると聞き、

f0234936_67273.jpg
Abbazia di Pomposa 27/4/2013

昨日、4月27日土曜日は、ペルージャから、車で北上しました。

f0234936_674732.jpg
Cascata del Presalino 27/4/2013

 家を出発したのは朝10時過ぎです。かなり遠いので、修道院に直行しても、3時間あまりかかるところを、ひどく遠回りしたため、修道院に着いた時には、午後5時を過ぎていました。

 遠回りをしたのは、他の友人たちと合流するために、リミニに寄るためであり、また、アッペンニーニ山脈のこちらの滝の上流で、シャワーの床づくりに使える石を、広い集めるためでもありました。

f0234936_68759.jpg

 鐘楼に上れるのは、ミサの後ということで、ミサに参列しながら、教会の美しいフレスコ画を鑑賞しました。

f0234936_682485.jpg

 ミサが終わったあとも、せっかくなので、教会内の絵画や歴史的説明を見ていたら、鐘楼に向かうのが遅くなり、

f0234936_683816.jpg

すでに階段の前には大勢の人がいます。長い間待って、午後6時40分に、ようやく鐘楼の階段を上ることができました。

f0234936_685733.jpg

 上階に進むほど、修道院内の建物が小さくなり、どこまでも広がる平野の眺めをより楽しめるようになります。

f0234936_691572.jpg

 ただ、残念なことに、わたしたちが最上階に近づいた頃には、鐘のある階は鍵で閉められ、鐘を見ることも、鐘の音を聞くこともできませんでした。

f0234936_692965.jpg

 この日は記念のミサの後、さらに無料の立食パーティーもありました。幸い、わたしたちが鐘楼から下りたときにも、まだ食べるものがいろいろ残っていました。

f0234936_695530.jpg

 このあと、フェッラーラの友人宅に向かい、皆で寝袋を広げたり、荷物を移動したりして、夕食のあとには就寝できる準備をし、リミニから来るはずのもう一人の友人を待ちました。結局、全員そろって、レストランに向かえたのは、なんと午後10時のことでしたが、修道院で、小さいピザやケーキなどを、食べ過ぎるくらい食べていたので、空腹に悩まずにすみました。男性陣はピザを、女性陣はパスタや魚料理を食べます。わたしが食べたのは、フェッラーラの名物料理、cappellacci di zucca al ragùです。カボチャ入りの大き目のラビオリで、わたしがラグーで頼んだのは、地元ではこうして食べると聞いた上、「以前に食べたとき、カボチャが口に甘すぎた」と言うと、「ラグーなら、甘さが抑えられて、口に合いやすいはず。」と、友人が教えてくれたからです。独特の甘みは気になりましたが、ラグーとの相性はよくて、おいしかったです。

f0234936_6102355.jpg

 フェッラーラは、パンもまた独特の形と味をしています。

f0234936_6104281.jpg

 フランコが頼んだピザは、中央に大きなホタテ貝が飾られていて、いかにも巡礼者にふさわしいピザに見えました。

f0234936_611078.jpg
Ferrara 28/4/2013

 フェッラーラのサブリーナとヴァレーリオ宅に泊まり、翌朝は、緑の中で、皆で朝食と散歩を楽しみました。

f0234936_6111778.jpg

 初めて見たもみじの花が、小さくてかわいらしいのに驚きました。

f0234936_6113210.jpg
Basilica di Sant'Appolinare in Classe, Ravenna 28/4/2013

 帰りは、ラヴェンナ郊外の聖アポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂を訪ねて、独特の美しいモザイクに感動しました。

f0234936_6115852.jpg

 さらにチェルヴィアの塩田で、かなり遠くからですが、フラミンゴの群れを眺めました。保護地区で、近くを通る道は進入禁止なので、望遠鏡で観察しました。上の写真は、遠くからズーム撮影したものです。疲れていたので、塩田からは寄り道をせずにペルージャに戻りました。塩田からペルージャまで、2時間で着いたので、夫は意外に近いことに驚いていました。

 うちに帰ると、昨日の朝は14だったヒヤシンスの芽が、20に増えていました。

Abbazia di Pomposa

- Bellissmi i panorami da diversi piani del campanile & gli affreschi della chiesa.
- Un po' tardi per vedere le campane, ma in tempo per mangiare nel rinfresco.
- Cappellacci di Zucca, piatto tipico di Ferrara. Buoni con il ragù.
- Colazione picnic tra i fiori e i cani di uccelli.
- Mosaici suggestivi della Basilica di Sant'Appolinare in Classe.
- Fenicotteri nelle saline di Cervia. Un giorno vorrei vederli da vicino.

Grazie mille a tutti per il bellissimo fine settimana :-)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-04-28 23:14 | Emilia-Romagna | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/19299768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2013-04-29 09:35 x
なおこさん
おはようございます。
おおお~素晴らしい景色が広がりますね。
美味しい物もたくさんあっていいですねぇ~
フラミンゴがこんなにたくさんいるなんて素敵な
眺めですね、とっても幻想的です~♪
いつもありがとうございます。
Commented by fumieve at 2013-04-29 13:41
ポンポーザ、行ってみたいところの1つです。車がないとなかなか難しくて・・・。うらやましい!!!楽しまれたようで何よりです。
フェッラーラのX型のパン、そういえば町でもたくさん見かけますね、思い出しました。お食事もおいしそう・・・。
Commented by milletti_naoko at 2013-04-29 17:39
ムームーさん、こんにちは♪ ふだん、ウンブリアで、丘や山に囲まれて暮らしているので、どこまでもどこまでも果てしなく広がる平野にびっくりしました。夫と二人で、「これなら、サイクリングも安心して、苦労せずにできるね。」と言いながら。

フラミンゴはこの塩田に育つ菌類が好物なんだと友人が教えてくれたのですが、思いがけずたくさんのフラミンゴが見られてうれしかったです。ただ今回は、本当にとっても遠くから、小さく小さく見えるフラミンゴを観察したので、いつかもっと近くから見てみたいと思っています。こちらこそ、いつもうれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2013-04-29 17:46
fumieveさん、「催し物があるからって、そんなに遠くまで行かなくても」と思ったのですが、おかげで、美しい修道院や教会、眺めをいろいろと楽しむことができました。すてきな修道院ですね。今回はばたばたしていて、museoなど見ていないところも多く、近くに美しい森も多いようなので、またゆっくりと出かけてみたいと思っています。いつかベネチアを再訪してみたいという思いはあるので、もし近くまで一人で車で行けて、都合が合うようであれば、一緒にポンポーザに参りましょう!

フェッラーラのパン、かわいいですよね。以前にも友人が、買ってうちまで運んできてくれたことがあります。cappellacci、「甘さに慣れるまでには、ロマーニャの人でも時間がかかる」そうですが、ラグーとだとおいしかったですよ♪
Commented by クロちゃん at 2013-04-29 19:44 x
なおこさん、こんばんは♪
爽やかな美味しい春を感じます。
フラミンゴの群れも素敵な光景でしょう。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2013-04-29 22:06
クロちゃん、こんにちは♪ 天気予報はさんざんだったので心配していたのですが、幸い雨が降らず、日曜日の朝は日の光さえ見えて、春の連休を楽しむことができました。

フラミンゴ、鳥を守るためか、観光収入にするためか、フラミンゴ観測船に乗らないと、ひどく遠くからしか見えないようです。次回はきっと近くから!
Commented by ねこなす at 2013-04-30 17:48 x
コメントどうもありがとうございました〜。
イタリア、もう何年も行ってませんが、やっぱり素敵ですよね。
また行きたくなりました。
ご飯も美味しいし、いいですねー。
Commented by fusello at 2013-05-01 00:03
naokoさん、こんばんは☆
中央に帆立貝が飾られている、いかにも巡礼者にふさわしいピザの表現には思わず笑ってしまいました。
エステ家のフェッラーラ、モザイクのラヴェンナ、機会があったらまた行ってみたいものです。
フラミンゴの保護区もあるんですね!思わず王選手のフラミンゴ打法を連想してしまう能天気な私でした。
Commented by milletti_naoko at 2013-05-01 02:35
ねこなすさん、こちらこそコメントと訪問をありがとうございます。機会があればぜひ。ロンドンも見どころがたくさんありますよね。キューガーデン、わたしたちが訪ねたのは冬だったのですが、今はさぞかし花がたくさん咲いて、きれいなことでしょうね。ロンドン・ペルージャ間には最近直行便ができたので、わたしたちも2年前ロンドンに行きましたし、最近はロンドンからの旅行者に町で会うことも多いんですよ♪ 

ごはんがおいしいのは、ありがたいです。
Commented by milletti_naoko at 2013-05-01 02:47
Fuselloさん、こんにちは。フランコは、リミニの自宅からサンティアーゴ、フィニステッレまで2700~3000kmを歩いたこともある、筋金入りの巡礼者なのですが、まさか帆立の貝殻が中央にあるピザとは思わずに注文して、びっくりしていました。サンティアーゴが呼んでいるのかもしれませんね。

フェッラーラもラヴェンナも、わたしもぜひまたゆっくり訪ねてみたいと思います。とんぼがえりではもったいない、見どころの多い町ですよね。王選手のフラミンゴ打法! さすがFuselloさん、連想もやっぱり野球ですね。
<< スポレート、怪我の功名 満月に向かってすくすく >>