シネマの下でグルメバーガー

 IGPのキアニーナ牛の肉を使った、おいしいハンバーガーセットを食べたのは、先週水曜日の晩です。

f0234936_19285872.jpg

 そもそも、この店を選んだのは、肉や魚ぬきに、おいしく食べられるメニューがあるからだったのですが、メニューを見て、わたしも夫も、このハンバーガーに魅かれてしまい、注文しました。肉の焼き加減を、夫は十分に焼くように(ben cotta)、わたしは中くらいに(media)と頼みました。肉は血が滴るような焼き加減(al sangue)は苦手で、じっくり焼いた肉の方が好きなのですが、これまでそう頼んだら、肉がかたすぎて食べにくく、おいしさも半減という経験が、何度かあったからです。

 ハンバーグの大きさにちょっとびっくりしたのですが、焼き加減は、わたしの分は、中はピンク色だけれども血が見えることはなく、夫のものも、よく焼いてはあっても、肉がかたすぎということはなく、とてもおいしかったです。

 出かけた先で便利なので、以前はごくたまにマクドナルドを利用していたのですが、イタリアでは、マクドナルドはハンバーガーもポテトも食材とは呼べない代物で、健康に害があるという記事を見かけることも多く、ずいぶん長い間、ハンバーガーを食べていませんでした。

f0234936_19292079.jpg

 店は、以前にもご紹介しましたが、ペルージャの中心街とは言っても、町はずれの感がある場所に立つ映画館、Cinema Zenithの下の階に、

f0234936_19294182.jpg

 最近できたレストラン、Ristorante Nadirです。床は一面が、かつてZenithで上映された映画のポスターで飾られ、一角に、映画関係の機材がいろいろと置かれています。椅子や机も、あちこちの家で使われてきた、家族の歴史を背負った家具たちを、アレンジしていて、全体に、レトロで不思議な空間になっています。

 下記リンクのCollaboratoriというリンクを見ると、この店で使う食材は、農業を営む地元の生産者が、健康や環境に配慮して作ったものであることが分かります。たとえばMolino Silvestri Vinicioは、わたしたちも時々小麦粉を買いに行くのですが、ウンブリアやトスカーナで収穫された有機栽培の小麦を、石で挽いて、粉にしています。ハウスワインの赤も、地元の農場、Di Filippo Azienda Agrariaが作った有機栽培のワインで、とてもおいしかったです。

 前回行ったときには、『千と千尋の神隠し』の映画のポスターも、それは大きなものが床にあり、写真を撮るのを楽しみにしていたのですが、最近、ポスターを交換したばかりとのことで、なくなっていたのが残念でした。メニューは、季節の旬の食材を使うこともあって、季節ごとに変わります。

機会があれば、ぜひ訪ねてみてください。

Squisito, menu Hamburger di Chianina IGP.
Buono pure il vino di casa, Di Filippo.
Mi piace pure un'atmosfera rétro e misteriosa del locale,
oltre all'utilizzo di ottimi prodotti della zona :-)
@ Ristorante Nadir sotto il Cinema Zenith, Perugia
 
LINK
- Nadir. Ristorante sotto lo Zenith - HOME
- Nadir. Ristorante sotto lo Zenith - Collaboratori
- Cinema Zenith, Perugia - HOME

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 映画も味も楽しもう / Nadir, ristorante sotto il Cinema Zenith (1/2013)
- 初夏の畑の採れたてピッツァ / Pizza con falina del Molino Silvestri (6/2013)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-09-02 12:31 | Gastronomia | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/20319346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2013-09-02 19:43 x
なおこさん
こんばんは。
わぁ~素晴らしい!!どこから食べればいいのでしょう~
美味しそう、やはりマクドは色々と言われているのですね。
材料も安心して食べれるのがいいですね。
床がポスターってしゃれていますねぇ~
下のサラダもいい色してて美味しそう、新鮮で安心
して食べれて美味しいって最高ですね。
いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2013-09-02 19:58
ムームーさん、こんにちは。サイズが大きくて、わたしもびっくりしましたが、夫を真似ながら、フォークで取り分けて、ナイフで切って食べました。何年暮らしていても、ナイフがなかなかうまく使えないわたしです。

ハンバーガーやワインのおいしさに加えて、地元の新鮮な素材でできているという安心感もあって、うれしかったです。このあと見た映画だけは「あれ?」という感じだったのですが、映画がきっかけで、こうして食べることができたのだから、ありがたいと思わなければ。

こちらこそいつもありがとうございます♪
Commented by クロちゃん at 2013-09-02 20:18 x
なおこさん、こんばんは♪
これは、とっても美味しいと想像できる画像です。o(*^▽^*)o~♪
そちらでは、マックは評判良くないのですか。
私はハンバーガー、5個はいけるな~。
昔のことですが…。(^^ゞ
美味しいは美しい味でしょう。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2013-09-02 20:24
クロちゃん、こんにちは♪ 見ても食べてもおいしいハンバーガーでうれしかったです。イタリアでも、子供たちはマクドナルドが大好きなのですが、何日経っても腐敗しないハンバーグやパン、ポテトは、いったいどれほど体に有害な合成化学物質を添加しているかということが、批判者の焦点になっています。

日本では、他にもいろいろなハンバーガー店があって、日本の味や好みを取り入れたトンカツバーガーやお米入りのバーガー、すき焼きバーガーなんていうのもありましたね。懐かしいです。
<< アッシジをぐるぐる ペスト・アッラ・ジェノヴェーゼ >>