トイレの壁を仕上げ中

 この週末は、遠くアドリア海岸はリミニから、フランコがマヌエーラと共に駆けつけて、

f0234936_6315423.jpg

改築中の家のトイレの壁仕上げを手伝ってくれました。友情と優しさにあふれるフランコの後ろから、後光が差しています。

f0234936_6331855.jpg

 フランコが手伝いに来てくれるまでに、二つのトイレの壁の下準備をしておこうと、先週は大忙しでした。先々週に旅行で出かけていたためでもあるのですが、階段の設計図がようやくできあがったので、見に行って踏み板の色を決めたり、何度も塗料販売店に出かけたり、必要なものをそろえて、すぐ色が塗れるように、トイレの壁を白く塗ったりしなければならなかったからです。

 困ったのは、この塗料販売店が、開店して間もないためもあるのでしょうが、塗料の専門知識のない人ばかりだったことです。数週間前に夫が電話で問い合わせたときには、商品を勘違いされ、先週の注文の際には、頼んだ塗料について、担当者がまったく知らず、受け取りの際には、コンピュータが自動で色を配合するはずが言うことを聞かず、夫の促しで、ようやく手作業で色を作り上げるまでに、2時間もかかりました。仕事から帰って、塗料を受け取り次第、日が暮れるまでに作業を終えようと急いでいた夫は、そのために2時間足止めを食らい、壁塗りの下作業が終わって帰宅したのは、午後9時半です。

f0234936_632633.jpg

 問題はさらに、そうやって手作業で色を配合したために、あらかじめ考えていたのとは、違う色になってしまったことです。本来はかなり淡い、水色と薄緑色の中間のような色を予定していたのが、トルコ石を思わせる、かなり鮮やかな色になってしまいました。

f0234936_6325861.jpg

 トイレの窓が小さくて、暗くなりがちなため、薄い色をと考えていたのですが、鮮やかな水色は、海や川などの水中にいるような印象を与えて、このトイレのシャワー台に予定している小石とも、よく合いそうです。

f0234936_6334512.jpg

 すでに自宅で、このマルモリーノ(marmorino)を使って壁を仕上げた経験のあるフランコと一緒に作業ができて、夫も心強かったと思います。この壁塗りは、しじゅう腕の力を振りしぼって行う必要があるので、体力を消耗する上に、腰や腕の痛みが出て、本当に大変だったようです。

f0234936_6335947.jpg

 水色のトイレの、壁塗りの第1段階が終わり、おやつを食べて休憩したあと、今度は、もう一つの壁塗りに移ります。壁塗りは2度に渡って行う必要があるのですが、2度目に塗り始める前には、壁が乾くまで、12時間以上待つ必要があります。

 もう一つのトイレの色も、ピンクとオレンジ色の中間の淡い色だったはずが、予定よりは際立った色になりました。

f0234936_6341529.jpg

 今朝は、水色のトイレから、二度目かつ最後の壁塗り・仕上げの作業が始まりました。塗料が足りず、鳩用の窓がある辺りは、色が薄くなっています。

f0234936_6342682.jpg

 一度目の壁塗りは、それぞれ約2時間で済んだのに、二度目の塗装は最終的な仕上げでもあるために、朝、水色の壁だけを終えるのに、4時間かかりました。食事で帰宅した男性陣は、食後すぐに、仕事の続きをと、ミジャーナに向かいます。

 前日、仕事が一段落するまでは、皆がおやつ休憩を取らなかったため、持参するアイスクリームがとけすぎぬようにと、今日は夕方を待って、わたしがミジャーナを訪ねると、残念ながら、フランコとマヌエーラは、リミニへの帰途についた後でした。夫が一人で一生懸命作業に励んでいます。

f0234936_635434.jpg

 こんなふうに、仕上がりが、大理石(marmo)のきめのようなので、こういう塗装方法をマルモリーノ(marmorino)というそうです。

 トイレとシャワー室が兼用のため、水分も多いし、水で濡れるから、タイルを使った方がいいのではないかと、わたしは提案したのですが、夫がマルモリーノで仕上げることに決めたのは、そもそもは、その方が、ずっと安く上がるからだそうです。とてもきれいに仕上がったので、水分で壁の塗装が傷むことがなければ、このマルモリーノにしてよかったなと、今はわたしも思っています。シャワーの水がかかる部分には、また防水用に上から塗装をすることになっています。

f0234936_6352938.jpg

 壁塗りの後、二人でアイスクリームを食べ、片づけをして、ミジャーナを後にしたのは、午後9時頃のことです。空の色と、窓に映った夕焼け空の色が、不思議と、塗り上がったばかりのトイレの壁の色に似ていました。

 フランコ、マヌエーラ、遠くから応援に駆けつけてくれて、どうもありがとう。

 ルイージ、本当にお疲れさま。

Grazie mille, Franco & Manu!
Luigi, hontoo ni otsukaresama.

Domenica sera io, poi dopo anche Paolo e Narcisa, siamo arrivati un po' troppo tardi a Migiana per salutarli, però non tardi per assistere Luigino fino alla fine del lavoro.

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 桜と小石とアスパラガス / Pietre per i pavimenti doccia (12/4/2013)
- 春のトイレ日曜大工 / Ragazzi al Lavoro! (6/4/2013)

LINK
- en.wikipedia - Marmorino

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Rankingにほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-07-21 23:36 | Altro | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/20062966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2013-07-22 19:19 x
なおこさん、こんばんは♪
手作りのぬくもりを感じるような家づくりですね。
丁寧に仕上がっていく過程には色んな人の心と力が携わっているのでしょう。
完成はそろそろでしょうか。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2013-07-22 19:56
クロちゃん、こんにちは♪ 『星の王子さま』にあるように、少しずつかけていく手間や時間が、家を大切なものにしていってくれるような気がします。業者の仕事ぶりには困ることが多いのですが、義父や友人たちの助けがありがたいです。

資金繰りが難しいためもあって、のんびりと作業を進めています。この階だけは、なんとか早いうちに、家具まで調えられるようになればと考えているのですが。はてさてどうなりますことやら。今は電気や水道の工事の職人さんも、必要なときは比較的すぐに来てくれるのですが、8月に入ると、やっぱり休暇を取る人や休業になる店も多くなりますので。
Commented by とすかーな at 2013-07-23 04:04 x
フランコさんって、なんていい人!!
こういう一生の友っていいですね~。
疲れるのがわかってるのに、友達を手助けに来てくれるなんて。
あ、マヌエーラさんも(笑)

家の中に色が塗られると、もうすぐ完成だ~って気がしていいですね。
(実際はまだ長いと思いますが)
おうちの外壁かわいい~!!!

なおこさんも、お食事を作ったり、おやつを用意したり、いろいろ忙しかったですね。
お疲れさまでした~☆
Commented by milletti_naoko at 2013-07-23 17:47
とすかーなさん、フランコは専門家や友人の助けを借りながら、ほぼ自力で自分たちの家を造ってしまったすごい人で、かつて家具職人や料理人、バリスタなど、いろいろな仕事を経験し、今は水道工事屋さんとして働いている上、気が優しいので、こうして助言をもらったり、手伝ったりしてもらえると、本当にありがたいです。マヌーは近くを歩いたり、花の種を集めたりしながら、男性陣を励まし、疲れたフランコが帰る運転を助けてくれたのではないかと思います。夫より少し若いフランコが、物心つく前からのつきあいで、もう40年以上も続いている友情、いいなあと思います。

ありがとうございます♪ まだまだ課題が山積していますが、少しずつ片づけていきたいと思います。夫がこの週末にすっかり腰を痛めて、ひどくつらそうなので、最近はほぼ毎日、せめてもとマサージ。早く痛みが和らぎ、去ってくれますように。
Commented by ムームー at 2013-07-23 20:17 x
なおこさんこんばんは。
素敵な色になりましたねぇ、お友達がこうして手伝って下さる
のは心強いですね。
手作りの温かさいいですねぇ~
以前にもお話したと思いますが夫と弟が小さな別棟のログハウスを
作っていました、とっても頑丈なものでした。
マッサージは良く効きますね、私もしています。
楽になられますように。
ブログ記念日への言葉とっても嬉しかったです。
これからも見守って下さいませ~
Commented by milletti_naoko at 2013-07-23 21:09
ムームーさん、こんにちは。意図していたのとは別の色になったのですが、いろいろいきさつがあり、優しい友の助けもあってできあがったこの色を、今は大切にしたいと思っています。だんなさんたち手作りのログハウス、すてきですね。木には独特の温かみがあるので、なおさらのこと。

うちの夫は、昔指圧の講座に通ったことがある上に、ヨガの知識があるので、わたしのなんちゃってマッサージには懐疑的なのですが、わたしとしては、こんなふうに痛みのひどいときは、強いマッサージよりも、柔らかく筋肉をほぐすマッサージの方がいいのではないかなと感じています。

どういたしまして。ムームーさん、こちらこそ、これからもよろしくお願い申し上げます♪
<< 姪も野菜も育つ夏 日本の平和を賭す選挙 >>