結婚記念日大周遊1

 6月16日日曜日は、6年目の結婚記念日で、この日は、それはすばらしい山歩きをしました。

f0234936_22223571.jpg
Monti Sibillini 16/6/2013

 美しい緑と野の花と見晴らしを楽しみながら、ぐるりと回ったのは、シビッリーニ山脈の渓谷です。

f0234936_22225364.jpg
Partenza – Casali (1048m) 16/6/2013 11.39

 前日から山登りをしていたリミニの友人たちと合流するつもりだったのですが、わたしたちが到着した頃には、二人は最高峰の頂上にいたため、とりあえず、わたしたち二人で散歩を楽しむことにしました。

 前夜に夫の属する合唱団の合唱祭と、その打ち上げの宴があったため、家を出るのが遅くなり、ようやくカサーリに着いて、散歩を始めたのは、午前11時39分のことでした。

f0234936_2223157.jpg

 まずは険しく切り立つ岩山、Monte Bove Nord(2112m)を右手に、下方に川のせせらぎを聞きながら、パーニコ渓谷(Val di Panico)を、川の水源に向かって歩いて行きます。野バラ、Rosa caninaを始め、さまざまな野の花が道を彩っています。

f0234936_2224411.jpg
Val di Panico 16/6/2013 12.12

 正午の太陽が照りつける、影の少ないゆるやかな坂道を少しずつ上って行くと、幸い、しばらくしてから、木のテーブルとベンチの並ぶ、昼食に絶好の場所が見つかりました。

 右手奥には、てっぺんがほぼ直線に見える山(Pizzo Berro)、正面には断崖の上に、優しい緑の広がる山(Pizzo Tre Vescovi)が見えるのですが、今回の散歩では、このあと、二つの山の稜線に近い高みを歩くことになりました。

f0234936_22243554.jpg
Val di Panico 16/6/2013 17.45

 それまでには、まだ数時間山を登り続ける必要があったのですが、苦労してたどり着いた高嶺からの眺めはすばらしく、

f0234936_22245248.jpg
Val di Panico 16/6/2013 16.13

 この高さまで登ると、出発地点だったカサーリCasali(1048m)の村や、当座の目的地であった山あいの鞍部、Forcella del Fargno(1811m)にある山小屋(Rifugio)も、見ることができました。この日は、この鞍部まで山を登ったあと、来た道を引き返すのではなく、そのまましばらく道を先に進んでから、カサーリを目指して、山の斜面を下り、パーニコ渓谷をぐるりと一周しました。

f0234936_22293059.jpg
Dalla “Carta dei Sentieri, Parco Nazionale dei Monti Sibillini”

 夫は、パーニコ川の源から、さらに少し山を登ったあと、同じ道を引き返すつもりでした。ただ、この日は真夏のような天気で、 来た道を下って行くと、暑くなるのが目に見えていた上、以前に車で訪ねて、この辺りの高峰からの眺めがすばらしいことを知っていたこともあり(下記リンク参照)、わたしから、このまま山を登って、渓谷を一周しようと提案しました。

f0234936_22295320.jpg
Monte Bove Nord & Fiori di Maggiociondolo 16/7/2013 13.03

 昼食を終えて、さらに先に進むと、ボーヴェ北山の切り立った岩肌の下で、イタリア語ではmaggiociondolo(意味は「5月の首飾り」)と呼ばれるキングサリが、金色の花をいっぱいに咲かせていました。

f0234936_22303334.jpg

 この辺りで、車道を後にして、奥に見える、頭を左向けにして寝そべった犬のような、ライオンのような山に向かって、山あいの小道を登って行きました。今地図で確認すると、夫はこのとき近道をしようと、本来のトレッキングコースよりは一足先に、車道を離れたようです。

f0234936_2231810.jpg

 色とりどりの花が咲く、なだらかな山道を登って行きます。

f0234936_22312660.jpg

 こんなかわいらしい白い花が、岩の傍らに咲いています。

f0234936_22314127.jpg
Una delle Sorgenti di Panico? 16/6/2013 13.43

 パーニコ川の数ある源の一つでしょうか? 右手に、さわやかな音を立てながら、清らかな水が勢いよく流れ落ちる滝がありました。近くには、ランの花もいくつか咲いています。他にも、草木に隠れて、あるいは岩穴から流れる滝や渓流をいくつか見かけました。

f0234936_22321460.jpg

 時々道が草に覆われて、トレッキングコースが分かりにくい箇所もあるのですが、この手前の石にあるような、赤と白で記されたCAI(イタリア山岳クラブ)の印が、時々目に入るので、道を間違えてはいないと、安心して進んで行けます。

f0234936_2232464.jpg
16/7/2013 15.05

斜面を登り切ると、そこには、緑の野原が広がり、高峰に、まだ白い雪が残っているのが見えました。

f0234936_22332934.jpg

 きれいな野の花があちこちに咲く中には、歩く植物図鑑である夫も、見たことがないという花さえありました。すばらしい眺めを楽しんだり、花の写真を撮ったりしているうちに、前方の山から下りて来た人たちがいたので、結婚記念日の思い出にと、ここで2枚撮ってもらった写真のうち1枚が、冒頭の写真です。

 時に、ぼくはあっちに行きたい、わたしはこちらにと意見が分かれ、二手に別れたものの、やがて落ち合い、時に道に迷いながら、山を登って美しい風景や花に出会い、何だか人生や結婚生活の縮図でもあるような山登りを、思いがけず十分に楽しむことができて、いろんな意味で、これまでになく思い出深い、すてきな結婚記念日になりました。散歩の記事は、次回に続きます。

Passeggiata fantastica sui Monti Sibillini delle Marche - parte 1

- un altro bel ricordo dell’anniversario
- cascate, ruscelli, sentieri ornati dai fiori & panorami mozzafiato

Itinerario
Casali (1048m) 11.38 – sentiero CAI 275 – Sorgenti di Panico 13.43 – CAI 275 – sentiero CAI 277 – Forcella del Fragno (1811m) 17.30 – strada sterrata - sentiero CAI 278 – Casali 20.08

関連記事へのリンク / Link per gli articoli correlati
- 結婚記念日大周遊2 / Passeggiata sui Monti Sibillini delle Marche – parte2 (16/6/2013)
↑↑ この記事の続きです / Il seguito di questa passeggiata

- 天下を足下に3 / Sibillini, lato Marche – parte3 (5/2012)
- 天下を足下に2 / Sibillini, lato Marche – parte2 (5/2012)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-06-27 15:35 | Marche | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/19909370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Kei at 2013-06-27 23:31 x
こんばんは♪
6年目の結婚記念日をおむかえですか。おめでとうございます☆
山の景色がすごく綺麗ですね。
いつの間にか、山も夏の緑の色になってきていますよね。
こんな天気の良い時に山を歩きたいです。
(こちらは梅雨です。今日は晴れましたけど)
凸応援ぽち!
Commented by milletti_naoko at 2013-06-28 00:36
Keiさん、こんにちは♪ 家から2時間ほど車で走っただけで、2千m級の山々の間を散歩できて、きれいな眺めを楽しめて、うれしかったです。日本はまだ梅雨なんですね。こちらも晴れたり降ったり、まだまだ不安定な天気が続いています。早く梅雨が終わって、青空の下山歩きを楽しめるときが来るといいですね。お祝いの言葉と応援のポチをありがとうございます♪
Commented by ムームー at 2013-06-28 16:23 x
なおこさん
こんにちは。
6年目の結婚記念日おめでとうございます!!
素晴らしい山歩きですね、こんなにあちこちにお花が
咲いてるのですね、お花たちも景色たちもお二人を
お祝いしてくれていますね。
これからも益々素晴らしいお二人でありますように~♪
Commented by milletti_naoko at 2013-06-28 16:33
ムームーさん、おはようございます。お祝いの言葉をありがとうございます!!

山の上に、下では思いもかけなかったほど、色とりどりの花が咲いていて、うれしかったです。本当に、花たちも祝って、応援をしてくれているようでした。最初夫には、遠回りになりすぎると反対されたのですが、しっかり主張したおかげで、思っていたよりもさらにすてきな散歩ができて、本当にうれしかったです。

ありがとうございます。ムームーさんご夫婦のように、いつまでも末永く、互いの自由も尊重しながら、仲よく二人三脚で行けたらすてきだな、そうあれたらと祈っています♪
Commented by とすかーな at 2013-06-28 16:37 x
なおこさん、記念日おめでとうございま~す♪♪♪
いや~、しかしすごい距離ですね。
山に矢印をしてある写真をみて、ひえぇ~!!って思いました(笑)
太陽も出て結構しんどかったのではないかと思うのですが、それだけ達成感は大きかったでしょうね。

これからも、お二人でステキな毎日を☆
Commented by Navia at 2013-06-28 23:14 x
結婚記念日おめでとうございます。花をいっぱい見れるハイキングコースを記念日に2人でって。とってもステキです。同じ趣味を持つ旦那様に会えたこときっとうれしさを噛み締めてのハイキングだったと思います。
なおこさん、普段から山や花の写真をブログにUPされていますが、この日のお花や山の緑の写真は心なしかいつもよりかわいらしく、そして色が鮮やかに見えますよ!
記念日おめでとうございました!
Commented by milletti_naoko at 2013-06-29 00:34
とすかーなさん、ありがとうございます♪♪♪

天気がぐずついたり暑すぎたりして、山を歩けない日が続いたので、この日は歩きたいと思ったのもあるのですが、真昼に暑い中を下るよりは、涼しい山の上へと登りたいという気持ちもあって、たとえ歩く距離が長くなっても、その方が楽だと思って、1周を提案しました。まさかこんなに距離が長くて、しかも時間がかかるとは、夫には指摘されましたが、思いもしませんでした。出発地点は暑かったのですが、上に登るに連れて、ひんやりした風が吹いて、山登りには快適な気候で助かりました。

昼食やおやつ休憩があったとは言え、8時間以上もの散歩は、久しぶりです。すばらしい眺めや花が楽しめて本当にうれしかったです。

とすかーなさん、ありがとうございます♪ 実生活でも山や谷をいろいろあっても仲よく乗り越えられて一緒に過ごして行けたらと思っています。
Commented by milletti_naoko at 2013-06-29 00:39
Naviaさん、ありがとうございます。実は、山歩きは、もともと夫や友人たちの趣味で、わたしも一緒に過ごすうちに、すっかりその魅力に引き込まれてしまったんですよ。

友人と合流するのが目的で向かった山でしたが、思いがけず、本当にすてきな、そして充実した散歩ができて、とてもうれしかったです。うれしいコメントをありがとうございます♪ 花や風景の写真は、曇っていても日ざしが強すぎていても、わたしのデジカメではなかなかきれいに撮れないので、この日は、天気も写真撮影に味方してくれたのだと思うのですが、特別なうれしい日だから、きれいに撮れているのかなと考えると、何だか自分でもうれしいです。
Commented by ライラ at 2013-06-29 00:47 x
なおこさん、お久しぶりです。
結婚記念日おめでとうございます!
お2人のお写真を拝見して、本当に素敵だなぁと思いました。
これからも、仲睦まじくお幸せに!!


Commented by milletti_naoko at 2013-06-29 02:35
ライラさん、お久しぶりです。いかがお過ごしですか? お祝いの言葉をありがとうございます♪

ピエモンテの大好きな渓谷を、今年の夏も花盛りの7月に訪ねたかったのですが、休暇を友人たちとも一緒に過ごすために、今回はアルト・アーディジェに行くことになりました。そのためもあって、ピエモンテの渓谷を思わせる、水や花、緑でいっぱいの山を、うちの比較的近くで、しかも記念日にじっくりと歩くことができて、本当にうれしかったです。

ライラさんも、どうかお元気でお過ごしくださいね!!
Commented by gianca at 2013-06-30 02:37
結婚記念日おめでとうございます。
景色のよい、空気のおいしいところで記念日を送れるなんて素敵ですね。
Commented by agliettamia at 2013-06-30 05:07 x
なおこさん!!結婚記念日おめでとうございます!!6年目ですか!!素敵な景色の中でお二人仲良くトラッキング★素敵です。。これからも素敵なお二人で沢山色んな経験をされてくださいね。楽しみにしてます。。
Commented by milletti_naoko at 2013-07-01 19:18
Giancaさん、ありがとうございます♪ 天気にも恵まれ、本当にすてきな景色が楽しめて、うれしかったです。
Commented by milletti_naoko at 2013-07-01 19:22
agliettamiaさん、ありがとうございます!! 今年は結婚6周年、出会ってから10周年です。夫や友人に誘われて、家にこもりがち、机に向かいがちだったわたしが、山歩きを楽しめるようになりました。夫に出会えたおかげで、広がった世界を、ありがたいなと思います。こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪
Commented by patata at 2013-07-03 00:36 x
なおこさん、結婚6周年おめでとうございます!!
結婚記念日に山歩き、とてもロマンチックですね。

なおこさん、旦那様は登山がお好きなのですね(?)
此処では(特にリグーリアだからなのでしょうか?)海好きの方々に出会うことが多いですが、私も山が好きなので、写真をうっとりしながら拝見いたしました。自然を見ていると心が休まります。
モンテシビッリーニ、存じ上げず調べてみたのですが、マルケとウンブリアに跨る大きな山脈なのですね、いつか訪れてみたいです。

これからも、旦那様とともに幸せな日々を歩まれますように…
Commented by milletti_naoko at 2013-07-03 18:14
Patataさん、ありがとうございます‼ 夫は登山が大好きというか、彼にとっては大切で、せずには過ごせない、人生の、生活の一部です。おかげで一緒にあちこちの山を歩きながら、わたしもすっかり山や自然の魅力にひきこまれてしまいました。

Patataさんも山がお好きなんですね! リグーリアは数年前にチンクエ・テッレの五つの漁村を、海岸沿いの散歩道と電車(ひどく暑い日だったので、一区間は電車で)で訪ねたのですが、ブドウ畑や木々の緑に覆われた山を、美しい海や村を眺めながら、歩くことができて、本当にすてきでした。お近くですから、機会があればぜひ一度歩いてみてください。記事へのリンクはこちらです。
http://cuoreverde.exblog.jp/14282241/

リグーリアからは、わたしの大好きなピエモンテの山々にも近いですよね。7月のAlpi Marittimeは、緑の山が色とりどりの花に彩られ、水が豊かで、本当にすてきなので、おすすめです。

ウンブリアやマルケも、自然が美しく、食もおいしいところなので、機会があれば、ぜひ一度お越しくださいね。お祝いの言葉をありがとうございます♪


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

悩んだ末にPostemobi..
at 2017-08-21 23:54
秋咲きシクラメンと山が分かつ..
at 2017-08-20 23:46
シビッリーニ山脈 ロトンド山..
at 2017-08-19 23:57
花の絵彩る中世の町 スペッロ..
at 2017-08-18 23:28
バルセロナ テロ死者13名、..
at 2017-08-17 23:59

記事ランキング

タグ

(581)
(510)
(313)
(270)
(208)
(186)
(161)
(155)
(144)
(131)
(130)
(117)
(111)
(93)
(88)
(86)
(85)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

なおこさん、今は、スマホ..
by ayayay0003 at 14:22
なおこさん おはようご..
by ムームー at 05:50
のりーなさん、ここまで高..
by milletti_naoko at 23:37
アリスさん、ここまで登る..
by milletti_naoko at 23:23
日本では シクラメンと言..
by nonkonogoro at 22:51

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク