姪も野菜も育つ夏

 北イタリアへの旅行前には、畑では、ようやくズッキーニが育ち始め、青いトマトの中に、よくよく探せば、赤いトマトもなんとか見つかるという状況でした。

f0234936_21561648.jpg

 それが、10日ぶりに旅から戻ると、畑には赤いトマトがたくさん実り、

f0234936_21565097.jpg

ズッキーニの花がにぎやかに咲く間には、すくすくとズッキーニが育ち、

f0234936_2157561.jpg

キュウリも日に平均1本ほどは、収穫できるようになりました。イタリアの店に並ぶキュウリは、びっくりするほど胴回りが太いのですが、うちの畑で育つキュウリは、まだ細い、柳腰のうちに摘むことができます。早摘みのキュウリは、見かけも味も日本のキュウリに似ていているので、うれしいです。

f0234936_21573992.jpg

 ピーマンも鈴なりです。まだ小さいピーマンが多く、色が変わってからの方が、苦味が抜けておいしいと思い、一つだけ収穫しました。

f0234936_21575733.jpg

 7月19日金曜日、朝の涼しいうちに畑へ行こうと、通りすがりに義父母にあいさつをすると、学校が夏休み中の姪っ子たちが、到着したばかりでした。トーディの自宅を早朝に出たため、まだひどく眠たそうだった姪たちは(↑↑写真でも、まぶたの周囲が重そうです。)、それでも、わたしが畑に行くというと、ついて来て、一緒に畑を歩いたり、野菜や花を観察したりしました。

 足のサイズがもう、わたしよりも大きくなった二人は、背もどんどん高くなっていて、まだまだわたしの方が高いのですが、近いうちに追い越されそうな気配です。初めて出会ったときは、妹娘のマッダレーナはまだ赤ちゃんで、歩くことも話すこともできず、姉娘のアレッシアもまだ小さくて、昼食後の畑への散歩に、大好きな伯父のルイージと行こうと思っていたら、「なおこも一緒にね。」と言うので、二人きりで行きたかったのにとやきもちを焼いて、怒っていました。あれから9年、二人ともすっかりお嬢さんになりました。

f0234936_21583998.jpg

 レタスの外側の葉は、かたい上に虫に食われているので、鶏にやります。レタスを放り投げたとたん、メンドリたちは我先にと駆け寄ってきて、食べ始めます。

f0234936_21585448.jpg

 こちらが、この日の収穫です。

f0234936_2159977.jpg

 以上はすべて、義父の手がけた野菜たちで、夫が種から育てている夏野菜たちは、トマトもまだ、赤くなるまでには、しばらく待つ必要がありそうです。

f0234936_21592742.jpg

 実はすでに収穫して食べ始めた夫の野菜が一つだけあって、それは、こちらの花形ズッキーニです。ただ、旅行中に育ちすぎて、とんでもない大きさになってから収穫した上、他の実は、食べるにはまだまだ小さいので、この不思議なズッキーニについては、後日の記事でお話しするつもりです。

f0234936_21594331.jpg

 テラスでは、例年同様、ジャスミンの大きな鉢に、朝顔の種をまいたのですが、この日は、今年最初の朝顔の花が咲いていました。

f0234936_21595729.jpg

 4月には、庭に、ピンクや紫の花の種も植えたのですが、最近になってようやく、この花たちが咲き始めています。

 あちらを見ても、こちらを見ても、育ちぶりが楽しみな今日この頃です。

Rosso di pomodori,
Verde di zucche e cetrioli
& Giallo dei loro fiori colorano l'orto e la tavola in estate.

Crescono anche le nostre nipotine, fra un po' saranno più alte di me...

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Rankingにほんブログ村

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-07-23 15:02 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/20073249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mitsugu-ts at 2013-07-23 23:36
こんにちは!僕の彼女のお母さんも小さい菜園を持ってますが、自分で収穫する野菜の味は格別ですよね。あとニワトリも4羽ほど卵のために飼ってます。買値を聞いたら、意外と安かった(1羽6ユーロくらい)のでびっくりしました。
ズッキーニの花じゃなく、花形のズッキーニですか!はじめて見ました。やっぱりフライですか?詳細記事、楽しみにまってます!
Commented by milletti_naoko at 2013-07-24 20:29
みつぐさん、新鮮な無農薬の野菜は本当においしいですよね。ご自分で菜園を作られるお母さん、すばらしい! 鶏まで飼っているなんて。

このズッキーニ、形があまりにも見慣れたものと違うために、旅行前に存在に気づかずにいたら、帰って来たらとんでもなく大きく育っていました。今回こそ、ちょうどいい大きさで収穫するぞとはりきっているのですが、そうすると、毎日の成長はごくわずかです。いつかおいしい料理にできて、記事にもできますように。
Commented by oliva16 at 2013-07-26 10:18
なおこさん、家でパソコンを触るのがおっくうになってしまって、ブログもこのところあまり訪問できていなかったのですが、久しぶりに見たら、おうちもずいぶん整ってきているんですね!あいかわらず、色とりどりのお花や野菜の写真も素敵!癒されました。ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2013-07-27 02:14
Olivaさん、のんびりのんびりですが、改築作業が少しずつ進んでいます。家の他の壁塗りはわたしも手伝うと言ったのですが、腰の痛みに懲りたのか、趣味で手頃な値段で手がけてくれる義弟の友人に頼むことになりそうです。

きれいな花や実を見ると、何だか穏やかな気持ちになれますよね。お仕事お忙しいようですが、どうか時々は休養を取ってくださいね。パソコンは仕事で使われるので、余暇にはたまに見られるくらいが、目にも肩にも優しいかもしれませんね。
<< 月夜の砂漠を思いつつ トイレの壁を仕上げ中 >>